過密スケジュールw
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    過密と言っても別にプライベートとか仕事とかではなく、今月は妙に病院通いが忙しいですよ…とそんな話題です。

    先日、神経痛のブロック注射の予約をしました〜という話題は出しましたが、そのおかげでいつも月一で通っているペイン科に今月は2度行かなくてはいけなくて、それだけでも結構過密です。

    さらに、透析の病院が骨密度の検査をしましょう…と言うので、それも予約を入れてきました。

    何だろうなあ、本当に会社の保険組合に足を向けて眠れない。

    一月に3種類もの病院に行くなんて、なんというか申し訳ないような。

    さらに、足の爪が巻いちゃって腫れているので、それもどうにかしたい今日この頃…。

    一人にかける保険料じゃありませんて。

     

    今回妙に過密に感じるのは、会社バーゲンがあるからというのも一因です。

    なんか会社バーゲン、いつもパタの行けない日ばっかり狙って開催される…。

    でもいい加減ずうずうしくなってきたお局パタは、勤務を変更してまで会社バーゲンに行っちゃうのです。

    なぜ勤務を変更するかというと、透析に行けなくなっちゃうから。臨時透析を入れて、週3日の透析を確保する腹です。

    だってそうでもしないと、パタ安月給で今の会社に勤めてるメリット何にもないんだもの。

    制服が廃止になったことだし、私服をお安く買えるチャンスは逃すわけにいかないのでした。

    そんなことで、足なんか腫らしてる場合じゃないなあ。何とか当日までに対処せねば。

    いろいろ問題は山積なのでした。

    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    おとといの昼ごはん、なに?
    0

      おとといの昼ごはん、なに?
       

      あまりにも挑戦的なお題なので、つい乗ってしまいました。

      うーん、おとといのお昼ご飯…昨日ならばうちで食べたんだから…あっ、コーンスープと瓦せんべい一枚しか食べてないや…お休みだと途端にそんなお昼ご飯になっちゃいます。

      その前の日は社食で食べたんだから、確かアナゴの天丼とさんざん迷ってカレー風味の冷やしラーメンを食べたんじゃなかったかな。うん。意外と思い出せるもんだ。

      カレーが本当に風味だけで、思っていたものと違ったから印象的だったのかな…まあおいしかったけど、あれにカレーラーメンと名付けてはいかんじゃろ…という感じのラーメンでした。

       

      さて今日はお昼ご飯抜きで…と言ってもズルしてかき氷を一つ食べちゃったけど…病院で誕生月の検診がありました。

      腹部エコーと心エコー。両方ともゴロゴロねっころがっているだけで技師さんが努力してくださる楽ちん検査でした。

      パタは透析を始めて相当長いので、なんだかもうかなり前から機能していない腎臓に大きめののう胞があると脅されてしまいました…。

      うーん、今パタが入院しますーとか言ったら、うちの部の子たちみんな忙しさに泣くだろうなあ…。

      なるべくそうはならないような方向で進めていきたいですが、先生が何とおっしゃるか。多分症状が出なければ放置でいいんだろうけど。

      やっぱりうちの部、そんな綱渡りしてないで、何とか人員の補充を考えなきゃいけないんじゃないの…と、透析とは関係ないことをつらつら思ったりしましたとさ。

      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      汗だらけ
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は有給を取って整形外科に行ってきました。

        手根管症候群の手術、気が付けばあれだけ悩まされた指のしびれ、いつの間にかほとんどきれいに治っていてびっくりです。

         

        本当はこの受診、先週の木曜日に行く予定だったのですが、仕事があまりにも終わらないのでいったん延長してもらったものです。

        それで、その予約の時に、次の週の水曜日!ってちゃんと行ったはずなのに、なぜか13日…って言うし、あれっ?とは思ったものの、粗忽なパタはカレンダーを持っていなかったので、疑問に思いながらもそのままにしてしまい、やっぱりあまりにも不安だったから問い合わせをして日付が違っているのに気が付いたりしました。

        で、そこから水曜日になりませんか…と低姿勢で頼んだ結果、朝早くなら…ということで今日の予約を勝ち取ったものです。

        大体いつも早めにはついているんだけど、わざわざそんなふうに言われたということは、本気ださにゃいかん…と思い、父の車も動員して一生懸命早く行きました。

        …まあ、ちゃんと時間を調べて行かなかったパタが悪いんだけども…ああいう病院って大体一番早い時間は8時半だと思っていたのですが、きっちり9時からなのに、8時前に着いてしまいました。

        しかも、受付は8時45分からで、受付前は共有部分なので時間になるまでたまるな…との注意書きが。

        しょうがないのでパタはふらふら外に行きましたよ…。

         

        まだ朝早いとはいえ、結構暑く。

        時間的にまだカフェなども開いてないし、近くにあるコンビニの座れるところはすでに満員で誰も動かないという。

        ちょっと足を伸ばしてファストフードにでも行こうか…とも思いましたが、本当に結構足を伸ばさなくちゃいけなくて、それも面倒で、そのままふらふら歩きました。

        その辺高級住宅街で、ちょっと奥に行くと立派な大使館があったり、水の流れる公園があったりして、なかなか楽しめましたが…それも気温が安定していればこそ。

        もう…なんというか…小一時間ふらふらしていたら、えらいこと汗をかきました…。

        なかなか汗がひかなくて参った参った。

        しかも、時間丁度ぐらいに戻ってきたはずなのに、すでに3番になっているという…前の二人、時間前に来て共有部分でたむろしていたってことじゃない。

        正直者のパタだけが損をする典型のような出来事で、結構イラッと来ましたよ…。

         

        ちなみに、手の方はすこぶる順調で、次には真冬に行けばいいようです。

        気候のいい時に行きたいですw

        病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        解放感
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          有給を取って整形外科に行ってきました。

          1週間ぶりに、左手首のでかいテープを外してもらえました!

           

          パタが行っている病院は、金曜日が手術の日で固定しているので、1週間後に来てくださいと言われたら木曜日か土曜日に行くしかないようです。

          土曜日は土曜日で別の病院に行く予定が入っていたので、今日を選んだのですが、先生曰く1週間たたないとうまくふさがらない…だそうで。

          初めて傷口を見ましたが、縫ってないというだけあってそんなに大きくないとはいえ割と生々しい傷がぱっくり開いてました。

          ちょっと強い力がかかったらまた口をあけそうな…でも、消毒してもちっとも沁みないんだから、一応はふさがっているとは思えますが、パタ中身がおばあちゃんだから、いまいち治りも遅いような気がしますw

          せっかく御開帳…!と思っていたのに、また大きめの絆創膏で封印されてしまい、土曜日まで濡らしてはいけません!と言い渡されてしまいました。がっかりです。

          でもまあ、今まで貼っていたテープは動きを封じるような硬めのテープだったので、手首が自由に動くだけでもだいぶ違います。軽く開放感を覚えているところです。

           

          ところで…先生が握力計と、あれなんて言うんだろう…親指と人差し指でつまんでその力を測る機械を出してきて、にぎって挟んでとおっしゃいましたが、両方とも5キロだった…。握力5キロて…確か学生のころは30キロぐらいあったような気がするんだけども。

          どうりで絞る動作が全然できないわけです…というか、むしろ右手の握力も知りたい…。今度上手にお願いしてみよう…。

          そして、セルフリハビリ頑張らなくては。

           

          ちなみに…今日は通院のご褒美にでかいケーキを買って食べました。マンダリンと琵琶のショートケーキです。スポンジがちょっと変わってたけどおいしかった! また買おう…!

          病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          手術前検査
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            5月半ばに手根管症候群の手術の予約を入れているのですが、今日はその前の検査と説明ということで、土曜日だけど早起きして整形外科まで行ってきました。

            パタの言っているところ、診察は日付のみの予約で時間指定ができないので、早めにいかないと混んじゃってしょうがないのです…。

            でも今日はやっぱり多少休日の緩みもあり、なかなか混んでいるところにカチあってしまいました。やれやれです。

            うーん…どうしてどう見てもお仕事していそうもないご老人がわざわざ土曜日に予約してくるんだろう。ちょっと都合してくれればいいのに…。

            もとい。

            そこで血液検査と心電図をとり、手術の説明を受けてきましたが、手術当日には必ず付き添いをつけてくれと言われてタハーとなりました。

            パタぐらいの年齢の人なら、連れ合いか、あるいは子供が付添としてついてきてもいいようなころあいですが、生涯独身を貫くであろうパタはそんな相手はいないのです。なので、後期高齢者の母に付添を頼むしかないのです。

            …なんというか、立場逆なんじゃない感が半端ないっす…。

            日帰り手術だし、一人で行って一人で帰ってくる気満々だったのに…出鼻をくじかれた感がいたします。

            まあしょうがないか…ちぇー。

             

            ところで、今日は妹夫婦が忙しいとかで、甥っ子1号2号がそろってやってきております。一晩泊るそうです。

            すでにパタの3DSを占拠して、時折奇声を上げております…ちゃんと今晩のパタの睡眠のお供に、返してくれるんでしょうね…。

            1号はもう中学2年なのですが…パタがそのぐらいの年のころには、一晩ぐらいのお留守番は余裕でやったような気がするけど、男の子ってなんというか、子供っぽいというか、信用がないんすね…。

            じいじもばあばも文句を言いつつ結構楽しそうにしておりますが、パタは貴重な休みをつぶされて大変不満です…。

            来週いっぱい働くのが辛そうです…。

            病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            しょうがないか
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              有給取って整形外科に行ってきました。

              左手のしびれがひどいので、手根管症候群の手術の予約を入れてきました。

               

              この整形外科は、透析の副作用で起こりやすい手根管症候群などの治療では超有名で、初診なら予約1年待ちしないと診てもらえないところなのです。

              パタはたまたま、かなり前にやはり1年待ちで初診を受け、その時に診察券を作っていただいた経由から割と早く予約を取って通えるようになりましたが、いつ行っても混んでいる病院です。

              その先生のおっしゃるには、手根管症候群って平均で透析導入から21年でなるそうなんだけど、パタは29年目なので優秀だと言われました。

              …よく考えたら、生体腎移植をして5年ぐらい開いている時間があったので、たぶん平均値なのだと思うけど。

              今も左手には表裏に湿布を貼ってみていますが、こうしてパソコンをパチパチしている間にもどんどんしびれて来るし、透析中や就寝時はしびれすぎて痛すぎてしまい、どうしようかと思っちゃいます…。

              手術の予約も5月半ば。いや、もうちょっと早くなるんだったんだけど、会社の都合でパタから申し出てこの時期にしてもらいました。

              5月まで待つの長いなあ…でも手術なんてやだよなあ…。たぶん痛いのは最初の麻酔だけだとわかっていますが、それにしたって痛いとわかっているものを待ち焦がれる気持ちにはなれませんて。

              ううん…本当に面倒くさいからだだなあ…。やっぱり早く機械の体に…w

               

              それにしても診察の一環で、学生ぶりに握力計を握りました。もうちょっとわが筋力を見たかった。

              またやることがあったら、何キロかちゃんと聞こう…w

               

              あ、そして備忘録的に。

              甥っ子たちからホワイトデーのプレゼントをもらいました。なんかうれしいですw

              病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              自分と誕生日が一緒の有名人、しってる?
              0

                自分と誕生日が一緒の有名人、しってる?

                 

                あー知ってます。

                タモリさんですw パタがそれを初めて知った時には、タモリさんと一緒だというと恥ずかしくてしょうがなかったけど、今となっては結構誇れる感じですw

                まあパタの内容は全然かの努力家でウィットの効いた人とは全然違うけどw

                 

                さて今日はばね指の手術後ということで、整形外科に行ってきました。

                ばね指の方は手術後から大して痛くなかったし、パタにしては結構まじめにグーパー運動にも励んだので、予想通り問題もありませんでした。

                でも、指のしびれがどんどんひどくなってきて、最近では常にしびれている感じなので、恐る恐る申告してみると、電気を通す検査をしてくださって、10月より悪くなってる―だそうでした。

                うん…別に機械を通さなくても、実感として悪くなってるよ…。

                透析患者にありがちの、手根管症候群ということです。まあパタの年期で一度も手根管をやってない人は少数派だと思うのでしょうがないとは思うのですが…またしても、いずれ手術ということになりそうです。

                こっちの手術は、ばね指ほどお気楽にはできないに違いない。会社の方にも影響がありそうです…。

                やだなあもう…迷惑をかけるもの嫌だし、痛いのも嫌だなあ。

                まあ…透析しなければとっくの昔に鬼籍に入ってることを思えばしょうがないのでしょうか。

                いろいろ困難続きなのでした…。
                 

                病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                予定外
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  とりあえず、パソコンちゃんは今のところ動いてます。

                  どうやら、なにがしかのインストール、更新が重なって重くなりすぎていたようです…。

                  やれやれ、いまだにパソコン初心者のパタが悪いんだけど、何をどう勉強していいやら全然わかんないので、早く甥っ子たちが成長しておばちゃんに今までの恩を返してくれることを祈るばかりです…w

                   

                  さて題名ですが。

                  今日は指のしびれやばね指でかかっている整形外科に行ってきたのですが、ばね指の手術をしてきました…。いきなりだったのでびっくりです。

                  いや、先生は確かに、次回まだばね指が治ってないなら手術、とはおっしゃいましたが、それを決定してその日のうちに手術になるとは思わず。

                  多分、パタが妙に病院慣れしているのが悪いんでしょう…。普通の人なら手術とか聞かされたら焦りまくって詳細を聞くと思うのですが、パタは、あーまた手術かー、きっとこの病院は金曜日が手術の日だから、後日また来なさいとか言われるんだろうなあ…などと余裕こきまくって突っ込まなかったのが敗因と思われます。

                  うん…明日まだ山ほど仕事あるんだけど、ちょっと手が使いづらいなあ…。

                  でも、月末に来ていきなりされるよりはなんぼかましなので、えっ、今日!とか思いつつもそのまま承諾してきました。

                  一番の心配は費用のことだったりして…それも無事クリアしましたw

                   

                  いろいろ調べたり、人の話を聞いたりしたときに、ばね指の手術は親指のところを切開して処置をする…と聞いていたのですが、パタが受けた手術は、最初の麻酔の注射が痛いだけで、本当に楽ちんでした。

                  あとで傷跡を見てみても、全然どこをいじったかわかんない。どうやら、針を刺すほどの傷を2か所で、皮膚の下で処置をしてくれたようです。

                  まあ…筋を切るブツブツって音は聞こえたけどね…。それだけでも結構恐ろしい物でしたが。

                  先生は、麻酔をかけるときに、最初に言っとくけど痛いよ〜とおっしゃいましたが、パタが黙って耐えていると、さすがに女の人は強い!などとおっしゃいました。

                  うん、確かに、男性はこういうのってめっちゃ弱い。でもパタは別に、妊娠出産経験したわけじゃないんだけどもな〜。そういうのを経て、強いって言われるのが一般的なんだろうな〜。

                  とりあえず指は動くようになりましたが、今はちょっと腫れていて動かしづらいです。

                  そして積極的にグーパー運動をしないといけないそうです。まあ今のところ大して痛くないので、それもまたクリアできそうです。

                  ということで、次の通院は再来週。それまでに何とか指の運動頑張ります。

                  病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  悩ましい
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    昨日から風邪気味です。

                    熱もないし、大した症状じゃないんだけど、のどが痛くて咳と鼻水も少々。たぶんこのまま悪化すれば、咳に移行する風邪と思われます。

                    今会社には妊婦さんもいるし、風邪の菌なんかまき散らしてる場合じゃない…なので、薬箱に残っていたPLを呑んでみたのですが、案の定もう眠くて…午前中から寝落ちする有様。

                    なので透析の病院で、風邪薬をください…とお願いしてみました…。

                     

                    まあ無理だなあとは思ったのですが、案の定眠くなりにくい風邪薬はない!と断言されてしまいました…。

                    パタの場合は腰痛で使っている薬がコンスタントに眠くなるものなので、そこにもともと弱いPLを足すと尋常じゃない眠気になっちゃうのです。

                    パタがめったに風邪をひかないのはこの辺に理由もあったりして。合う薬がないんだもんな〜。

                    でもこんなに普段から山のように薬を飲んでいると、ちょっと市販の薬に頼るのも怖い…。

                    しょうがないから一応PLを出してもらいましたが、パタが飲めるのは夜とか寝る前に限られ、のどの痛みには鎮痛剤で対処することにしました。

                    先生はロキソニンがおすすめだったけど、帰宅してみたら、ロキソニンはなくて山のようにボルタレンがあった…。

                    まあ似たようなもんでしょう…と飲んでみましたが、実は鎮痛剤にも得意分野があることを知っているパタ…。

                    早く風邪直るといいなあ…。

                    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    セメント…
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      今日は2週間ぶりの歯医者でした。

                      仮詰めが取れちゃうんじゃないかとハラハラした2週間でした…。

                       

                      いや、本当は先週のうちに歯医者さんに行っている予定だったのですよ。

                      なのに突然病院から電話がかかってきて、先生が具合悪くて入院しちゃったから、予約をずらして!と言われて、えー…と思いながら1週間後にしたものです。

                      やー、前にもこんなことあって、やっぱり1週間で復帰した…とか、その歯科義歯さんはおっしゃっていましたが、そういうのってたぶん石関係かなあ…とゆるく想像してみたりして。

                      パタは経験ないけど、胆石とか尿道結石とか、ものすごく痛いんだってね…パタの子宮筋腫ちゃんの最終ステージの腹痛とどっちが痛いんだろうか。

                      まあ、どちら様も健康第一ということで。

                       

                      それで、やっと終わりだ〜!と思いながら出かけて、仮詰めを取ってもらって金属を入れてもらったのですが。

                      なんか…先生ってば、詰め物のセメントを下の歯に垂らしてくれちゃったのでした…。

                      全部終わってエプロンも取ってもらってから、あれ、口閉まんない…とか思ったのですが、まあセメントなんて簡単に取れるでしょ…と思って申告しないで帰ってきちゃいました。

                      ところがどっこい! さすがセメントというだけあって、なかなか外れませんな!

                      やっぱりこういうことは積極的に言うべきだとか思ったり。

                       

                      それはそうと、先生ってば、ご自分の都合で予約を変えさせたりしたくせに、一言のごあいさつもなかったですよ…。

                      こっちの方が由々しき問題だったりして…。

                      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search