最近の失敗談おしえてください!
0

    最近の失敗談おしえてください!

     

    うーん、大体がパタ粗忽な人なので失敗は数多くあるのですが、最近というと今もって続行中なのが、仕事の時間配分です。

    引っ越しまであと二日しかないのに、一体どのように終わらせたらいいんだか…という状態になってます…。

     

    まあ、パタの仕事が押しているのはパタだけのせいじゃない…と言い訳をしてみますが。

    昨日の朝来なくちゃいけなかったはずの仕事が全然やってこず、催促してやっと半分ほど来た…という状態です。

    うん…これはたぶん課長が悪い…。

    引っ越しや、その他もろもろを控えて先方に通い詰めていたはずの課長、一体何をやってきたのよ…という状態になってます。

    パタだけじゃなく、みんな文句言ってる。パタほかの仕事について、いきなり1店舗増えるというびっくり情報を今日もらったりして、ますます何やってんのよ感が強まっているところです。

    …普段からあんまり評判よくないんだから、せめてこういうところで挽回しなくちゃなのに…。

    他人事ながらもどかしいです。そして、気忙しいのでかなりイライラします…。

    パタは無事に今週末を迎えられるのでしょうか。やれやれ。
     

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    ちょっと怖い…
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      先日、急に思い立ってツイッターのアカウントを取ったのです。

      今や時代はインスタかなあ…とも思いましたが、写真なんかめったに撮らないし…と思い、文字だけの投稿で抵抗のないツイッターにしてみたものです。

      それで、やり方もよくわからないまま見切り発車して、ほんのすこーしのフォロワーの数を見ながらニヤニヤ楽しんでいたのですが、今朝つぶやいたツイートがなんだか好評らしく、イイネもつくし、フォロワーもなんか急に増えてドキドキしています…。

       

      いや、急に増えたと言っても本当に大したことはなく、間違ってもヤフーのツイッター欄に取り上げられるほどのヒットではないのですが。

      ともかくリツイートとかもよくわかっていず、なんだこれ…どうやるの…?とか思いながら、自分で自分のツイートにリツイートしたりするどんくささなのです。

      ぶっちゃけ優先席についてツイートしてみたのですが、普段不満に思っている人が結構いるらしく、スマホをあけるたびに新しいイイネが増えていたりして、本当に戦々恐々です。

      こういうのって、フォロー返しとかしなくちゃいけないのだろうか。パタの身の回りには、そういうのを教えてくれる人はいないし、会社で若い子たちにツイッターのやり方を聞いて自爆するようなまねはしたくない。

      うっかりそんなことを聞いちゃったら、簡単に探り当てられそうなことしか書いてないもんなあ…。

      おかげでなんか恐ろしくて、次のツイートができやしない…って、まだやるつもりでいるあたり、パタも相当な強心臓です…。

      まあ…ボチボチ楽しみたいとは思いますが、炎上とかは怖いので避けたいところです…。

      こんなこそこそした楽しみにも結構な危険は待っているんだなあ…ということで。

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      …気持ち悪ィ
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        先日、Amazonで興味本位で買った中国製のビーズを貼るやつ、休日ごとにちくちくやってます。あと一日あれば完成しそうです。

        今日はかなり本腰を入れてやることができました。

        なんか…普通こういう手芸って、完成が近づくとうっとりしたりわくわくしたりするものですが、これに関してはうっとりもわくわくもしない。だって下絵と完成品がほとんど変わらないのだもの…。

        それでもまあ、細かい数字にビーズのナンバーを合わせてちくちく貼りまくるという作業は結構好きなタイプの仕事で、かなり楽しく進めたので良しとしますが…完成品どうしようかな。

        額に入れて貼るなんて、額代がもったいない…と燃えるような代物です。

        まあお値段がお値段だし、やっぱりちょっと眺めて始末するべきでしょうか…。

        というか、ずっと下を向いてチクチクやっていたら、そのうち気持ち悪〜くなっちゃって困りました…。

        こんなところにも体力必要なようです…。

         

        始末と言えば、パタの机周りがあまりにも汚いのでwちょっと整理をしたのですが、するとまたしても父がパタの出したごみをあさりやがるのでした。

        父の感覚としてはパタは物を買いすぎるし捨てすぎるらしいのですが、パタの買ったものは100パーセント利用されるのだし、捨てるのだってもう使用に耐えないものしか捨てません。どっちかというと、捨てなすぎる方なのですが。

        いちいちごみをあさられるこの気持ち…しかも、表と裏で全く違う色物になっちゃった皮のポーチを拾い上げられていろいろ作業されちゃう気持ち、なんというかものすごく不愉快です…。

        うちは物があふれすぎているんだから、せっかく捨てたものを再利用しなくていいって!

        きっとうちは父一人だったらごみ屋敷一直線ですよ…。

         

        絶対城先輩の妖怪学講座 六 (メディアワークス文庫)

        読書報告。峰守 ひろかず著「絶対城先輩の妖怪学講座 六」読みました。

         

        絶対城先輩シリーズ6冊目…六なんだから当たり前か。

        今回のお取り扱いは鬼です。鬼と言えば日本では一番メジャーな妖怪で、しかし妖怪学なんて聞いたこともないようなパタも妖怪というくくりに収めてしまっていい物か迷う程度には茫洋とした存在であります。

        今回も白皙の美青年である絶対城先輩と、一直線で行動的なサトリの女の子、ユーレイこと湯之谷礼音ちゃんのコンビがいろいろ走り回っていろいろ解決していく…というお話です。

        今回は、のっぺらぼう…結局正体は本当に晃さんでいいわけ…?という感じで終わっているのですが、その彼だか彼女だかにさんざん振り回されて終わった感じが否めません。まあ…ちょっと嫌な感じだったのっぺらぼうが、最後の最期でガラッと印象が変わって、そこはお見事だと思いました。

        そしてパタ的には、絶対城先輩の過去が垣間見れて楽しかったです。いいところの坊ちゃんが、そんなふうにやさぐれてもったいないっすねえ…w

        まだ続いているようなので、楽しみに読むことにします。

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        懐が…
        0

          JUGEMテーマ:わんこ

           

          今日はパタの腰痛の病院に行った後、こつぶちゃんを動物病院に連れて行きました。

          そろそろノミ・ダニ・蚊の季節なので予防が必要なのですよ…。

           

          こつぶちゃんの病院は、パタの生活水準にはちょっと見合わないんじゃないの…というところです。

          24時間営業の救急病院も兼ねているところで、時々テレビで紹介されたりしています。

          愛犬若の最期を看取ってくれたのもこの病院でした。そんないろいろ障りがありそうなところになんでわざわざ通っているかというと、ひとえに近いから。

          ここなら自宅から徒歩5分…こつぶちゃんがダッシュしまくるから3分ぐらいと言ったところで着きます。

          やっぱり人も犬も、病院は近いに越したことがないっすよ。

           

          料金がちょっと高いんじゃないの…と思うのは、受付のお姉さんたちのレベルが高いから。

          きれいなお嬢さんたちがスッチーならぬキャビンアテンダントか…?と思われるような素敵な制服を着て、にこやかに待っておいでです。

          人件費だけで相当いきそう…実際、こつぶちゃんの避妊手術は相場よりだいぶ高かったようです。

          でもまあ、先生たちも熱心で感じがいいし、今のところ大きなトラブルがあって頻繁に通わないといけないわけではないので、まあ…フィラリア予防だけならいいかな…という感じです。

           

          ところでこつぶちゃん、去年は結局ワクチンを接種しなかったのです。

          おととしの年末に我が家に来て、そのころにワクチン接種を2回したので、まだしなくていいだろう…と思っているうちに機を逸しました。

          そのことを先生に正直に話してみたら、赤ん坊の時に2回ワクチン接種して、1年後にもう一度摂取すると、あとは3年ぐらいはしなくてもいいかも知れなくなるそうです…。

          まあいずれにしろ検査が必要で、その検査がバカ高いんだけども…。

          そんなことで、今日もフィラリアに薬をまとめて出してもらいましたが、近いうちにもう一度通院して、ワクチンの接種をしないといけないようです。

          今日の薬も高かったので、思わずカード払いにしてしまいました…その上またワクチンだなんて、懐が激痛ですわ…。

          まあ、かわいいこつぶちゃんが元気で過ごしてくれるなら、多少の痛みは飲みますよ…。

          なんかとっても切ない気持ちはするのですが…。

          こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          もうちょっと
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

            今月は本当にタイト。いつも仕事が終わらないと言いつつも、月末になると数日は余裕ができるのですが、今回に限ってはたぶん残ってしまうところも確定しました。なんだかなあ。

            まあ…そんなに急いでやらなくてもいいとは思うけど、なるべくならきれいにして来月に送りたい。ゴールデンウィークもあることだし、うかうかしてると再来月まで引っ張りそうです。というか多分確実に引っ張るなあ…。

            そんな中、今日はせめてこれだけはやっておこう…と思うところ、見事にできませんでした。

            なんか…いつもと違うことが巻き起こっているですよ。

             

            よくよく考えると過去にも同じことがあったような気がするけれども。

            これがそのままに放置されたらなかなか困っちゃうような問題です。ぶっちゃけ、お金が予定した分だけ入金されないのですが。

            それで、パタの次に年かさの子に話を聞きに行ったら、忙しいところを邪魔しちゃったのか、かなりイラッとされちゃいました。

            うーん、パタ本当にお局の権威ないなあ…。

            まあパタの場合は入社が特殊だからある程度しょうがないとは思うけど、本当に長年勤めてるわりにあんまりわかってないことも多すぎるし、あの子がイラッとするのもわからんでもない。

            でも、チキンハートなお局としては、そんなにあからさまにイラッとされるとかなりビビるのです…。

            お局に、というかお年寄りには優しくしてほしい…。

            週が明けたらまた頑張りますから、どうぞお手柔らかに…。

            仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            疲れた…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              月末に、会社内で部の場所移動をする予定があって、その準備がいろいろあるのですが。

              とりあえず今パタたちがいる3Fをまるっと明け渡さないといけないということで、膨大な量の書類などをまとめて倉庫に送る作業がありました。

              ほとんどみんなで力仕事に励みましたよ。

               

              本当を言うとパタは、そんな仕事に参加したくはない。

              だって足腰に爆弾を仕込んでいるようなものだもの。いくら最近調子がいいからって、それこそ調子に乗ると明日あたりひどいことになりそうです…。

              でも、若い子たちが今からやるよー!と声をかけてくれたら老骨に鞭打たないわけにはいきません。だってこんなよぼよぼだってできることはあるはずだし、一人でも多くの手が参加すればそれだけ早く終わるはずだもの。

              そんなことで一生懸命参加しました。

              3Fの書庫から1Fの一時荷物置き場まで書簡ケース73箱だったかを運ぶのですが、大きな台車を2台借りて、エレベーター付近で台車ごと送るという作業をやりました。パタはもっぱらエレベーターをあけたり戸を押さえたりするだけの一番の軽作業を割り当ててもらいました。普段腰がやばいと言っているから、若い子たちに気を使わせちゃったみたいです。

              なぜか一番楽ちんな仕事をしていた割には一番汗だくになりました…。

               

              その後、パタしか知らない荷物を地下の書庫に運ぶという作業もしましたが、何にも言わないのに若い子が手伝ってくれて、これも普段撒き餌をしている効果かな…とちょっとほくそえんだりして…。

              やっぱり若い子を手懐けるのに、鞭よりは飴を多用した方が効果的と思われますw

              まあパタが飴を多用するのは単に自分が文字通り飴が好きだからと、あとはその方が楽しいからですが…。

              まあいずれにしろ若い子はかわいがって何ぼでしょ…ということで。

               

               

              仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              思い出せないこと
              0

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                 

                大体がパタは子供のころからかなり忘れっぽい性質で、小学校の連絡帳に今学期一番忘れ物をした人…などと名前を書かれてしまう人でした。

                子供のころでそれですから、いい大人となった今となってはその忘れっぽさは加速する一方です。

                自分があまりにも忘れっぽい…ということを自覚してからはメモ魔と化し、それでなんとか人並みに過ごせるようになりましたが、まだまだフォローしきれないことは沢山あるのです。

                その一つが買い物…特に薬局関係は、いざ店舗に行っても何を買うんだっけ…と呆然としてしまう始末です。

                そんなことで今日も、薬局前で立ち尽くしました…。

                 

                パタはいつも会社から帰ってくるときに我が家に電話をするのですが、なんだか最近いつも早く帰って来いと言われるのです。

                でも本屋さんにもよりたいし、薬局にもよりたい…それでパタは、ここの所喫緊に必要なものだけを買うようにしていたのです。

                スマホには欲しい物のリストがずらーり。そのリストはなぜか増えていく一方なのです…結構ちまちま買っているはずなのに。

                以前、スマホのメモ帳をあけながら買い物をしていて、はっと気が付いたらメモの画面が全部きれいに消えていたことがあり…きっとどこか余計なところを触ったと思われますが…以来、せっかくメモしても、怖くてそのメモをあけることができなかったりするのです…。

                今日も無謀にも、透析に行く前にある薬局で、確か何か欲しかったはずだ…と思ったものの、しばらく考えて、思い出せないんだからそんなに急いで必要でもないんだろ…と勝手に判断し、買うのをやめたのでした。

                 

                そしてお店を過ぎてから思い出すという。

                欲しかったのは絆創膏でした。まあまだ多少残ってるけど、早めに買った方がいいものの一つです。

                しょうがないのでまた明日トライしますが、果たしてパタはちゃんと覚えていられるのでしょうか。いっそAmazonした方が良かったりして…。

                年齢とともにいろんなところがやばくなってく一方なのでした…。

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                口コミ・レビューをチェックするタイプ?
                0

                  口コミ・レビューをチェックするタイプ?

                   

                  うーん、まあそうですね…どちらかというとチェックするタイプだと思います。

                  というか、人の評価が気になるタイプです、はい。本を読んで感想を書くときに、批判的なことを書こうかと思っても、ついほかの皆さんがどのような感想を持たれているか気になってしまいます。

                  まあ結局、書きたいことを書くのだけども。

                   

                  レヴューと言えば、そろそろ来年あたり、パタは部の幹事が回ってきそうでそわそわしています。

                  幹事と言っても大したことをするわけでなく、みんなで飲むお茶の買い出しをしてきたり、会費を集めたりする程度なのですが、何が問題かって忘年会の場所選びを任されることです。

                  パタは全くの下戸なので、たとえ事前にためしにお店に出向いたとしても、お酒の品ぞろえとかの善し悪しなんて全くわかりません。

                  むろん、そんなところに母を(うちで唯一飲める人…)連れて行ったとしても、その感想が若人のそれと通じるかどうかなんてわかりません…。

                  なのでパタは、すでにいくつかレビューのいいところをピックアップしてあるのです。まあ今回はごちそうに重きを置いた…などと言って逃げることもできるのだけど、みんなお酒を楽しみにしているんだから、やっぱりそういうお店を選んだ方がいいでしょう…。

                  ちなみに、会社沿線ではパタが住んでいる方は少数派なので、いつも反対方向に決まってしまってあんまりおもしろくないのですが、ちゃっかりパタの自宅近くのお店を取り揃えてあったりしてw

                  古い古いお局なので、みんな夢も希望も抱いてないかもしれないけど、まあできることはやりましょう…ということで。

                  若人に媚を売るお局は、いろいろ画策しているのでしたw
                   

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  ナゾの出血…
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    今朝のことですが。

                    出社しようと家を出て、しばらく歩いたら足が痛くなってきました。

                    見てみるとすでに結構な血が…。ちょうど靴にあたる部分なので痛かったようです。

                    しばらくそのまま我慢しましたが、歩けば歩くほど痛くなるので、結局靴の踵を踏んで通勤しました。

                    やわらかい布のペタンコシューズだったからそんな真似もできたけど、パンプスだったら一度家に帰らないといけなかったかもしれません。

                     

                    ところで、いくら靴が当たるとはいえ前述のやわらかい布の靴、しかも数メートルで痛くなったことを思うと靴擦れとは思えません。

                    土曜日に外出した時にできた靴擦れが月曜日に悪さをするとも思えません。

                    すると出血するような傷には全く思い当たることがないのでした。

                    なんでいきなり出血なんだろう…と首をひねりつつ出社して、とりあえず絆創膏を貼って忘れ果てていたのですが、透析を終えて帰宅してパジャマに着替える時再び?となりました。

                    なんだかパジャマのズボンに血がついているのですよ…。

                    あ、これ、足の傷の血だ…と思い当たったものの、さらに?となりました。

                    朝起きて着替えるまでの間になんでそんな出血するようなことが…てなもんです。

                     

                    それでパタつらつら考えて、どうやら正解を導き出しました。

                    朝着替える時にベッドの上で胡坐をかいた時、ちょっと痛かったかもしれない…。

                    どうも、少し伸ばしている足の爪で、反対側のくるぶしあたりをひっかいたようでした。

                    足の爪、パタも切りたくてうずうずしているんだけど、短くすると巻いちゃって痛くてしょうがないので、切るわけにいかないのです。

                    しかし、そんな程度のことでけがをするなんて…じっくり見たら結構えぐれてました…なんだかまったくトホホな感じではあります。

                    まあ少し気を付けることにするとしても、爪までも病院に行かなくちゃいけないんだろうか。難儀だなあ。

                    パタの生活には危険がいっぱいなのでした…。

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    ないから…
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      妹が甥っ子たちを連れて、先日の会社バーゲンの商品を取りに来ました。

                      最近妹はかなり肥えてしまい、パタと母よりもサイズがUPしてしまったのです…。

                      だからパタは、以前は会社バーゲンに行くと、同じサイズのものばかりを適当に集めて抱え込むだけでよかったのですが、最近はこれはパタたちのもの、これは妹のもの…と区別しなくてはいけなくて手間がかかってます。

                      そうでなくても一応プレタポルテのわが社の商品を何の手間もなく、破格のお値段で手に入れられるのですから、パタは妹にはもっと感謝してほしい物だと思います…。

                       

                      ところで、パタの勤めているのは婦人服の会社ですが、商品としてはお洋服だけでなく、バッグや靴やアクセサリ、その他小物なども売っていて、特にバッグはいい物が多くて重宝してます。

                      最近パタは腰が痛くてリュックばっかりですが、ちょっと前まで会社で調達したバッグばかりを持っていました。

                      うちの会社のバッグの難点は、きっちりした革製品なのでちょっと重いことぐらいです…。

                      妹がバッグを買ってこいというので、買ってくるときは大体3つ買ってきます。

                      今回は、横に広いバッグと柄のついたカジュアル目なトートと、なんか縦長だなあ…と思っていたらリュックになるタイプのバッグだったので、パタはリュックをもらい、母はカジュアルなやつ、妹は夏によさげな横広のバッグを取ったのでした。

                      ところがなぜか、父が今度会社バーゲンに行くときには、俺にも買ってこいというですよ…。

                      いわく、ショルダーが欲しいそうで、男でも女でも持てるタイプの奴があるだろう!と決めつけるですよ。

                      …そんなのないから…。バッグ屋さんならともかく、プレタポルテのお洋服を売っているお店で傍らに売っているバッグに、そんなマニッシュなものはないって…。

                       

                      父はパタが会社バーゲンに行き始めた大昔から、俺のものがない!とそれは不満なのです…。

                      だから女物しかないんだって何度も言っているのに…大きなサイズを買ってきたとしても、やっぱり男性が女性ものを着るのは無理なのです。

                      だから父は、バッグなら俺にも…!と思ったのかもしれませんが…無理だということをどのように納得させたらいいのでしょうか。

                      まあ…次に行くときは気を付けてみてもいいけど…無理だと思うんだけどなあ。

                      ご無体なおねだりをされて、またしても会社バーゲンのハードルが上がってしまったパタなのでした…。

                      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search