残念…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今日はお花教室に行ってきました。

    皆さんは、早春らしいレンギョウを生けていましたが、パタのお花は違うやつだったので、ネコヤナギと雪柳とアイリスでした。

    三種生けという…まあほぼ基本の形のお花をやったのですが、最初に差す真の枝がよほどまずかったのか、ほぼ先生が生けてくださっちゃったという…なんなんだ。

    パタ肩書きだけは正教授なのに、なんか本当に何にもできなくて申し訳ないです。

    写真も割愛…もう少し早めに家を出ないと、写真を撮るのに都合のいい場所を取られちゃって、撮ることもできやしないのでした。

     

    ところで、パタにはあこがれの花があります。

    蝋梅という、早春に咲く花で、名前の通り蝋で作ったような薄く透明感のある花弁がとても美しい梅です。

    これがもういつもやりたいと思った時にはすでに時期が終わっているのです。

    お花教室で生けるお花は大体がお任せなのですが、これがやりたい!というと先生が都合してくださいます。

    それで今日は、こんな腕ながら、ずうずうしくもリクエストしてみました。

     

    先生は一瞬困った顔をされましたが、一応お花屋さんにお問い合わせしてくださいました。

    パタ的には梅なんだから、2月頃までは大丈夫なんじゃないか…と思っていたのですが、どうやらすでに季節が終わっていたらしく、もしも申し込むなら12月頃とのことでした。

    12月か〜。一応先生にはそれでは次の12月には忘れずに申し込みます!と言っておきましたが、実はそこまでお花教室に行っているかどうか自信がないという。

    パタ自身の腰が壊れるかもしれないし、先生だっていろいろ不調を抱えていらっしゃるのだから、前と同じようにずっと続けられるとは限らない。

    まあパタは、こつぶちゃんの養育費のためにも何とか定年までは働きたい…と思っているし、働くならお花教室ぐらい行きたいとは思いますが、それとこれとはまた別のお話。

    一体パタはいつ憧れの花に巡り合えるのでしょうか…。こうご期待というところでしょうか。

    お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    お正月のお花
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

      今日からお休みですが、いつもの時間に起きて、朝からせっせと支度をしました。

      お花の先生がわざわざこの押し詰まった日にお稽古の日程を入れてくださったので、朝からお教室に通うのです。

       

      例年なら頑固に土曜日に通うので、年によっては嫌に早くからお正月のお花を準備するようになってしまったりするのだけど、今年はいいタイミングでした。

      電車も空いていて快適…お花教室は自宅から電車2本乗り継ぎで1時間ほどのところにあるので、座れないとつらいのです。

      お花って机も椅子もあるけど、座っていると視点が低いので、結局立っちゃってずっと中腰でやるので、最終的に腰が壊滅的になるのです。

      今日はお花自体も投げ入れでササッとできたし、電車も座れたので体には優しいお花でした。

       

      さて、お正月のお花ですが、今年はボケと松と菊です。

      10種類ぐらいの中から選べるのですが、先生はあんまり高いお花を勧めないので、大体4〜5種類の中から選ぶことになり、毎年似たようなものを生けているような気がしますが、多分ボケが入っているのは初めて選んだように思います。

      ボケ、お正月に合わせるのに失敗したのか、なんかすでにかなり散っている枝が来たような気がします…。まあ枝振りがよかったので、お正月らしく大きく華やかに生けられたのでよかったなあとは思います。

      先生曰く、ボケはついているつぼみは必ず全部咲く、とのことです。菊も固いつぼみだったので、両方開くとますます華やかになっていいんじゃないかと期待しています。

      ところでボケ、かなり鋭いとげがあり、うっかりつかんで痛い目を見ました…。何事も焦らないが肝要ということでしょうか。

      今我が家の玄関は、菊などのいい香りがします。これがお正月まで持てばいいんだけども。

      せいぜい世話をすることにします。

      お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      お花
      0

        IMG_0305.jpg

        久しぶりに写真を載せることができました。お花教室です。

        今日の材料はツルとシンビジュウム、あとチースかな…お花の名前を聞いてこなかったのでうろ覚えではありますが、見たことのあるお花です。

        生け方は自由花。ツルなんかの自由度の高いお花だとよく自由花で創意工夫を生かしてご自分のお好きに生けなさいと言われてしまいます。

        パタはこの、創意工夫…というのが子供のころから大の苦手。作るんだったら自分の好きなものを好きなように作る工作よりも、決まりきったものを当てはめていくジグソーパズルとかクロスステッチなんかが好きです。

        そんなことで、いつも自由花と言われると同じようなものを作っているような気がします。今回も、たくさんあったツルをひとまとめにし、ぐるっと丸めて無理やりリース状にしてそれを生けました。

        同じ材料で生けていた両隣の方たちが、割と一本一本を生かした生け方をされていたからか、パタのは反対に目立ってよかったようですが、それだって先生にだいぶ直されてしまいました。いつまでたってもなんか今一つあか抜けないパタ…。

        しかも、自宅で生け直したら、もっとわけわからなくなっちゃいました。長年やってるお花だけど、難しさばかりが募ります。

         

        そして今日は歯医者にも行ってきました。

        先日おせんべいを食べていたら、ものすごい音がして白っぽい物が取れ、異物混入だ…と一瞬思ったのですが、よくよく口の中を検めると奥歯が欠けていたという。

        多分、虫歯の治療の後でもともと薄くなっていたところに普段から氷をかじったりするので、たまたまおせんべいで限界を迎えただけで、原因は氷のかじりすぎだと思うけど、それでも氷はやめられない…今となっては一番の好物かもしれないです。

        歯が全滅したらどうするんだろう。氷はやっぱりかじって何ぼだと思うんだよな。子供のころから割と虫歯が多かったので、いまさらですが何事もない歯がうらやましくてしょうがないです。

        後悔先に立たずが多すぎるパタの人生なのでした…。

        お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        剣山が
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          写真はなしですが、今日はお花教室に行ってきました。

          久しぶりにお生花をやってきました。これは、立花ほどではないにしろ、いろいろ約束事があって気を使うお花です。

          今日の題材はガマ、竜胆、雪柳でした。
          涼しげなお花ができました。

           

          ガマもそうですが、雪柳もなかなか矯めが効かない枝で、案の定パタは欲張ってぽっきりやっちゃいました。

          お花をやっていてポキッという音をさせると、枝もさりながら、何よりも心が折れます…。

          まあ今日は何とか修正も効いたのですが、そうでなかった日にはそこばっかり目立っちゃって、他のどこがどれだけ素晴らしくても、みんな帳消しになる感じです。

          先生みたいなみどりの指…ちょっと違うか…が欲しいです。

           

          ところで…パタんちは木曜日にはいつもみんなで楽しくプレバトを見るのですが、何度見てもお花の査定が納得いきません。

          假屋崎先生はとにかく足下が見えちゃダメと言いまくり、ちょっとでも剣山の見えているお花には厳しい評価を下すのですが、今日パタがやったお生花なんかは、池坊の伝統的な生け方なのですが、剣山に足もをと一列にそろえて挿す生け方なのです。

          当然、剣山なんて丸見えです。

          もしもきっちりお作法に則ったお生花を生けて假屋崎先生に見せたら、思い切りダメ出しを食らうのでしょうか…草月の癖に…w

          まあ流派の違いはあるとは思いますが、どこの流派でもそんなに剣山に目くじらを立てることはないと思います。

          假屋崎先生はよく、生け花とフラワーアレンジメントは違うと言いますが、まさしくその通りで、假屋崎先生の教えているそれはフラワーアレンジメントで間違いないと思われます。

          誰かに意見を聞いてみたいところです。

           

           

           

           

          お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          遅刻した
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今日はお花教室に行ってきました。

            最近、金曜日に会社に行くときに一緒に病院の洗い替えのパジャマを持っていくのが辛くて、今日に回して病院に寄り道したら、予想外に時間がかかってしまい、なんだか到着するのがだいぶ遅くなってしまいました。

            先生は、粗忽者のパタがお稽古の日取りを忘れているんじゃ…と心配されて、我が家に電話をかけてくださったようでした。もしかすると、今日は一緒にやっているお茶教室の方に長く時間がかかる予定だったのかもしれません。

            なんか珍しく、かなり長い時間放置されてしまいました…いや、パタは本当はかなり年期が行っている弟子なので、そのように放置されても上手に生けられなくてはいけないのですが…。

            最初にある程度指示されたので、あとはのびのび生けまくって先生に苦笑されてしまいました…。

            ちなみに、今日のお花はあじさいでした。最近あじさいたまに入ってくる。季節のお花は楽しいけど、あじさいは頭が重くて意外と生けるのが大変なのでした。

            お弟子さんはみんな帰ってしまって、パタがほぼ最後の一人となってしまったので焦ってしまって写真を撮る余地がありませんでした。

             

            そういえば、先日のお花の巡回講座のときに立花用の花卉を買ったのです。

            なので今日は帰宅してからうきうきとそれに生けました。残念ながら、花卉は黒地に赤い模様で、あじさいだとわかっていたら青にしたのに〜という感じではありました。

            花卉は、なぜかパタより父が喜んで買ったりもらったりしてくるので、割とたくさんあります。一目で見渡せる置き場所が欲しいなあ…我が家はなんでこんなに場所がないんだろ。

            趣味をするにも一苦労なのでした。

             

            お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            行ってきた
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              今日はパタがずっと通っている池坊の巡回講座が東京であるということで、しぶしぶ行ってきました。

              いやあ、行けばそれなりに楽しいんだけど、とにかく出不精なので、行くまでが億劫で億劫で。しかも朝早いとなるとそれがまたひとしおです。

               

              最近テレビのCMでもよく見かけますが、初代池坊専好という、豊臣秀吉や織田信長の時代の池坊の創始者とでもいう家元様を題材にした「花戦さ」という映画が今日から上映開始だそうで、講座の中でもその宣伝にかなりの時間を割かれていた印象でした。

              どうせ巡回講座に出てくる人たちなんて、結構熱心に池坊に通い詰めている人たちなんだから、チケットの一枚ずつでも配ればいいのに…と思ったのはここだけの話で。

              まああれだけ見せられればちょっとは面白そう…とは思うものの、出不精のパタはやっぱり見に行けそうもありません…。

               

              そして今回の講座では、なんだかお子さんがいるなあ…と思っていたら、その子たちが壇上に呼ばれて、講義をしてくださった先生と合作ということで自由花を生けていました。が。

              …その中の女の子一人、妙にくねくねしていてイラッとしたとか、心の狭い話をしていいっすか…。

              その子、あとでロビーでもすれ違ったんだけど、周りにいるお母さんやお友達を、まるでおつきのようにあしらってました。

              なんだかなあ…大スターになったとでも勘違いしているようです…まあ子供らしいっちゃ子供らしいんだけど、パタはああいう自意識過剰なガキは好かんな…。

              そういう風に思っちゃうのは、パタの前にも同じ年頃の男の子が座っていて実に熱心にメモを取りながら講義を聞いていたのを見ていたからです。子供なんてそういるわけじゃないんだから、この子も壇上に呼んであげたらいいのに…とやきもきしましたよ。

              まあ結局、マセガキなんて見ても楽しくないので、その分いつものように先生のお花を一つ余分に見たかった…と、そういう愚痴でした。

               

              その後待ち合わせて母と買い物に行きました。

              デパートの友の会の積み立てが満期になったので、カードにポイントを補充してもらい、余裕でお買い物をしました。

              夏向けのパンツとパジャマ。パジャマはまあ病院に持ってく必要経費ではありますが、パンツは楽しみに買いました。

              今はやりのガウチョ風なパンツは、パタみたいな体型だと短足が際立ってしまって履けませんとか言っちゃったりしてw

              暑かったせいか妙に疲れました。お買い物にも体力が必要です。

              お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              お花
              0

                IMG_0266.JPG

                 

                今日のお花は立花新風体です。

                存在感のある緑の大きな葉っぱがタニワタリ、柳のようにもさもさしているのがアプライト、ピンクのお花はよく見えませんが、躑躅のような形のアルストロメリア、黄色はオンシジウムです。

                他にもいろいろ入っているのだけど、お花屋さんの納品書にはその他と書いてあったので、名前がよくわからないのでしたw

                今日は生徒さんが少なくて、先生がつきっきりだったので、ほぼ先生の作品のような気がします…。

                 

                ところで、プレバトが大好きで毎回見ているのですが、お花のときにはいつも納得がいかなくてイライラします…。

                假屋崎先生はやたら剣山が見えちゃダメ!とおっしゃいますが、この整ったお花、近くで見れば…というか、写真でも剣山は丸見えなのです。

                実はパタ、もうずいぶん長くやっている池坊の前にはちらっと假屋崎先生の草月流もやったのですが、そのどちらのお教室でも、剣山が見えちゃダメ!なんてことは一言も言われなかった。

                假屋崎先生は、この美しく入れられたお花を見て、剣山が見えてるからダメ!といろんなものを足しちゃったりするのでしょうか。

                 

                今日はとても暑かったです。今年初めて半袖で外出しましたが、電車の中が少し涼しかったぐらいで全然問題ありませんでした。

                このまま夏になっちゃうのかなあ…暑いの苦手なのでやめてほしいところです…。

                お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                お花
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  今日は写真なしですが、お花教室に行ってきました。

                  材料はドラゴン柳とバラとニューサイランみたいな白い筋の入った葉っぱ。あとたぶんナデシコ。

                  ナデシコは紫色だったので違うかもしれませんが、今日はお花の名前を聞いてくるのを忘れちゃったので、何ともうろ覚えな感じなのでした。

                  ドラゴン柳というのは、先生のお話の中に出てきた言葉なので、もしかすると違っているかもw なんか漫画の題名みたいな柳です…。

                  柳というよりは、ほぼツルで、茶色のそれがうねうねとうねりまくって面白い物でした。

                  そんな材料なので、今日は自由花でした。パタは不真面目だから、お花の約束事もよく覚えてないけど、ご自由になさいませ、と言われるとまたタハーと困っちゃうのです。

                  自由な発想って難しい! お手本ある方が絶対楽ちん!

                  なんか…自由花って言われると、いつもいつも同じようなことをやっているような気がします…上の方、ぶわーと大きく広げて、下の方でキュッと締めるというような。

                  教科書に出ているようなハイセンスでシュッとしたお花を一度でいいから生けてみたいようにも思います…。

                   

                  ところで、木曜日にはいつも、浜ちゃんのプレバトを楽しみに見ているのですが、見れば見るほど、假屋崎先生のお花に疑問を覚えざるを得ません…。

                  假屋崎先生はたびたび、お花とフラワーアレンジメントは違うとおっしゃいます。それにはパタも同意見です。

                  でも、假屋崎先生の教えていらっしゃるのはどう見てもフラワーアレンジメント…。

                  剣山が見えてはいけませんとものすごく厳重に注意なさるけど、そんなことはパタの結構長いお花人生の中で一度も言われたことがありません…。

                  流派が違うからかなあ。池坊と草月ではそんなに違うのかしらん。でも、パタ実は、今の池坊のお教室に通う前、1年ぐらいだけど草月のお教室に行ったこともあるのです、そこでもそんなこと決して言われませんでした…。

                  まあ…高価な材料をふんだんに使えるテレビ番組と、限られた材料費の中でやる生徒さんのお教室ではそもそも違うかもしれないけれども…。

                  あれをお花として広く国民に認識されるのは、なんか違う…と思わざるを得ないのです…。

                  お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  お花
                  0

                    IMG_0213.JPG

                    今月2回目のお花に行ってきました。

                    今日は立花。珍しく、だいぶ自力で頑張りました!

                     

                    材料は、雪柳、ヘラコニア、桔梗、谷渡り、ゴールデンボールなど。

                    今度写すときはフラッシュ焚いてみよう…実物は結構素敵なのだけど、写真では今一つ素敵さが伝わりません…。

                    そして帰宅して生け直すと、何とも陳腐になっちゃう不思議…教わった通りに生けているはずなのに…。

                    ちなみに、今日は立花ということで、お花ですが針金やペンチをガンガン使って結構力技な生け方をしています。

                    気が付いたら右手親指から血が出ていて、それをせっかく洗ったばっかりのカーディガンにつけちゃった…まあ大した量じゃないけど、やっぱり血が付着したと思うと結構へこみます…。

                    もとい。

                    前回も先生にさんざん言われてしまったけど、正教授とかいう地位をいただいているのだから、もうちょっと勤勉に励まないといけないんでしょうな…。いつもいつも初心者のように、手取り足取り教わるのはいい加減やめにしたいところです…。

                    だからと言ってお花でその地位を使ってどうこうするつもりは全くないのだけども。

                    まあいろいろ頑張ります…。

                     

                    ところで…。

                    お花教室は東京都の県境にほど近い下町なのですが、久しぶりに商店街の方に回ってみたのです。

                    昔懐かしい街並みが広がっているはずだったのですが、お目当てのケーキ屋さん…パンを買おうと思ったんだけど…がなく、広めの書店もなくなっていて愕然としました…。

                    その代わりにあるものと言ったら携帯電話の契約店と、コンビニ、ファストフードばっかり。

                    マックの正面にモスがあってなんとする…。

                    情緒ある街並みが消えていくのはさみしい物です…。

                    お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    正教授w
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      お花教室に行ってきました。

                      9月はパタも先生も忙しくて都合が合わなかったので、その振替分。今月はもう一度行くつもりです。

                      その時にはぜひ写真を写したい…。

                       

                      今日は行李柳と紫のスプレー菊でとってもシンプルなお花でした。

                      行李柳は矯めのよく効く枝なので、逆に言うといろんな技を要求される面倒くさい材料の一つであります。

                      今日はなんだか先生がしみじみと、パタさんは正教授なんだから、ちょっと難しい課題に挑戦して…とおっしゃって、パタは冷や汗をかきました…。

                       

                      確かに、今の先生に見ていただくようになって多分余裕で20年は経ってる。年期だけは間違いなく行っております。

                      そして、パタは先生がそろそろお免状を…とおっしゃると、めったに拒まないので…お花のお免状って特に試験があるわけではないので、通った年期が物を言うのです…確かに正教授のお免状を持ってはいるのです。

                      でも、パタはいただいたお免状もすぐめったに開けない押し入れに突っ込んじゃうし、そもそも真剣にお花をやらないので、腕前は何とも心もとないのでした…。

                      正教授と言えば、最初の1級2級から脇教授数段と、准教授数段を経てなっているのだから、本当に地位としては結構なもので。

                      …なのにこの腕前っていったいどういうことだ…という程度の自覚はあるのですが。

                      …はい、本当に自覚のみで努力が伴わず、先生には申し訳ないことだと思ってはおります…。

                       

                      パタはお花を生計に生かすつもりはこれっぽっちもないし、体もあちこちつらいので、そろそろ潮時では…などと思っているとんでもない弟子であります…。

                      でも、先生もいいお年だし、こうなったら先生がお教室をたたむとおっしゃるまでやるし!とか、そういう心づもりしかないので…いや、言い訳っすな…。

                      次行くときは、もうちょっとましな弟子っぷりになるように努力します…。

                      お花 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search