見たいところ
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日は病院では読書の予定だったんだけど、本を読んでいるとページをめくる間に眠くなっちゃうので、結局テレビを見てしまいました。

    でも、野球も興味ないし、最近の歌番組も全然わかんないし、ついだらだらと動物を見てしまいました。

    動物はもちろんかわいくて大好きだけど、あの手のかわいいかわいい番組を見ているとどうしても眠くなっちゃうのです…。

    結局テレビを見ながら本も読んでいたので、両情報がうまく入ってこず、なんかもったいないことをしてしまいました。

     

    その番組が終わってからチャンネルを変えたら、曙と相原勇が出ていてつい引き込まれました…。

    相原勇ちゃんも、一時期は毎日見かけない日はなかったのに、あの騒動があってからすっかり鳴りを潜めてしまい、今の若い子たちはもしかして知らないかもしれない…貴乃花関と宮沢りえちゃんが結婚しそうになったのも知らなかったもんなあ…。

    もとい。

    曙は悪い意味で全然変わってなく、相原勇ちゃんはなんだか老婆みたいになってました…。

    二人とも、あんまり順風満帆っていう人生じゃなかったもんなあ。

    特に曙のブツブツのお肌がなんとも…いい年なのに、なんであんなに吹き出物ができるんだろう。

    まあそんなことはさておいて、パタはあの破局の原因が知りたかったのに、透析がちょうど終わってしまい、引き揚げなくてはならない時間なのでした。

    ずいぶん頑張って引っ張ってみたんだけど、結局間に合わず、泣く泣く帰ってきましたよ…。

     

    帰宅してから両親がその番組を見ていたので、曙と相原勇ちゃんはどうして!と聞くと、曙が辛かった時に相原勇ちゃんが思いやらなかったからと言っていた…という返事が。

    まあ…両親越しだし正確な情報じゃない気もするけど、あんなに大々的に報道しておいて、それはあんまり情けない解答だと思いました…うん、結婚しなくてかえってよかったんじゃない…。

    でも、相原勇ちゃんのあのハイテンションに疲れちゃう気持ちもちょっとはわかるし、まあめぐりあわせが悪かったんでしょうね…ということで、パタの中では決着が付きました。

    どちら様も人生山あり谷ありだということで…。

     

    TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    きな臭い
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      トランプさんがアメリカの新大統領に就任してまだ十日ぐらいしかたってませんが、その間に彼はやりたい放題やっているようです。

      発言ひとつとっても不勉強で不平等なものが多いし、それを実際行動に移しちゃう実行力は本当に困ったものです。

      彼が大統領になったら戦争になるなあ…とは、パタに限らず世界中のだれもが予想していたこととは思いますが、彼の実行力というよりむしろ破壊力は、われわれパンピーの想像をはるかに凌駕して強い。

      しかしこれも、アメリカ国民が選んだ大統領だと思えば、少なくともアメリカ人に関してはジリジリしつつ見守るしかないでしょうが、それによって巻き込まれる諸国はたまったもんじゃない。

      何とかしてくださいよ。

       

      それにしてもアメリカ大統領選挙、何ともレトロで不公正な方法を取っているようです。トランプさんは事業家というだけあって、計算力にたけていたのでしょうか。実際、投票した人の人数ではヒラリーさんの方が勝っていたとか、何とも不思議なシステムです。

      トランプさんは、人数が少なくて制しやすい州を重点的に攻めたんでしょうな…。まあこれも、作戦勝ちということなんでしょうが。

      そして投票した人たちも今頃、こんな危ない人に入れるんじゃなかった…とか、後悔していたりして。

      それとも、トランプさんの提唱する強いアメリカにまい進していると、満足しているんでしょうか。

      あんなジャイアン状態で強いと言われても、首をかしげるしかないんですが。

       

      そしてトランプさんはあんまり暴挙を繰り返すので、すでにネット上では暗殺計画が進んでいる…などとささやかれているようです。

      パタだって思うもん…アメリカは実際何人も現職の大統領を暗殺された国であり、銃天国の国なんだから、いくらセキュリティが付くと言ってもあんまり無茶な行動はできないと思うんですが。

      あんまり心配する気になれないけど、大丈夫かなあ、トランプさん。来年の今頃また大統領選挙やってたりする事態になったりしやせんか。

      世界中を敵に回して恐ろしくないのかね。

      まあ…生暖かく見守るしかできませんが…あんまりテレビ生中継で、とか、やめてほしいです…。

       

      TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      不満…
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は読書のつもりでいたのですが、透析のときにうっかりテレビを見てしまいました。

        THEカラオケ★バトルという番組です。

         

        結構前からやっている番組らしいけど、パタはここ数回見ただけです。

        いろんなジャンルの歌を歌う人たちが出てきて、カラオケマシンの採点の得点を競うのですが。

        もう普通に99点とか出すので、そんな点数見たことのないパタはホウホウと感心するばかりです。

         

        でも実はパタは、この番組よりも、歌うま王座決定戦の方が好きです…。

        あっちは人の採点で勝敗を競うので、まあしばしばそんなバカな…と思っちゃうことはあるにしても、心地よい歌が順調に勝ち上がってきて気持ちがいいからです。

        今日のカラオケ★バトル…優勝したオペラ魔女の人。

        …歌がものすごく気持ち悪い…。

        オペラの歌はもっとゆったり歌うための発声方法だと思うのですが、それを無理やり歌謡曲を歌っちゃうから、なんというかものすごくヒステリックに聞こえてしまうんですが。

        機械は騙せても、そんなことでは人の心を揺さぶる歌を歌えるとは思えないんですが…あの会場にいた皆さんは、本当にあの歌に感動しているのでしょうか…。

        なんか、審査員の皆さんの顔が、苦渋に満ちているように感じたのはパタだけでしょうか。

        そんな、無理やり栄光を勝ち取らなくてもいいのに…とか思っちゃいます。

        ううん…もっと心地いい歌を聞きたかった…。

         

        TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        見たかった
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          最近あんまりおもしろいテレビ番組がなくて、パタは透析中の暇つぶしにも漫画や本を多用してます。

          漫画はまだしも、本はちょっと難しいと眠くなっちゃうし、漫画よりだいぶ重いしで難しいです。やっぱりコンスタントに楽しめるテレビ番組があれば一番ですが。

          そんな中、今日は珍しく、朝刊のテレビ欄をチェックしたときから見たい番組がありました。

          超実話ミステリーというやつです。

           

          どうやらシリーズもので、番組変更期に何度か放映しているみたいです。

          監察医とか、事故調査官なんかが犯罪の捜査を行って、判決をひっくり返す…みたいな番組でした。

          上野さんのところで一瞬寝ちゃったけど、そのほかはどれも興味深く、目を爛々とさせながら見ていました。

          それで、たぶん最後のお話だと思うのですが。

          交通事故の顛末で、新たな謎が顔を出したあたりで透析が終わってしまい、ものすごく未練があったのですが、テレビを消して帰らざるを得なかったのです…。

           

          まあ多分、こういう結末になるんだろうな…という感じがするのですが、そういうのはやっぱりきっちり見届けたいじゃないですか。

          大切な息子さんを失ったご両親の悔しさもわかるし、やっぱり事件の真相は明らかにされるべき!

          でもまあ、今は時代がこんなですから、きっと見ようと思えば奇特な人がネットにUPしてくれているはず…と思い、さっきいそいそと探してみたのですが。

          なんか7月にやった番組の方はたやすくヒットするのに、今日やったのはヒットしないのです…いや、するんだけど、なんか小難しい手続きが必要なようで、すんなり見せてくれないのです…。

          ということで、数日時間をおいてみることにしますが…今このカッカしている頭のまま、事の成り行きを見届けたいのです…。

          見たい番組は、やっぱり録画しておくべきなんだなあ…。先日久しぶりに、ためておいた録画を見たら、おととしの11月で止まってるとか、末期的な状況を放置しているからいけないんだなあ。

          ちょっとばかり反省しましたとさ…。

           

          TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          涙腺が
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            テレビで「となりのトトロ」をやっていたのでつい見てしまいました。

            もう多分10回は見ていると思うけど、いちいち感動します…。

             

            パタが最初にトトロを見たのはたぶん劇場で…いかん年がばれるw

            たしか「火垂るの墓」が同時上映で、そっちがあまりにも辛すぎて、その反動でトトロがより一層好きになった気がします…。

            ここまで書いて思わず調べてしまいました。同時上映間違ってないようです。

            トトロも火垂るも結構ボリュームあるのに、パタはその2作品をおとなしく座りっぱで鑑賞したんだなあ…。そんなところも今とはかなり違います。今なら辛抱効かずに途中で逃げ出しているかも。何より腰がやばい…w

            でも当時は、自然の中で遊びまわる子供たちが愛らしいばっかりで楽しく鑑賞したように思うのですが。

             

            今となってはすっかり目線がお母さん、ヘタするとおばあちゃんなので、もうあの幼い子たちがいじらしくていじらしくて、普通に見ているだけなのについオイオイ泣いてしまいます…。

            特に五月ちゃんがいじらしい…自分だってまだまだお母さんに甘えたい年頃だろうに、小さな妹の世話を一生懸命して偉いねえ…と手放しでほめてあげたい気分です。

            演技というならやっぱり、メイちゃんの方が秀逸だとは思うのですが…あの独特な声音がむっちゃかわいいです。マジ泣きしている時なんて、思わず抱きしめたくなるもの。

            そして今となっては、ほぼ棒読みに近いお父さんが糸井重里氏だったということを覚えているのはどれぐらいいるのかなw 声としてはイメージだとは思うけど、やっぱりプロを雇うべきだと思います。せめて俳優さんにすればよかったのに。

            そういえば、このころからアニメの声優に、ネームバリューだけで素人に近いアイドルちゃんを使うようになったのかも。トトロは大好きだけど、悪習だと思います…。

            まあいずれにしろ、今日は思わぬところでよく泣いちゃいました…。

            やっぱりジブリの至高はパタ的にはトトロだと思います…。

             

            TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            時の流れは…
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              先日、スマートな男性をテレビで見かけてものすごくびっくりしました。

              彼が貴乃花親方の息子さんだというからです…。

               

              パタにとっては貴乃花親方は、いつまでたっても現役時代の若高の印象が強く、それがこんなにすでに独立するような年齢の息子さんがいるということに驚きました。

              考えてみれば確かに、若高が活躍してた頃、パタはちょうど移植手術をした頃で、それから考えると順当な年齢が経っているのかなあとも思いますが。

              そういえば会社で、貴乃花親方は昔、宮沢りえさんと結婚しそうになったんだよ〜というと、若い子たちがびっくりするのでこっちも驚いた覚えがあります。

              パタたちの年代からすると、異色のビッグスターの取り合わせで、ものすごく印象的だったのに、そんな過去を知らない子たちがたくさんいるってことだもんねえ…。

              そして今日はテレビでもびっくりしました…。

               

              久しぶりに、モンスターとかいう名前を付けた、超巨大な跳び箱を筋骨隆々とした男たちが飛びまくるテレビを見たのですが。

              パタが昔見ていた時に活躍していた野村さんがすでに枯れた感じの初老になっていて、その息子たちが果敢に挑んでいるのでした…。

              初々しくてかわいかった池谷弟も3児の父になっているようだし。

              時間が経つのは早いなあ…と。見ているだけのパタだって、当時はきっと多少はかわいかったのだろうけど、今となってはこんなおばさんだものw

              くれぐれも、彼らみたいにいい年の取り方をできているといいなあ…と思いつつ。

              跳び箱で優勝した彼がかわいかったなあ…などと、とんでもなくろくでもない年の取り方をしているような感想を覚えているのでしたw

               

               

              怪ほどき屋 からむ因果の糸車<怪ほどき屋> (角川ホラー文庫)

              読書報告。南澤 径著「あやかしほどき屋 からむ因果の糸車」読みました。

               

              角川ホラー文庫ですが、かなりラノベ寄りです。

              主人公の多雅宮君は、かなり強力な冷媒体質ですが、それをちゃらんぽらんに使って霊的にとんでもないところまで追いつめられ、それを奈(にのまえ)君に見つかり、恩を売られる形でチーム奈に参加させられている人です。

              もう一人、体内に山姥を飼っている雪緒ちゃんという美少女がいるのですが、これら3人のキャラクターが実に生き生きしていて楽しい1冊になってます。

              物の怪は出てくるけどさほど恐ろしくなく、パタ的にちょうどいいホラー具合です。

              これはシリーズ2冊目ですが、奈君と雪緒ちゃんの因縁が見えてきたようで、次の巻が今から楽しみです。

              多雅宮君にはぜひまっとうに生きてほしい。そして何とか、雪緒ちゃんといい感じになってほしいですw

               

              TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              1000匹も
              0

                今日の三面記事で、東京は高田馬場でミツバチが1000匹発生して駆除した…と言うのがありました。
                なんか大変もったいないっす…。

                そりゃパタも虫嫌いなので、ミツバチがワンワンいたら悲鳴の一つも上げて逃げ惑いますが。
                でも、1000匹って言ったら、ちょっとした巣箱一つぐらいはあるんじゃないでしょうか…。
                そういえば、都心でも養蜂できるみたいな話を聞いたことがあるから、そういうところから漏れ出た蜂たちかもしれませんが。
                ミツバチって世界規模で減少しているそうだし、ミツバチが全滅すると、地球は死滅するそうです。
                大事だと思うのですが…。

                なぜミツバチが絶滅すると地球が亡びるかというと、ミツバチが行っている植物の受粉が、大規模にできなくなるのだそうです。
                受粉できなければ植物は途絶えますし、そうしたら当然人間だって生きていけない。
                蜂が現れたら即殺すのでなく、ちょっと人を遠ざけて保護することができなかったのでしょうか…。
                何より生きているものだし、1000個もの命を簡単に奪ってしまうのは、なんだかとっても後味が悪い。
                まあ…高田馬場と言ったら人も多いところだし、急ぐ気持ちもわかりますが。
                それでももうちょっと何とかならんもんか。有名な大学も近くにあることだし。
                生物学の学生さんたちでも頑張るわけにいかなかったのかなあ…もったいないです…。



                 
                TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                意外と若い
                0
                  JUGEMテーマ:今日のこと

                  昨夜のことですが、いきなり母が、明日の朝は7時にテレビを見る!と張り切っているのです。
                  パタは毎朝6時前に起きて、そこから時計代わりにいつも同じ番組をつけっぱなしにしているのですが、両親は大体7時過ぎごろ起きてきてテレビもつけたり付けなかったり、番組もまちまちで決まったものを見る習慣はないようでした。
                  なんで急にそんなことを言いだしたんだろう…と思ったら、何でも当日出かけた母が、出先でテレビのインタヴューにつかまって、何か色々聞かれたようなのでしたw

                  パタは今までの生涯でテレビに出たことなんてないのですが、母はなんだか知らないけど割とひょいひょいテレビに出ているのです。
                  無論、タレントとかそういうのではなく、街の皆さんの声を集めたCMとかに何回か出る機会があったり、一度なんか愛犬若を連れて買い物中、若に気を取られて前方の確認がおろそかになり、みんなが避けて通っていたインタヴュアーにがっつり捕まったということもあったようです。
                  母はタレントの顔なんてよく知らないのであいまいなことを言っていましたが、総合するにどうもそのインタヴューをした女性のアナウンサーと言うのが、滝川クリステルさんだったようで。
                  ものすごくきれいだったわよ〜と、いまだに感激しきりなのですが、そんなんだったらパタだってお会いしたかった!
                  なんかずるい…とか思っちゃいます…。

                  もとい。
                  今朝のテレビなのですが、取材の人は、もしかしたら出るかもしれません…くらいのことを言っていたようなのですが、今か今かと待ち構えてみていたら、ばっちり映ってました…字幕付きでw
                  若者の街だから、元気なオバサン、珍しかったのかもしれないけど、それにしても10秒ぐらいとはいえ、3人組の真ん中でかなりはっきり映ってました。
                  母は割と色白なので、きれいに写っていて本人も満足したようですw 年齢の割には若く映っていたしね。
                  パタはすかさず録画をしましたので、今度妹にも見せてやろうと思います。
                  いつもネタを提供してくれる母には感謝ですw
                  TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  残念だ
                  0
                    JUGEMテーマ:ニュース

                    今日は楽しくTOREを見ていたら、途中から何度か臨時ニュースが入り、事の顛末は大体わかっていたようにも思いますが。
                    大坂の方で行方不明だった中学1年生の男の子が遺体で発見されたそうです。残念でなりません。

                    映像で見る限り、多少育ちの遅い甥っ子1号と大して変わらないような体格の子でした。
                    中学生と言ったっていろいろですが、あの子は本当にまだ子供。女の子の方も、幼い感じの子でした。
                    何があったか知らないけど、どうしてあんなむごいことができるのだろう。
                    犯人は45歳の男と言うことですが、あんな子供がどんなに腹の立つことをしたとしても、絶対に命を奪われるようなことはしないはず。
                    お母さんの、帰ってきてと言う悲痛な訴えも目にしているだけに、もう残念で腹が立ってしょうがないです…。
                    久しぶりに言うけど、だからやっぱりハムラビ法典採用しようよ。
                    そういう事をする奴は、同じ目に合わせてやればいい。縛り上げて30回以上刺したり切ったりし、顔をぐるぐるに粘着テープで巻いてやればいいんです。
                    もちろん、最後には丁寧に蘇生させて、自分が殺めた人の数だけ同じ目に合わせてやればいいんです。これぐらい厳しい処罰が与えられるとわかっていなければ、これからも類似の事件が起こってしまうかもしれません。
                    裁判によっては、判断能力の欠如とかで無罪放免になることがあるなんて、ありえないです。
                    少年法も、もっと適応年齢を引き下げるべき。中学生になったら大人と一緒でいいんじゃないですか。
                    だってパタなんか、中学生と戦ったら負ける自信あるもん。
                    体力が大人をしのぐようになったら、責任だってちゃんと負わせなければならないと思います。

                    そして、女の子がどうも夜遊びの多い子だったそうで、そのことが事件の発端だとして、女の子を責める向きもあるようですが。
                    彼女は確かに少々配慮が足りなかったかもしれない。でも、殺されていいはずがない。
                    一番悪いのは、絶対に大人である犯人ですよ…。
                    そこんとこ、どなた様もはき違えないようにお願いします…。
                    TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    見たことない
                    0
                      JUGEMテーマ:日々のくらし

                      パタはテレビドラマはめったに見ないのです。
                      大体が家にいる時間が少ないし、この曜日のこの時間は必ずテレビの前にいる、と言うのがなんか嫌なのです…。
                      そんなことを会社で言ったら若い子たちに「近頃は見たいテレビは録画するのが普通です!」と言われてしまいましたw
                      パタは見たいと思って録画してあるアニメなんかも面倒くさくて見てません…また録画が満タンになったら困るから、そろそろ見なくては…と思いつつ、ゲームとかのほうが楽しくて、お休みにはついテレビには背中を向けがちです…。
                      また編み物を再開して、ついでにテレビも見ようとは思うのですが。

                      ところで両親、特に父はテレビドラマが大好きです。
                      父なんかは毎日「何時から何々がある!」と騒いで食事の時間を繰り上げさせ、がっついて食うなり2階に駆け上がるという小学生か!と言うような生活をしています。
                      母も割と好きなようですが、我が家のチャンネル権は絶対的に父が握っているので、母が見たいドラマを思うようには見られないようです。
                      そんな中、今日は珍しく母の意見が通ったか、両親の部屋を覗いたら、武井咲ちゃんの「エイジハエラスメント」を緊張の面持ちで見ていました。
                      半沢直樹が流行ってからと言うもの、ああいう下剋上的なドラマがものすごく増えたように思うのはパタだけですかね…どこもかしこもあんなに不誠実な上司ばかりで、反抗的な部下ばっかりだったら、企業が立ち行きゃしませんがな。
                      もとい。
                      そうしてパタの部屋にやってきて、母が興味津々でいう事には。
                      今どきの会社はどこでもあんなに怖い感じなの!だそうです…。
                      や…少なくともパタの周りにはあんな緊張感が漂う事なんか皆無っすよ…。
                      パタがのんびりだらりとしたお局をやっている限り、お局関係で若い子たちにプレッシャーがかかることはないでしょうし、パタの上になる二人の男性上司たちも、オンナの怒りの怖さを知っているのか、紳士的なものです…。
                      まあ…かつてはたまに不穏なうわさを聞いたこともあったけど、とりあえずうちの会社では不正なんて入る余地はなさそうだし、経費の無駄遣い以外に特に問題になることもあんまりないような。
                      妹の会社では、古い体質のせいか、結構陰湿ないじめもあるみたいだけどそれだって訴える機関もちゃんとあることだし。
                      母にはテレビの中の事だから!となだめすかしておきましたw
                      というか、あんな反骨精神にあふれた新入社員がいたら、そっちの方が怖いって。
                      とりあえずうちの会社、というか、うちの部は平和ですよ!と言うお話。
                       
                      TV | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search