手術前検査
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    5月半ばに手根管症候群の手術の予約を入れているのですが、今日はその前の検査と説明ということで、土曜日だけど早起きして整形外科まで行ってきました。

    パタの言っているところ、診察は日付のみの予約で時間指定ができないので、早めにいかないと混んじゃってしょうがないのです…。

    でも今日はやっぱり多少休日の緩みもあり、なかなか混んでいるところにカチあってしまいました。やれやれです。

    うーん…どうしてどう見てもお仕事していそうもないご老人がわざわざ土曜日に予約してくるんだろう。ちょっと都合してくれればいいのに…。

    もとい。

    そこで血液検査と心電図をとり、手術の説明を受けてきましたが、手術当日には必ず付き添いをつけてくれと言われてタハーとなりました。

    パタぐらいの年齢の人なら、連れ合いか、あるいは子供が付添としてついてきてもいいようなころあいですが、生涯独身を貫くであろうパタはそんな相手はいないのです。なので、後期高齢者の母に付添を頼むしかないのです。

    …なんというか、立場逆なんじゃない感が半端ないっす…。

    日帰り手術だし、一人で行って一人で帰ってくる気満々だったのに…出鼻をくじかれた感がいたします。

    まあしょうがないか…ちぇー。

     

    ところで、今日は妹夫婦が忙しいとかで、甥っ子1号2号がそろってやってきております。一晩泊るそうです。

    すでにパタの3DSを占拠して、時折奇声を上げております…ちゃんと今晩のパタの睡眠のお供に、返してくれるんでしょうね…。

    1号はもう中学2年なのですが…パタがそのぐらいの年のころには、一晩ぐらいのお留守番は余裕でやったような気がするけど、男の子ってなんというか、子供っぽいというか、信用がないんすね…。

    じいじもばあばも文句を言いつつ結構楽しそうにしておりますが、パタは貴重な休みをつぶされて大変不満です…。

    来週いっぱい働くのが辛そうです…。

    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    しょうがないか
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      有給取って整形外科に行ってきました。

      左手のしびれがひどいので、手根管症候群の手術の予約を入れてきました。

       

      この整形外科は、透析の副作用で起こりやすい手根管症候群などの治療では超有名で、初診なら予約1年待ちしないと診てもらえないところなのです。

      パタはたまたま、かなり前にやはり1年待ちで初診を受け、その時に診察券を作っていただいた経由から割と早く予約を取って通えるようになりましたが、いつ行っても混んでいる病院です。

      その先生のおっしゃるには、手根管症候群って平均で透析導入から21年でなるそうなんだけど、パタは29年目なので優秀だと言われました。

      …よく考えたら、生体腎移植をして5年ぐらい開いている時間があったので、たぶん平均値なのだと思うけど。

      今も左手には表裏に湿布を貼ってみていますが、こうしてパソコンをパチパチしている間にもどんどんしびれて来るし、透析中や就寝時はしびれすぎて痛すぎてしまい、どうしようかと思っちゃいます…。

      手術の予約も5月半ば。いや、もうちょっと早くなるんだったんだけど、会社の都合でパタから申し出てこの時期にしてもらいました。

      5月まで待つの長いなあ…でも手術なんてやだよなあ…。たぶん痛いのは最初の麻酔だけだとわかっていますが、それにしたって痛いとわかっているものを待ち焦がれる気持ちにはなれませんて。

      ううん…本当に面倒くさいからだだなあ…。やっぱり早く機械の体に…w

       

      それにしても診察の一環で、学生ぶりに握力計を握りました。もうちょっとわが筋力を見たかった。

      またやることがあったら、何キロかちゃんと聞こう…w

       

      あ、そして備忘録的に。

      甥っ子たちからホワイトデーのプレゼントをもらいました。なんかうれしいですw

      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      自分と誕生日が一緒の有名人、しってる?
      0

        自分と誕生日が一緒の有名人、しってる?

         

        あー知ってます。

        タモリさんですw パタがそれを初めて知った時には、タモリさんと一緒だというと恥ずかしくてしょうがなかったけど、今となっては結構誇れる感じですw

        まあパタの内容は全然かの努力家でウィットの効いた人とは全然違うけどw

         

        さて今日はばね指の手術後ということで、整形外科に行ってきました。

        ばね指の方は手術後から大して痛くなかったし、パタにしては結構まじめにグーパー運動にも励んだので、予想通り問題もありませんでした。

        でも、指のしびれがどんどんひどくなってきて、最近では常にしびれている感じなので、恐る恐る申告してみると、電気を通す検査をしてくださって、10月より悪くなってる―だそうでした。

        うん…別に機械を通さなくても、実感として悪くなってるよ…。

        透析患者にありがちの、手根管症候群ということです。まあパタの年期で一度も手根管をやってない人は少数派だと思うのでしょうがないとは思うのですが…またしても、いずれ手術ということになりそうです。

        こっちの手術は、ばね指ほどお気楽にはできないに違いない。会社の方にも影響がありそうです…。

        やだなあもう…迷惑をかけるもの嫌だし、痛いのも嫌だなあ。

        まあ…透析しなければとっくの昔に鬼籍に入ってることを思えばしょうがないのでしょうか。

        いろいろ困難続きなのでした…。
         

        病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        予定外
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          とりあえず、パソコンちゃんは今のところ動いてます。

          どうやら、なにがしかのインストール、更新が重なって重くなりすぎていたようです…。

          やれやれ、いまだにパソコン初心者のパタが悪いんだけど、何をどう勉強していいやら全然わかんないので、早く甥っ子たちが成長しておばちゃんに今までの恩を返してくれることを祈るばかりです…w

           

          さて題名ですが。

          今日は指のしびれやばね指でかかっている整形外科に行ってきたのですが、ばね指の手術をしてきました…。いきなりだったのでびっくりです。

          いや、先生は確かに、次回まだばね指が治ってないなら手術、とはおっしゃいましたが、それを決定してその日のうちに手術になるとは思わず。

          多分、パタが妙に病院慣れしているのが悪いんでしょう…。普通の人なら手術とか聞かされたら焦りまくって詳細を聞くと思うのですが、パタは、あーまた手術かー、きっとこの病院は金曜日が手術の日だから、後日また来なさいとか言われるんだろうなあ…などと余裕こきまくって突っ込まなかったのが敗因と思われます。

          うん…明日まだ山ほど仕事あるんだけど、ちょっと手が使いづらいなあ…。

          でも、月末に来ていきなりされるよりはなんぼかましなので、えっ、今日!とか思いつつもそのまま承諾してきました。

          一番の心配は費用のことだったりして…それも無事クリアしましたw

           

          いろいろ調べたり、人の話を聞いたりしたときに、ばね指の手術は親指のところを切開して処置をする…と聞いていたのですが、パタが受けた手術は、最初の麻酔の注射が痛いだけで、本当に楽ちんでした。

          あとで傷跡を見てみても、全然どこをいじったかわかんない。どうやら、針を刺すほどの傷を2か所で、皮膚の下で処置をしてくれたようです。

          まあ…筋を切るブツブツって音は聞こえたけどね…。それだけでも結構恐ろしい物でしたが。

          先生は、麻酔をかけるときに、最初に言っとくけど痛いよ〜とおっしゃいましたが、パタが黙って耐えていると、さすがに女の人は強い!などとおっしゃいました。

          うん、確かに、男性はこういうのってめっちゃ弱い。でもパタは別に、妊娠出産経験したわけじゃないんだけどもな〜。そういうのを経て、強いって言われるのが一般的なんだろうな〜。

          とりあえず指は動くようになりましたが、今はちょっと腫れていて動かしづらいです。

          そして積極的にグーパー運動をしないといけないそうです。まあ今のところ大して痛くないので、それもまたクリアできそうです。

          ということで、次の通院は再来週。それまでに何とか指の運動頑張ります。

          病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          悩ましい
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            昨日から風邪気味です。

            熱もないし、大した症状じゃないんだけど、のどが痛くて咳と鼻水も少々。たぶんこのまま悪化すれば、咳に移行する風邪と思われます。

            今会社には妊婦さんもいるし、風邪の菌なんかまき散らしてる場合じゃない…なので、薬箱に残っていたPLを呑んでみたのですが、案の定もう眠くて…午前中から寝落ちする有様。

            なので透析の病院で、風邪薬をください…とお願いしてみました…。

             

            まあ無理だなあとは思ったのですが、案の定眠くなりにくい風邪薬はない!と断言されてしまいました…。

            パタの場合は腰痛で使っている薬がコンスタントに眠くなるものなので、そこにもともと弱いPLを足すと尋常じゃない眠気になっちゃうのです。

            パタがめったに風邪をひかないのはこの辺に理由もあったりして。合う薬がないんだもんな〜。

            でもこんなに普段から山のように薬を飲んでいると、ちょっと市販の薬に頼るのも怖い…。

            しょうがないから一応PLを出してもらいましたが、パタが飲めるのは夜とか寝る前に限られ、のどの痛みには鎮痛剤で対処することにしました。

            先生はロキソニンがおすすめだったけど、帰宅してみたら、ロキソニンはなくて山のようにボルタレンがあった…。

            まあ似たようなもんでしょう…と飲んでみましたが、実は鎮痛剤にも得意分野があることを知っているパタ…。

            早く風邪直るといいなあ…。

            病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            セメント…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              今日は2週間ぶりの歯医者でした。

              仮詰めが取れちゃうんじゃないかとハラハラした2週間でした…。

               

              いや、本当は先週のうちに歯医者さんに行っている予定だったのですよ。

              なのに突然病院から電話がかかってきて、先生が具合悪くて入院しちゃったから、予約をずらして!と言われて、えー…と思いながら1週間後にしたものです。

              やー、前にもこんなことあって、やっぱり1週間で復帰した…とか、その歯科義歯さんはおっしゃっていましたが、そういうのってたぶん石関係かなあ…とゆるく想像してみたりして。

              パタは経験ないけど、胆石とか尿道結石とか、ものすごく痛いんだってね…パタの子宮筋腫ちゃんの最終ステージの腹痛とどっちが痛いんだろうか。

              まあ、どちら様も健康第一ということで。

               

              それで、やっと終わりだ〜!と思いながら出かけて、仮詰めを取ってもらって金属を入れてもらったのですが。

              なんか…先生ってば、詰め物のセメントを下の歯に垂らしてくれちゃったのでした…。

              全部終わってエプロンも取ってもらってから、あれ、口閉まんない…とか思ったのですが、まあセメントなんて簡単に取れるでしょ…と思って申告しないで帰ってきちゃいました。

              ところがどっこい! さすがセメントというだけあって、なかなか外れませんな!

              やっぱりこういうことは積極的に言うべきだとか思ったり。

               

              それはそうと、先生ってば、ご自分の都合で予約を変えさせたりしたくせに、一言のごあいさつもなかったですよ…。

              こっちの方が由々しき問題だったりして…。

              病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              …なるほど
              0

                JUGEMテーマ:病気

                 

                今日は今月二回目の有給をとって整形外科に行ってきました。

                手の痛みおよび痺れでの受診です。

                 

                今月は、この整形外科に関しては結構なタイトスケジュールで、1回目の受診の後に検査専門の病院に行ってMRIを撮り、その結果を聞きに行ったのです。

                余談ですが、パタが初めてMRIを撮った時には、大病院に行かないと撮れなくて、予約が殺到していて一月二月待つのはざらでした。

                今はこうして専門の病院に行けばすぐ撮ってもらえるし、データも簡単に送ってもらえる。なんだかんだ言って、日本って裕福だ…と思える一瞬です。

                もとい。

                そんなして撮ってもらったMRI、結果はなるほど…と思う通りのものでした。

                 

                端的に言えば、頚椎が詰まってる。

                整形外科の先生は、これは長年透析をしていたことの弊害で、どうしようもない…とおっしゃったあと、パタをつま先歩き、かかと歩きさせ、まだ歩けるから大丈夫、歩けなくなったら手術が必要…とおっしゃいました。

                要するに、打つ手なしってことっすか。そして肝心の、手のしびれのほうは、これも放置に近い状態です…。

                今回は山ほどの薬をもらってきて、次回は6週間後となりました。ありがたいような、そうでもないような。

                 

                要するにパタの体は、頭がい骨から伸びているいわゆる背骨が、首のところ、腰のところで2か所詰まっている状態なのですな。

                なるほど、手足が痛いししびれるし、なんだか物覚えが悪いのは、脳ミソからの重要な経路がそんなに詰まっているからしょうがないってことなのでしょうか…わびしいなあ。

                透析の弊害と言われても、透析しなけりゃいられないのだから甘んじて受けるしかないわけで、己の状態を知るにとどまるというのはいいんだか悪いんだか…。

                やっぱりパタは少しやせて、もうちょっと全身に筋肉を這わせなければいけないようです…。

                うん…たぶん、やせるのは大して難しくない。でも筋肉のほうは問題だなあ。

                …頑張ろうw

                病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                意外なんだ
                0

                  JUGEMテーマ:日々のくらし

                   

                  毎日手が痛いし、左手は親指が開かないし、使いづらくなってきたので、やっぱり整形外科に行かなくては…と思ってしばらく経ちます。

                  どこの病院がいいだろう…と思って透析の病院に相談したりもしたのですが、当初の予定としては、明日腰痛で予約を取ってある大学病院の整形外科に行ってみよう…ということでまとまりました。

                  実は、透析の人の手根管症候群とかばね指とかを主に診ていて、とても有名な先生もいらっしゃるのです。本当はそこに行けばいいのですが。

                  そこはとにかく予約が取れないことで有名で、ちょっと場所が離れていることもあり、無精を決め込んだのです。

                  ですが、会社で暇つぶしにネットを見ているときに思い出してその病院のサイトを見てみたら、やっぱりここのほうがいいんじゃね…と思い至り、勢いで予約を取ってしまいました。

                   

                  確か以前一度だけ行ったことがあるのです。

                  確かその時も手が痛くて、でも初診ということで予約を入れたら、一年近く待たされました…。

                  その時も、待っているうちに痛くなくなっちゃったし、予約を取り消しちゃおうかと思ったのですが、当時の院長先生が診察券だけでももらっておきなさい!と強くおっしゃるので、しぶしぶ行ったものでした。

                  結論から言うと、院長先生大正解でした。電話を入れたら、1週間後の予約が取れました!

                  以前の覚えがあるのでびっくりです…!

                   

                  そんなことで今日、透析の病院で、実はこんなことでその有名整形外科の予約を取りました…といいましたら、看護婦さんたちがみんなびっくりしてました…。

                  やっぱり先生も看護士さんもその病院を勧めたくせに、予約が取れないことで有名だという認識はあったようです。

                  パタはたまたま診察券を持っていたからこんな離れ業ができたけど、痛くなってから初めて行く人は、大体待ち時間の長さに挫折するのだそうです。

                  ううん…こういうときって古参透析患者でよかった…と思えるわずかなことではありますな。

                  どんな診断と治療が待っているのかわからないけど、たくさんの透析患者の救いになっている先生なので、パタにもよくしてくださるんじゃないでしょうか…。

                  こうご期待のような、そうでもないような。

                   

                   

                   

                  病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  充実した休日
                  0
                    JUGEMテーマ:透析腎不全

                    透析の先生に言われて、今日は骨密度の検査に行ってきました。
                    希望者のみということだったけど、足腰が悪いし、神経痛の一種と思うけど常に左足の股関節が外れそうな感じがしていて恐ろしかったので、股関節あたりのレントゲンを撮っての骨密度検査というのはとても魅力的でしたw

                    前にも行ったことのある病院でしたが、先生オススメの病院は小さなビルに入っている小さな診療所で、そんなオススメの機械が入っているんだろうか…と思われる感じでした。
                    以前も思ったけど、何ともフレンドリーな技師さんが要領よくレントゲンを撮ってくれました。…いや、多分あれはレントゲンではないと思うんだけど、そんな感じ…としかいいようのない機械です。
                    ゴロンと横になって股関節と大腿骨の写真を撮ってもらいました。着替えもなくて超気楽な感じ。
                    検査結果はたぶん1〜2週間待たされるのだろうけど、むしろ異常なしだったらおかしいような気もするw
                    まあ楽しみに待つことにします。

                    そしてその足でコンタクトレンズ屋さんに行きました。
                    場所はよく知っているのだけど、ためしにスマホのマップ機能で道案内をさせながら、通ったことのない道を歩いてみました。
                    いやしかし、マップ機能の道案内、気が早いね! 20メートル先左折、そして5メートル先右折とかって連続して言われても、そんなにすばやく20メートル移動するわけじゃないので、待ってその先どうなるの…と言う感じで歩いてましたw
                    結論。マップ機能、耳で聞くだけだとあんまり頼りにならない…w
                    まあ実際に知らないところに行く場合には、地図も見ながら歩くんだろうから、それはそれでいいんだろうと思います。

                    コンタクトを受け取ってから、近くのデパ地下に行って、おかずと魚を買いました!
                    や、大きな干物が1〜2枚入ったパックがよりどり3袋1500円だったんだよ! 安い!
                    パタは鰈と金目鯛とホッケを買いました。ホッケは今日さっそく食べちゃった。油が乗っていてほくほくしていておいしかったです!
                    お昼ご飯に買ったおにぎりもおいしかったし!
                    病院がどうあれ、ゲットした食物がおいしいと、それだけで充実した休日を過ごした気分になるのはどうしたわけでしょw
                    そんなことで今日はパタ、結構ご機嫌なのでしたw
                    病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    入ってない
                    0
                      JUGEMテーマ:今日のこと

                      今朝は地震でたたき起こされてびっくりしました…。
                      東京は震度4とか5とか出ていたけど、なんかいつもの揺れと違う…と思いました。
                      東日本大震災のときには、地面がグルングルン回っているような揺れだったけど、今回のはしょっぱなから細かい縦揺れがガガガガッと来て、そのうち横揺れになるのでは…と身構えているうちに終わったという。
                      なんか…鬼怒川の決壊も恐ろしいことになっているし、…あの地震は、かの地には大して感じられなかったようで、それだけがわずかな救いではありますが…本当に日本どうなってんの…とか思います…。
                      かといって、隣国の心無い中傷めいた言葉を認めるわけでは断じてない。
                      日本が盾になってやっているんでなければ、隣国なんてとっくの昔に沈没してるっつーの。
                      水害の被害も、少しでも軽く済むことを祈ってやみません。

                      さて、今日は検査受注している病院に行って、腹部CTを撮ってきました。
                      初めて行く病院!と鼻息荒く行ってみたけど、入ったらなんか見たことある…と思いだし、どうやら過去に一度行ったことがあるようです…。検査に特化した病院で、人間ドックと思しき患者さんが大量にうろうろしてました。
                      こりゃ、かなり待つかな…と覚悟しましたが、意外とすんなりやってもらえてよかったです。

                      病人歴長いパタはCTももう何度も撮ったけど、今回はちょっと動いたらいきなり機械を止められて、右のポケットに何か入ってますか!と聞かれてびっくりしました…。
                      検査着の常で、パン一に直接着ているだけだったのに、え、パタなんかポケット…?と一瞬右往左往してしまいました。
                      結論から言うと、かつて母にもらった腎臓が役に立たなくなって、右のわき腹のあたりに石灰化して残っているようなのですが、どうやらそれのチェックが入ったようです…。
                      説明するのにいつものように焦ってレロレロしちゃいました…。
                      しかし、検査技師さんも、パタの輪切りを見ると、こいつは脂肪も変だけど、余計なものはあるわ足りないものはあるわで、標準的じゃないなあ…と思うに違いないと思いますw
                      じっくり間違いさがしでもしてくださいw
                      結果は後日、透析の病院で詳らかになるでしょうw


                       ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)
                      読書報告。三上 延著「ビブリア古書堂の事件手帳」5巻読みました。

                      どうもこの本を見るたびに、剛力ちゃんに無残に食い荒らされたあのドラマを思い出してしまい、何とも言えない気分がするのですが…。
                      この本も、最初はかなりラノベに偏った本だったように思いますが、作者様の出世作となり、文章も構成もかなりこなれてきたように思います。
                      今回のテーマは「彷書月刊」、手塚治虫「ブラック・ジャック」、寺山修二「われに5月を」で、短編の形を取ったそれらのテーマがうまくかみ合って、大きな流れの1冊となっております。
                      なかなか読み応えがありました。そして奥手同士の栞子さんと大輔君がやっとお付き合いすることになったようで、まずはめでたい…と言う感じです。
                      うん…でもパタ、次の本、買ってないんだ。どうもやっぱり剛力ちゃんショックが強すぎたようです…。
                      まあ…他に欲しい本も山ほどあるので、この本はここまでで…。
                      病院 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search