賞味期限切れ!どれくらいまでならいける?
0

    賞味期限切れ!どれくらいまでならいける?

     

    物に寄りますが、はっきり言ってパタの家庭では賞味期限は本当に参考値。マヨやドレッシングの類は、賞味期限内に食べきったことはありません。

    生ものはさすがにもうちょっと神経質になるけど、パタはほとんど飲まない牛乳だって、母はチョイなめてみて、多少怪しかったら沸かして飲むとか、そういう神経です。

    パンとかはとりあえずカビがなければ無問題。基本的にすべての食品の賞味期限は、己の味覚、視覚、嗅覚、触覚を持って判断しております。なので、神経質な人が聞いたら恐れおののくような賞味期限切れのものでも平気で食卓に並びます。

    でも、だからと言って食べ物に当たったことはほとんどない我が家。

    一度だけみんなで具合悪くなったのはカキに当たった時で、それも賞味期限とかは全く関係なく、いわゆる貝毒に当たったものとみられます。

    こういうと、我が家の動物的な感覚があらわになってちょっと…なんか…面白いです…。

     

    さて、Amazonのセールが始まってます。今回パタは、結構調子に乗っていろいろ買いました。

    父は先日からシェーバーが壊れた!と騒いでいたのでそれをプレゼントしました。あと、両親の部屋にあるコタツのお布団をなかなか買いに行かなくて、いつまでたっても普通の毛布を重ね掛けしていて異常にビンボ臭いので、こたつ掛け布団を。

    あと、母がこのお菓子がおいしい!と言っていたのをまとめ買いしました。あとはパタの必要品のマスカラとか。

    まあ…パタも本当に少々ながらボーナスも出たので、たまにはいいんじゃないかと…でも考えてみると、うちは父が昔から異様にお金を使うのを拒む人だったので、ボーナス時期だからとって特にご飯が豪勢になったり、何か買ってもらったりしたことはないように思います。クリスマスプレゼントとか…靴下にキャッシュが入っていて、ものすごくわびしい気分になったことを覚えてます。

    なんでそんなにお金を使うのが嫌なんだろう。というか、何のために働いているんだろうか。そりゃたしかに蓄えは大切だけど、だからってそれを家族のだんらんとか思い出よりも優先させるものなんだろうか。返す返すも不思議です。

    いかん愚痴になってしまった。とにかくそんなことで、パタは無駄遣いを決行しています…と言うお話。
     

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    好きな「くだもの」なに?
    0

      好きな「くだもの」なに?

       

      果物全般好きですが、今の季節ならラ・フランスかな〜。あの独特の香りと甘さがたまらんです。

      もっとも、パタが初めて食べたラ・フランスはたぶん今のものとは別物のような気がします。もっと香りが強かったし、果肉も粘り気というか、ねっとり感が強かった。

      ラ・フランス好きなので、毎年郵便局の旬の会で、この季節には頼んじゃうのですが、最近のは完熟してもあのむせ返るような香りがしなーい。ラ・フランスと一緒に大体富有柿も買うのですが、父はカキ食べたいあまり、まだ熟してない!と梨を拒んで剥かせないのです。

      で、その言葉を信じて食べないでいると、いつの間にか腐ったようになっている…と言うのが毎年のパターンです。

      もうパタ最近は父のすきにばっかりさせてるわけにいかないから、どんどん先にラ・フランスを剥くようにしちゃってます。果物の一つも剥けない父が悪い。

      でも今年もやっぱり気が付いたら1か所やわらかくなっちゃっているのがあって、それから先に食べよう…と言うことで剥いてみたら、果肉がなんだか赤くなっちゃってました。

      もったいないから最小限だけ取って食べましたが、その赤いところは、果肉に混ざってる粒粒が妙に大きく発達していて、なんだかじゃりじゃりする代物でした…あれらがそのうち種子を守るから部分になっていくのかなあ。いろいろ不思議です。

       

      さて、今日も会社に行ってきました。

      熱はすっかり引いたけど、タンが切れなくて、ゴンゴンものすごい咳をするので多方面にご迷惑をおかけしてます。

      洗面所でゲホゲホやっていたら、隣の部の人がわざわざ大丈夫?と覗きに来てくれて、なんだか単純なパタはすっかり感激してしまいました。やっぱり優しさは世界を救うよね…。

      まあ他にももろもろあり、早く寝た方がいいのはわかっていますが、遊びたいのも事実なので、納得できるまで遊んでみようとは思います。
       

      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      風邪生活
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日も何とかヨレヨレながら会社に行きました。

        溜まってる仕事がどうにも気になって…。朝方、まだ微熱があったのですが、体はだいぶ軽かったので、まあ何とかなるだろう!という判断で家を出ました。なぜか、頼みもしないのに父が送ってくれました。楽ちん。

        会社に着くと予定外のことが! 部長しかできない仕事があるのですが、その前段階の仕事を昨日パタが体調を押して出社して何とか終わらせたのに、部長の奴マルっと忘れて出張に行きやがったのでした…。

        しかも、東京には結構早めに帰って来るのに、その後親会社の忘年会に出席とか。

        いや、親会社の忘年会、大事ですよ。そりゃわかりますけど…パタの努力は一体…。

        結局あちこちに頼み込み、頭を下げまくって、何とか明日締切に伸ばしてもらって事なきを得たのでした…。

         

        ちなみに、パタは午前中は鼻はズルズルで、咳もゴンゴンで、非常にうるさい状態だったのですが、お昼ご飯を何とか完食したらなんかパワーがわいてきました。やっぱり食べるって重要ですな。

        お昼ご飯、社食の定食がどれも気に食わなくて、比較的楽そうだ…と見た目だけで判断して選んだダッカルビなるものが結構辛くて、のどにつらい〜!と思ったのですが、意地になって食べきったらその途端に力が湧いてきた気がします。

        もしかして唐辛子パワー? でもまあ、のどが痛いときにわざわざ食べるものじゃないと思います…。

        いずれにしろ、やっぱり食って重要…と思い知ったひと時でした。

         

        そして今日は何が何でも風呂に入る!と思いながら帰宅。ちょっと間が空いてしまったために、香ばしくなっちゃってるんじゃないかと気が気でないったら。

        お局ってだけで若い子に敬遠されるのに、その上香ばしかったら何とも言えないっすよね。

        やっとさっぱりしました。明日は大手を振って出社できそうです。

         

        日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        ひどい…
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          どうやら風邪を引いたようです。

          数日前まで父が風邪をひいていて、家の中に風邪菌が蔓延していたし、会社でもそんな感じだし、そんな中ブロック注射なんてしたから、抵抗力が弱まったのでしょうか。パタなんてめったに風邪もひかないのに。

          明日あたり一日休めばきれいに治りそうな気もするけど、あんなに仕事が押している中、簡単に休むなんてできないなあ…。

          しかも悩ましいのは、父が病院に行くお金をケチって、パタの常備薬にしてあるPLを飲みつくしたことです。

          さっき透析の病院で、葛根湯を処方してもらったけど、最短で手に入るのが明日の夜なんだもの。ほんと悩ましいです。

          うーん…今日は早めに寝ようとは思うものの、数十分の早寝がどのぐらい役に立つか。

          そしてわが母よ。全然風邪ひかないの。偉いなあ。

          日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          快適
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

            先日、またしてもパタは衝動買いをしました。

            とは言っても実用品だし、今とっても役立っているのでその自慢話ですw

             

            暑がりな癖に結構冷え性なパタ。冬ともなれば、自力で手足をあっためるのはほぼ無理な状態になります。

            エアコンをつけていると父がうるさいし、空気が乾いていろいろ不都合なので、大体電気ひざ掛けで乗り切ってしまいますが、ベッドには電気敷き毛布を仕込まないとどうにもなりません。

            敷き毛布はぽかぽかでも、まだ新しいはずの羽毛布団がなんか寒くて、その中に綿毛布も仕込んでしまいます。

            羽毛布団に2枚がけするのは、羽毛布団の上に毛布を敷くべきだというのはちゃんと知っているのです。体温が羽毛に伝わってあったまるのに、毛布が間に入ってしまうとその効率が悪くなるとか。

            でも、今まで普通の綿の布団カバーを使っていたので、肌触りの点からも毛布は中に入れなければ気が済まなかったのです。

            でもあんまりあったかくないし、なんか重くて朝起きると全身ギシギシ…って感じになっていたので、これは改善しなくては!と思って羽毛布団のカバーでふわふわのがないか探していたのです。

            で、見つけたそれをネットで衝動買いしたのでした。

             

            届いた時にまず驚いたのは箱の大きさ。ついで、荷物の重さでした。

            綿の布団カバーが基準だったので、大きめの袋に入るぐらいだと予想していたのですが、一抱えもあるような段ボールが来たので、その時点で失敗したか…と思ってしまいました。

            しかも、中に入っていたやつが結構重い…。これ、お布団に巻きつけて、本当に重量軽減になるだろうか…とひやひやしたのですが、結果的に大正解でした。

            今のところ、2枚がけしなくてもぽかぽかで過ごせてます。

            重さの点に関しては、カバーとして使用するので、分散されるのか、抱えたほどには重くありません。

            ちょっとなんか、足元に敷いてあるラグみたいな化繊のカバーなのですが、肌触りが良いことと、内側に断熱するようなシートが張ってあることから効果も高いようです。

            これをかけて数日たちますが、ふわふわした羽毛布団一枚でぐっすり眠れます。足元までぽかぽか。嘘みたい。今まで座布団と半纏と、そのほかにいろいろかけても足先はどうしてもあったまらなかったのに。世の中には探せばいい物もあるものです。

            今回の衝動買いは成功だった!と悦に入っているところです。

             

            怪盗探偵山猫  鼠たちの宴 (角川文庫)

            読書報告。神永 学著「怪盗探偵山猫 鼠たちの宴」読みました。

             

            短編集です。この作品っていつごろ上梓されたんだろう。なんか、テレビドラマでやった亀梨君をかなり意識したような…もしかして逆かもしれないけど…とにかく、彼を彷彿とさせる雰囲気でした。

            最初、わき役でお邪魔キャラだったような勝村さんがかなりいい味を出すキャラクターに育っていてなんかうれしいです。

            神永作品には割としばしばあることなのですが、世界が少しずつリンクしていて、今回も御子柴教授がちらりと姿を見せてちょっとふふっとなりました。

            テンポがいいので、サクサク読める本です。透析のお供にも最適でした。

            日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              今日は先日ブロック注射をしたペイン科に行き、これからの予定を話してきました。

              今はとても強い鎮痛剤であるデュロテップパッチという物を貼っているのですが、それはもっと重篤な患者さんに使う一種麻薬のような鎮痛剤ということだし、実際眠気がひどくて会社や透析の病院でもしょっちゅう寝落ちしちゃうので、なるべく避けたいというのが先生とパタの一致した意見です。

              なので、今日のところはこれからしばらく飲み薬に変えてみましょう…ということで、お薬の変更をしてもらってきたのですが。

              …昨日は嘘のように痛くない!と快適だった足、もう痛いんですが…どうしたらいいんでしょうか…。

              やっぱり手術も考えなきゃなのかなあ…とほほ…。

               

              それはともかく、その大学病院に行ってからのお楽しみ、デパ地下に行ってきました。

              最近母がバス旅行をしてきて、魚の開きが結構あるということで、リクエストされたのは煮魚用のお魚と、父に与えるお刺身でした。

              最近パタはここのマグロの切り落としが気に入って、結構買ったのですが、父はそれを拒否りやがるのです。安くてたくさん入っていておいしいのに…。

              なので今日は、メバチマグロだったかの柵を買ってきました。大トロは嫌がるので、赤身に近いところを買ったのでそんなに高くなかったです。

              パタの舌には切り落としも柵も大した違いはないように思えるのですが、父はおいしいと言って大満足なのでした。

              なかなか口を割らすのは難しいのですが、切り落としと柵と、何が違うのか父にじっくり聞いてみなければ。

              …きり落としだと大トロ部分がたくさん入っているというのが候補としては發いな…。

               

              ところで、煮魚用にはマダラを買ったのです。

              やっぱりどうせお魚屋さんに行くなら冷凍してあるお魚よりは生の方が断然おいしいです。今までパタは、忙しい母が用意していた生協の冷凍鱈ばっかり食べていて、鱈なんてまずい…と思っていましたが、お魚屋さんで買う生の鱈は本当においしいです。

              鱈の他に生というと、煮魚用には鰆が目立ちましたが、なんとなく鰆はまだ季節が早いような気がして手が出ませんでした。

              あ、あと、天然ものだという大きな真鯛が売ってましたが、あんなのどうやって調理したらいいのかわかんない。というか、真鯛ってお祝い物の出来合いのお膳に乗っているイメージで、めでたいけどあんまりおいしくない…という印象です。とれとれを食べればおいしいんだろうか。

              そんなことでマダラをチョイスしたのですが、そこにはギンダラもあったのです。

              パタ的にはギンダラもうまい…と思っているのですが、これも父がギンダラはまずい!と言うのでちょっとためらってマダラにし、自宅で聞いてみるとやっぱり父は甘っぽくてまずい!というのでした。

              家族で一人でもその調理がまずいというやつがいると、その家族はそういう食材をほとんど食べられなくなると思いませんか! それも家事なんて全然しないやつにそんな主張をされたくないですわ!

              なので思わずパタは、父に合わせてると我が家の食卓は江戸時代から進化しない!と怒ってしまいました。

              父は黙っちゃいましたが、母は大うけしていました…と言うご報告でした…。

              日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              最近、運動していますか?
              0

                最近、運動していますか?

                 

                うううん、ここ数日ちょっと休んでますが、パタにしてはちょっとばかり体を動かしてます。まあ全然運動と言えるレベルではないのですが。

                腰が痛いのについて、背筋と腹筋を鍛えて鎧をまとうべきだと医者に言われたので、まあちょっとぐらいは腹筋をつけましょうか…と思って工夫しています。

                ただし、若いころから比べると、あまりにもいろいろ違いすぎていて、昔みたいに腹筋何十回とかは到底できないので、お友達から教えてもらった腹引き締め本の運動を最低限。

                あと、スマホのアプリで3分フィットというのをやってます。一番レベルの低いところで。

                これがなかなか悩ましく、続けるべきかどうか迷っているところです。

                 

                フィットとは書いてあっても多分あれはヨガアプリ。お兄さんが次はこのポーズ!と声をかけてくれて、変なお人形がしているポーズを真似するとカウントしてくれるというものなのですが、モノによっては腰に悪い…と思えるようなものもあるのです。

                その一つが確かコブラのポーズだったか。うつ伏せから両手をついて上半身を持ち上げて反らす!というポーズなのですが、あからさまに腰に響きます。

                先日、どうしようもない腰痛になった時も前日にそのポーズをやったっけ…。パタの場合ははっきり病名が付くような骨の状態なので、やたらな動きをしてはいけないのかもしれません。

                でも、結構他のポーズは効果ある…と思えるので、簡単にやめてしまうのはもったいない気がするのです。

                全然できなかった開脚も、多少はましになった気がします…お兄さんに急き立てられて、お膳の足にパタの足を引っ掛けて無理やり開く…みたいなことをしていたからちょっとはましになったのかもしれません。

                …まあ、それでもやっと90度開くかどうか…と言った程度なのですが。

                運動するのはやぶさかでないので、できれば負担のかからないところで効果的な運動がない物でしょうか。ちょっと探せば他にも良いアプリがあるかもしれません。

                これからも足腰と相談しつつ試してみたいと思います。


                 

                日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                大ピンチ
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今朝は腰痛でどうしようかと思いました。

                  や、ほんと、こんな軽い口調でそんなことを言う程度の腰痛じゃなかったよ…。

                   

                  朝起きると腰が痛いというのは、腰痛持ちに共通の悩みと思うけど、パタもご多分に漏れず朝は腰が痛いです。

                  で、少し早めに起きて、しばらく座って遊んでいるとそのうちどうにかなって来るので、それからやっと活動を始めるということをしているのですが。

                  今朝は目覚めのよかった割に、起きて目覚まし代わりの携帯のアラームを止めた時点からものすごい腰痛でした。

                  …今考えるともしかして、携帯をつかむために変な姿勢で手を伸ばしたのが悪かったかもしれない。まあとにかく、いつもならイテテテ…とか言いながらとにかく座っておけば何とかなるのに、立つどころか座ることもできないのでした。

                  どうにか変な体勢ながら座れる場所を見つけ、それでしばらく遊んでいましたがそれでもどうにもならず、でもどんどん時間が迫ってくるのでほぼ這いながら支度をしました。

                  いつも何気なくやっているものを取る仕草とか、腰が立たないと本当にできないっすな。あまりにも痛いので、とりあえず腰痛ベルト…と思って手を伸ばしても、目標物に手が届かないという。

                  まさしく這う這うの体でした…。

                   

                  本当ならあれは会社を休むレベルと思うのですが、パタは安月給に見合わず責任感が強い…単にチキンなだけというのもありますが…とにかく、今日明日で終わらせないといけない仕事が山盛りなのがわかっているので休むわけにいかず、必死になって出社しました。

                  電車はやっぱり座れない。そのうちパタも、優先席に座っている人にどいてチョウダイ…と言えるような豪胆さを身に着けることができるでしょうか。今日あたり、本当に恨めしかった。

                  歩くのも超遅いし、今日は後ろから部長が来たようだったので、なんで傾いて歩いてるんだろう…ぐらい思われたかもしれません。

                  珍しく、腰痛ベルトが一日手放せませんでした。

                  昼を回ったころからやっと何とかしゃんとしましたが、本当につらかった。あまりにも辛すぎて、今晩眠るのがちょっと怖いです…。

                  明日もそんなんだったらどうしよう…。

                  それでも会社には行っちゃうんだろうなあ。なんというか、自分の心構えが逆に情けないっす…。

                  日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  好きな「TV番組」なに?
                  0

                    好きな「TV番組」なに?

                     

                    今日は穏やかなお休みでした。

                    辞める宣言はしたものの、離れがたくまだ未練たらたらに続けている天音日記、祥太郎編を久しぶりに書いたら、なんかいろいろ忘れててびっくりしました。あんなに血肉ほどにも愛したキャラクターなのにw

                    まあ、他には特筆することもないのでお題に頼りますが、好きなTV番組と言われても、そもそもあんまりテレビを見てないような気が。

                    まあお題なので答えますが…とりあえずはプレバトでしょうかね…。

                     

                    あの番組も、いろいろ納得できないことも多いのですが、俳句は鉄板の面白さですね。あの判定は納得がいくし、先生のキャラクターが秀逸です。あんなに素敵な俳句を生み出すのに、話し言葉は江戸っ子調で笑えます。

                    あと納得がいくのは水彩画ぐらいかな〜。盛り付けはわからない世界だし、お花とお習字はあからさまにおかしい!と思えます。

                    お花はここでも何度も書きましたが、流派の違いがあるかもしれないけど、それにしてもお花の常識から逸脱しすぎ…と思えるのです。あれは断じてお花じゃない。フラワーアレンジメントだ。

                    あとお習字…先生の字が下手すぎる。高名な先生らしいけど、あんな下手な字をよく堂々とお手本として出せるもんだと毎回思います。

                    なので、好きな番組とはいえ、熱心に見るのは俳句だけという日も少なくないです。好きと言い切っていいのかわからないのはこんなことがあるから。

                     

                    あとはねえ…TPREとかDEROとか好きだったけど、番組中でけがをする人が出たり、看板だった人が不祥事起こして消えて行ったりしたからやらなくなっちゃったんでしょうかねえ。最近全然見かけません。

                    アニメも最近全然見てないな。アニメに深刻な題材を盛り込むようなったのは、ガンダムとかイデオンが走りでしょうか。それでもまだ当時は楽しく見られたのに、エヴァぐらいからもう見るのが辛くなっちゃいました。

                    年齢とともに体も心も弱くなって、いろんな打撃に耐えきれないっすよ。楽しい一方だったロボットアニメが大好きだったころに戻りたい〜。

                    まあパタの好きなテレビはこのあたりでしょうか。ドラマは全然見ないし、見始めると結構面白い…と思う番組もたくさんあるけど、テレビ見るよりゲームや読書の方が楽しいんだもんな。
                     

                    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    ピザ…
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      先日、ピザのお題にこたえてからピザが食べたくて、今日は宅配のピザを注文する!と決めていたのに、両親が拒むですよ。

                      宅配のピザ發い涼里辰討襪ら…んなこと言ったって、どうせパタが払うんだからいいじゃないの…と思うのに、なぜか両親が選んだのが安くて人気のファミレス、サイゼリヤでした。

                       

                      駅前にだいぶ前にサイゼリヤができたのは知っていたのです。

                      でも、うちでは外食というと主に中華だし、両親は老人会の集まりでしょっちゅうそこも利用しているようだけど、パタは行ったことがなかったのでした。

                      確かに今度行こう〜という話題は出ていましたが、何も具体的に何が食べたいと言っている時に選ぶ場所じゃないと思います。

                      まあ安いし…両親が珍しくおみこしを上げたんだからいいか…と思っていってみましたが。

                      うん…なんというか…納得のお味でした。

                       

                      あのピザ、両親は安い安いというけど、多分我が家でスーパーで買ってきた冷食のピザを焼いたのと同じ味がする。というか、同じものだと思います。

                      ということは、単価で言ったら3倍ぐらいは取られていると思います。

                      しかもバイトの兄ちゃん何か失敗したのか、妙にカリッカリで、そのくせなんだかすぐに冷めてしまったという。

                      …はっきり言ってまずい…あれではパタのピザ食べたい欲は収まらない…。

                      かといって、しこたま食べた両親は、きっとまたパタがピザを注文すると言っても嫌がるだろうなあ。まさか自分一人で食べるわけにもいかないし。

                      だから、小銭をケチってもろくなことにならないんだって。

                      自分が食べたいものを食べたはずなのに、不満ばかりが募るってやめてほしいです。

                      やっぱり次からは、自分の意見を押し通す強さを持たなくては。

                       

                      日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search