バスキュラーアクセス
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    透析の先生の勧めで今日は初めての病院に行ってきました。

    その病院の名前に表題のバスキュラーアクセスというのが付いていたのです。なんか聞いたことのない言葉…と思い、調べて見ましたら、透析をしている人には必須のシャントなどの総称ということらしいです。

     

    パタは長年透析をやっていて、シャントトラブルは1度しか経験がありません。

    中には、何度作ってもすぐつぶれちゃう…などという人もいるのですが、パタはなんだか優秀な血管で、一度のシャントトラブルも透析が原因ではなく、寝ているときにベッドのふちに押し付けてつぶしてしまった…という、一種不可抗力な事故のためでした。

    なので、そのシャント専門のお医者様にかかるのも初めてなのですが、そういったら看護師さんに驚かれました。

    パタほど長く透析をやっている人は必ず、一度や二度はそういう病院を訪れているのだそうです…。

    そのパタがなぜ突然通院することになったかというと、以前から問題ではあったのですが、どうやらパタのシャントは2重シャントというものらしいのです…。

     

    パタが持っているのは内シャントという、皮膚の下で静脈と動脈をつなげて静脈に動脈の血流を確保する…といったものなのですが、1度のシャントトラブルで作り直したシャントが実はまだ生きていたらしいのです。

    なので、パタの左腕にはとんでもない血液の奔流があると思われ…それで何が問題かというと、血流が多すぎるために心臓に負担がかかってしまう…とのことでした。

    先生曰く、このシャントをつぶすのは結構大変だ…でも、大変なのは医師だけで、貴方にはあんまり影響ない…とか。いや、あるでしょうよ、長時間の手術になったら…。

    そして、つぶれている血管が一つあるので、もしも今生きている血管がつぶれた場合替えが効かないから、保険の意味で取っておいてもいい…とのことでした。

    でも心臓に負担がかかるのはイヤンだし、なんかここ数年で急にシャントがゴツゴツと盛り上がってしまい、なけなしの乙女心がうずくので、つぶしたほうがいいような気もするのですが…どうにも判断が付きません。

    また透析の先生にご相談して、それから決めようと思います…。

    それにしても、手術なんてヤダなあ…いったいパタは生涯のうち、何度体を切り刻まなければならないのでしょうか…。

    ぜひ穏便に済むよう…祈っております…。

    人工透析 | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    窓が…
    0

      JUGEMテーマ:透析腎不全

       

      テーマを透析腎不全としましたが、正確にはちょっと違う。…というか、透析腎不全って言葉、聞かないんだけど。多分透析のことなんか知らない人がつけたテーマ名なんだろうなあ…。

      もとい。

      パタの病院が入っているビルは、小ぎれいですが結構古いそうで、先週の金曜日から空調が壊れてしまったとのことでした。

      透析の病院って、うちの病院は特に、狭いところに限界までベッドと透析の機械をぎゅっと詰め、それらがずっと稼働しっぱなしなので、かなり暑いのです…。

      普段、エアコンをつけていても全然冷えなくて、パタはいつも簡易な温度計をにらんでがっかりしています。28度より下だったことなんてないんだもの。

      28度あったら、普通に熱中症になるってば…。

      あんな暑い環境だから、パタに限らず汗だくになるらしく、枕なんかすぐにヘタって微妙な色合いになります…。

      本当に改善してほしいんだけど、ビル全体の空調だということで、病院関係者はどうにもならないそうです。

      しょうがないからパタは、お扇子と今年はまだ使ってないけど、首からかける扇風機を使って何とかしのいでます。

       

      空調が壊れたということは、原始的な手段に頼らざるを得ないということで、今日は最初から窓が開いてました。

      真ん中にビスを打ってあって、大きなガラス窓が左右に開店して開くタイプの窓で、パタの方を向いて開いてました。

      なので、普段は日光で暖まっちゃって、激熱なパタのベッド周りだけが妙に涼しかったみたいです。風が吹き込んできて結構快適でしたが、湿気まではどうにもできず、雨も時折吹き込んでまいりました。

      まあ、びしょびしょになるような雨じゃないし、奥の方の人たちは風も通らなくてものすごく暑かったそうで、珍しくラッキーでした。

      次の透析の時までに何とか復調しているでしょうか。病院関係者には、管理費払わねーぞ!と脅しとけ…と悪知恵を入れておきましたが。

       

      ところで、九州の方では大変な大雨になっていて、犠牲者も出てしまっているようです。

      本当に、なんだか九州は毎年こんな災害があり、雨でなければ火山の噴火…と、いつも胸が痛くなるような報道が続きます。

      どうぞお一人でも助かってください。水が出るのはあっという間ということですから、遠慮したり恥ずかしがったりせず、命を優先してください。お願いします。

      そしてコロナで初めてよかったと思えることは、海外からの渡航者を封鎖していること。火事場泥棒はかなり減ると思います。

      こういうことになら税金を使っても惜しくありません。どうぞ皆さまお大事に…。

      人工透析 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      好物だが
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        パタは食事をするときに、もちろんおいしいものが食べたい…!とは思いますが、まず考えるのが重量、ついで成分です。

        冬場のお助けメニュー湯豆腐なんて、もうずいぶん食べてない。好き嫌いじゃなく、湯豆腐みたいにカロリーが低くて重量が重いものは、体重が増えまくるのがわかっているので恐ろしくて食べられないのです。

        鍋類は決して嫌いじゃないのに、本当に食べる日を選びます。いまだに料理を一手に担ってくれてる母には本当に悪いと思うけど、湯豆腐なんて腹がくちくなるほど食べたらたちまち1回の食事で1キロぐらい増えちゃうんじゃないかなあ…。

        湯豆腐はまだ理性が働きますが、よく理性が外れるのはおでんとかカレーの時。おでんはつい、具は一通り食べたい…とか思っちゃうし、カレーは飲み物だと思っているので…。

        同じ理由でラーメンなんかも避けて通る食べ物です。スープに至っては、透析導入してからというもの一度も飲み干したことなんてない。

        もうずいぶん前になりますが、お友達と有名店のラーメン屋さんに行ったときに、並んでまで入ったお店にでかでかと但し書きがしてあり、うちの店のスープは女性でもきれいに飲み干します!みたいなことが書いてありました。カウンター席ばかりのお店だったこともあり、お店の人の視線が大変な圧でしたが、それでもスープはお味見程度しか飲みませんでした。何となく睨まれていたような気もします。

        最近は年のせいか、1回の透析で引ける分が減ってきているので、ますます体重の増加には気を使います。夏場はまだ、汗をかくと体重が減るのでそこまで神経質になることはないのですが、冬場は本当に体重調整に必死です。

        なのでパタは朝は必ずパン、お昼もできるだけあっさり食べられるもの…と思っているのですが、このところの巣ごもり生活で、母がよくお昼に冷やし中華を作ってくれちゃうのでとても悩ましいです。

        冷やし中華、それもお醤油だれの奴、大好物だけど、何気に重すぎます…。

         

        パタは冷やし中華などを食べるときは必ずお皿の下に指を突っ込んで、お皿を傾けながら食べます。

        そうするとたれを少しでも少なく食べられて、体重増加制限にも役立ち、あとでのどの渇きに苦しむこともなく、合理的なのです。

        そうまでしてもなんでか体重が増えすぎる…と思っていましたが、考えてみると一人前の麺のほかにキュウリの千切りがこれでもかと乗っていて、卵やハムなども結構のっているとなると、やっぱりその辺でざるそばよりは重量が増すみたいです。

        やっぱりパタは冷やし中華を食べるときは、お裾分け程度いただくのがいいかと思うのですが、一袋3人前で入っている冷やし中華でそれをやると、父が肥えすぎるか、母が物足りなすぎるかのいずれかになるので、どっちにしろ申し訳なくてそんなわがままも言えないのでした。

        だったら最初から潔く食べなければいいのかと思いますが…好物だからやっぱり見ると食べたくなっちゃうんだよなあ…。透析を始めてかなり立つのに、相変わらず意地汚いことで、人間的に成長しないなあ…などと思ってしまいます。

        でもまあ…色々困るので、本当に何とか工夫しよう…。

        夏場になるとパタよりもっと冷中が大好物の父が食いたがり、パタにも食わせたがるので、水面下で色々攻めぐことになるのでした…。

        本当に、ご飯ぐらい何にも考えずに食べられるようになりたいです…。

         

         

         

        人工透析 | comments(0) | - | -
        entry_bottom
        なんでなの
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          最初にお断りしておきます。今日のお話は少々尾籠です。

          コロナでおこもり生活が長引いていることで、コロナ太りだとかコロナ便秘だとか色々弊害が出ているようです。

          まあこんな弊害はほんの一部のことで、もっと深刻な悩みに襲われている方も多くいらっしゃるかと思います…今日も地元に愛された有名なレストランが閉店になったというニュースもあり、なんとも物悲しい感じです。

          海外では、日本よりよほど国家予算の低い国が、国民全員にコロナ対策の一環としてお金を配ると決めたら電光石火で配られたというのに、日本はあんなしょうもないマスクを…しかもほんのちょっぴり配っただけでとん挫しちゃったりして、あまりにも計画性、行動力のなさに呆れます。

          たぶんあれだね。日本の場合は何かをするときにいちいち利権を絡ませるから何にも立ち行かないんだよね。

          そういうアナログなこと、本当にそろそろやめてほしいです…。

           

          もとい。

          パタが困っているのはコロナ太りの方ではなくて便秘の方…。コロナ太りしたとばかり思っていましたが、透析の先生によるとなんか少しやせているようです。

          まあ…自宅にいるとあんまりおなかが空かなくて、晩御飯ぐらいしかみっちり食べないからある程度しょうがないのかもしれないけども。

          もともと電車に乗らないとトイレに行きたくならないし、食べる量も減っているのがいかんのか、毎日努力はしているのに食べる量と出す量に乖離があるなあ…とは思っていたのですが。

          今日、透析中にピンチを迎えてしまいました…。

          あのさ…どうして行きたくなってほしくないときに限っていきたくなるのかなあ…。

          しかも透析だと、前後で体重を測るので、本当に尾籠な話で申し訳ありませんが、どのぐらい輩出したのか丸わかりだという…。

          あとで看護師さんたちをびっくりさせたんじゃないでしょうか…。恥ずかしいなあ、もう。

          まあ…これでしばらくあんまり出ない…と悩まなくて済みそうですが、毎日順調に食べて出すのがいいに決まってる。

          コロナ収束…とかいうより、パタは会社を辞めたらどうなっちゃうんだか。

          何か新たな対策をした方がいいようです…。

          人工透析 | comments(0) | - | -
          entry_bottom
          残り気味
          0

            JUGEMテーマ:透析腎不全

             

            あけましておめでとうございます。

            今年もよろしくお願いいたします。

             

            昨夜は1時間ぐらい寝たら目が覚めてしまい、そこからまた眠れなくなってしまったので、もうお休みだからいいや、このまま起きていよう…と思い、大きな飴ちゃんを二つもなめたのですが、そうしたら空腹が少し収まったらしくそのまますやすや寝てしまいました…。

            パタ的に、寝る前に何か食べることなどめったになく、そして歯を磨かないことなど皆無なのに、いったいどういうことでしょうか…。今朝は反省とともに目を覚ましましたよ…。

             

            さて元日ですが、最近の透析はお正月だろうが何だろうが、週のスケジュールをきっちり守ってやります。以前は元日はお休みで、日付を少しずらし、日曜日にも透析をやったのですが、きめられたタイミングで透析したほうがいいそうです。

            患者にももちろんそうだろうけど、スタッフも元日休んだ後ほぼ2週間お休みなしとか、つらいよね…。いい傾向だと思います。

            なので今日はきっちり透析に行ってきました。お正月タイムでいつもより2時間早い入室で、その辺もありがたかったです。

            お正月にはお弁当が出ないのですが…まあその辺もあらかじめ知っておけばどうということはなく、パタは飴ちゃんで眠気と空腹をいやしつつ4時間過ごしました。

             

            さてその透析なのですが、冬場に入って全然ドライウエイトという、目標体重にたどり着けないでいます。

            ここ数日はお正月だったり忘年会だったりで生活が乱れていたこともありますが、以前に比べて全然引ける水の量が減ってしまったことが原因です。

            若いころは、トータルで3キロぐらいは楽勝で、どうかすると3.5キロぐらいの水分を引いていたように思うのですが、今は2.6キロが限界です。

            体重は大して変わってないのに引ける量の水が減ってしまったということは、増やさないようにしなければいけないのですが、まだパタ現役なので、食べなきゃもたん…と思うから、つい増えすぎてしまいます。

            夏場には汗をかきまくるので、その分体重が増えないのですが、最近は低くもないドライウエイトで500グラムぐらい残るのが通常運転になっちゃってます。そうすると手足も顔もむくむし、何となく心臓に違和感もあるので、まずいなあとは思うのですが、なかなかどうしようもありません…。

            そんなことで今日は先生に、なんか新たなデータを取られてしまいました。透析の機械には、血管の様子をモニターする素敵システムが盛り込まれているようなのです…お話を聞いたけど、あんまりよくわからなかったのですが…。

            先生は、これでドライウエイトが適正なら、増えないようにするか、透析の時間を伸ばすか…とおっしゃっていましたが、パタの今の生活でこれ以上透析に時間を割かれると、本気で社会人をやっていられなくなるので、それは回避したいです…。

            ううん…新年から辛気臭い話題だ…まあ何とかパタの長年の透析生活がいい方向に向かいますように…。

            人工透析 | comments(0) | - | -
            entry_bottom
            不本意
            0

              JUGEMテーマ:透析腎不全

               

              最近、透析に行っても目標としているところまで水が引けなくて困ります。

              どうも思うにパタ少し太ったかもしれない…とやっと自覚し、先日渋る先生を説得してドライウエイトという目標体重をあげてもらったのです。パタにしては大盤振る舞いの500グラムも。

              もうなんというか、パタ体重を気にする年齢じゃない…と気が付いてしまいました。いろいろらくちんな誘惑に勝てず、会社で眠くなれば目が覚めるまでお菓子を貪り食い、スカートがきつければ全部ゴムのウエストでもいいや…と思っていたのですが、先日腰に手を当ててあれっと思い、ちょっと改めることにしました。

              お腹に肉が付くのはしょうがないとして、背中に肉が付くと一気に焦ります…まあ年齢的にいろいろ緩んでくるのはしょうがないとしても、パタはパートナーもいないのに、ラブベルトはいらん…。

              全体的なシルエットはあんまり変わってないんですが、やっぱりちょっとみっしりしたかも…。

              そんなことで500グラム増量もやむなし…と思い、今回から500グラム余裕があるんだから、透析もニコニコ終われるはず…と思っていたのですが。

              やっぱり最後1時間で胸が苦しくなってしまい、血圧を測ってもらったら80とか…なんだろう、なんでそんなに急に下がるんだろうか。

               

              多分、もうかなり長く透析をしているので心臓がポンコツなのかもしれません。

              心電図をとってもあんまり異常なし…ということなのですが、…透析をしている以上、ある程度の異常はしょうがないらしく、それ以外の異常はあんまり認められない…とのことなのですが、どうやらドライウエイトよりは透析の長さで心臓が耐えられなくなるような。

              それともあれかな…パタはいつも透析に行くと、最初の1時間ぐらいは座り込んでゲーム三昧するのですが、それをやめたほうがいいのかな…。少しでも血圧が下がるのを防止したほうがいいようです。

              あと、ちょっと前に、血圧が下がるのの防止に、最初の2時間で多く引き、次の2時間でゆっくり引くということをやってもらったらかなり良かったので、いつもそのようにしたらいいのでしょうか。

              まあその辺のことは皆様と相談の上決定したいと思いますが…元気に働けるのにここだけままならないというのはとても残念な気持ちです。

              うん、パタ両親よりは長生きしたいからな〜。いろいろ頑張ります。

              人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              いててて
              0

                JUGEMテーマ:透析腎不全

                 

                今日は病院に行って体重計に乗ったら、ものすごく久しぶりにかなり増えていてびっくりしました…まあ、最近ドライウエイトまで引ききれなくて、先週末も確か600グラムぐらい残して帰ったから、増えたのは2500グラムなんだけど。

                パタはいつも2.4キロぐらい引くのが最善なのに、3キロオーバーだとかなり動揺します。透析に必要な水分が700グラムぐらい足されるので、きれいにドライウエイトになるには3.8キロも引かないとダメ。そんなのはパタには到底無理なので、泣く泣く今日も900グラム残して帰宅しました。ううん…ほかの人の様子を見ていると、女性でも結構4キロぐらい引いている人もいるのに、パタ透析長すぎて、そんなに引けなくなってきた。なんか悔しいなあ…。

                やっぱあれ、リオナ飲みたくないなあ…てきめんにおなかが詰まっちゃうんだもの。

                今日はパタが珍しくたくさん引くというので、技師さんが引き方を工夫してくれて、最初に大目に引き、後半は少しゆっくり引くという方式で無事4時間を乗り切りました。やれやれ。

                 

                ところで、なんか透析をしている最中からあちこちみしみし痛くなってきまして。

                特に肩の後ろっ方。妙に痛い…と思い、珍しい引き方をしているから負担がかかったのか…と思っていましたが、ふと思い出しました。

                昨夜のヨガで、ウサギのポーズって言ったか。正座して前屈しておでこを床にくっつけ、手を背後で組んで高く上げるというのがあるのですが。

                それがまた全然上がらなくて、癪だなあ…と思っていたのですが、ちょっと頑張ったらいきなりどこかの位置で関節がぐるっと回った感じがしまして。腕が高く上がるようになったのです。

                まあ、高いといってもパタ比なので、ほかの皆さんから見るとてんで笑っちゃうようなあげ方なんでしょうが。

                おお、あがっちょる…!と思ったので、かなり無理をして手をプルプル震わせながら頑張ったのですよ。どうやらそれが原因みたい。

                肩だけじゃなく、背筋や腹筋も結構みしみししているんですが…ヨガで筋肉痛ってありですか! パタ本当によっぽど運動不足…。

                この3か月で多少何とかなったらいいなあ…と夢想しつつ、来週までに何とか肩の痛みだけでも治したい所存でありました。

                 

                人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                今日のテレビ
                0

                  JUGEMテーマ:今日のこと

                   

                  透析の病院では一人に一台カード式のテレビが貸与され、カードの挿入で好きにテレビを見ることができます。これ、ものすごくありがたいシステムです。透析をしているときに寝てしまうと血圧が下がってしまったりしてよろしくないので、テレビは頼みの綱です。

                  だいぶ前のことだから、今はもう変わっているかもしれないけど、沖縄で臨時透析をしたときには、大きなテレビが天井から数台下がっているだけで、強制的にNHKしか見られず大変困ったことを覚えています。午前中のNHKの国会中継なんて、眠気覚ましにどれだけの役に立つかっつーの。

                  まあとにかくそんなことでテレビライフを楽しんでいますが、今日は珍しく見たいテレビがいくつかあって迷いました。

                  中でもパタはアメトークの踊れない芸人が見たかったのですが、なかなかそれをやってくれなくて…キャンプとかチョコレートとかはどうでもいい…その間ラグビーワールドカップを見てました。

                  最近盛り上がりを見せてるラグビー、朝のZIPでルールの説明のコーナーがあったりして、まあパタはあんまり熱心に見てないので、パスは後ろに投げなくちゃいけない…ぐらいしか覚えてないのですが、そんなざるなルールの覚え方でもかなり楽しめました。

                   

                  ロシアと対戦するなんて…自分たちでベアーズ言うぐらい大きな男の人たちに日本人の華奢な人たちが太刀打ちできるんかいね…と思いましたが、大きな声では言えませんが、日本代表ほぼほぼ外国人だと思っちゃうのはパタだけでしょうか…。

                  まあ、顔が外人でも、日本語を操ってくれるとそれなりに親近感も沸きますが、英語ばっかりしゃべっている人はやっぱり、日本人じゃない…とか思っちゃいますね。なおみちゃんとか…まあその辺は置いといて。

                  別に選手批判をしたいわけでなく、ゲームの初めの方危うげだったのが、終わってみればそこそこ大差で勝ったということで、かなりうれしくなりました…いや、パタは前半を見て逆転したので安心して踊れない芸人を見ちゃったので、なんとも中途半端な観戦だったのですが、またの機会があったら今度はたぶんしっかり見ると思います。

                  ニュージーランドですか? ハカっていうのをちゃんと見たい! いつやってくれるんだろうか。まさか試合中にはやらないだろうから、試合前とか休憩中にやるんだろうけど、そこまでちゃんとテレビ放映してくれるのかな…。

                  まあ新しい楽しみが増えたということで…パタもたまにはスポーツ観戦の真似事などしてみたりするのでしたw

                  人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  失敗…
                  0

                    JUGEMテーマ:透析腎不全

                     

                    最初にお断りしておきます。今日のお話は結構尾籠です…。

                     

                    透析をしている人の常として、大体便秘に悩まされるのですが…パタはこのところ、それを助長するような薬が増えてしまい、昨日はお休みで一日座って作業をしたりしていたためもあり、いつもの量の下剤では全くうんともすんとも言わなくなってしまいました。

                    でも、しっかり出すもの出さないと、透析をするときにかなりつらいし、ため込んでいて透析をしているときにトイレに行きたくなっても困る…という思いがあり、昨日はいつも使っている下剤の倍量飲んだのですよ…。

                    まあぶっちゃけラキソベロンなのですが、なんでそんなことをしたかというと、以前副甲状腺の手術の時だったかな…手術前夜にほかにも薬を渡され、さらにラキソベロン丸2本飲むように言われたことがあり、そんな使い方をしても大丈夫なんだ…と思ってしまった時がありました。

                    なので、ちょっとぐらい多くてもいいんじゃね…とか思っちゃったんですね…。

                     

                    今朝は思惑通りちゃんとトイレにも行きましたが、思惑を外れていたのは、透析に行く時間になっても何となくすっきりしないこと…。いろんな先生に訴えてもなかなか理解してもらえないのですが、パタはトイレで頑張りすぎると神経痛が出ちゃうので、あんまり限界に挑むことはないのです。

                    まあ…透析の最中にトイレに行きたくなってもいいや…と、半ばあきらめの心地で透析に出かけたのですが…。なんというか、2度もトイレに行かせてもらう羽目になり、さらに2度目はトイレ内でうずくまってしまうような具合の悪さになってしまい、たまらず小一時間を残して帰宅させてもらうことになりました…。

                    長年の透析生活で、あんなにも短く切り上げたのは初めて…子宮筋腫でものすごくおなかが痛くて冷や汗をだらだら流しながら早めに帰る…と訴えた時だってたぶん10分か15分ぐらいの切り上げだったと思います。今日は45分ぐらい。普通に透析をするときの4分の1ぐらいの時間をなくしてしまい、少しでも長く透析をしたほうがいいというスタンスのスタッフたちを困惑させてしまいました…。

                    でも、もう一度トイレ…とかありえないし、30年も透析をやっていればそんなこともあるでしょう…ということで何とか己もスタッフも納得させ、今日はいつもより少し早く帰宅しましたよ…。

                    うん…まあ今のところ落ち着いているけど、これからどうなることやら。

                    教訓。やっぱり薬は適量を守らないと怖いね…。まあパタは鎮痛剤にしろ下剤にしろ、飲みたいときに飲みたいだけ飲んじゃってるけど、やっぱりそれじゃダメなんだろうなあ。

                    もう2度とこんなことのないように、今日は大切な教訓を得ました…てなもんで。

                    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    すごーい
                    0

                      JUGEMテーマ:日々のくらし

                       

                      台風台風と騒いでいた割に、朝から大して降りもせず、みんな元気に販売店のお手伝いに行ったようです。

                      おかげで今日は会社がガラガラで、ちょっと寂しいけど人いきれがないためか、涼しくて過ごしやすい一日でした。

                      おかげさまで売り上げも好調とか…。パタは行こうかと思ったものの、結局行かずに過ごしてしまいましたが…だってお疲れで、途中下車しようと思っていた駅ではめっちゃ寝ちゃってて降りられず、そのままいつものコースで病院に行ったら、彼女の勤務が終わる時刻の15分前だったんだもの…そこからお店に行ってお洋服を選ぶなんて無理すぎる…。

                      まあそんなで不義理もしましたが、その分会社では一生懸命働いたということで勘弁してほしいです…。

                       

                      ということで、あんまり話題がないので数日前のことを。

                      透析の病院でのことですが。

                      パタのベッドは一番端っこで、洗面所がすぐわきにあるせいか、時々虫が飛んできたりします。

                      たいていは黙ってやり過ごせばどこかに行ってしまうのですが、その日はなぜかしつこく付きまとわれまして…もしかして、飴ちゃんをなめていたからかもしれないけど、それにしても…という感じでした。

                      たまらず起き上がって顔や手足をぶんぶん振り回しても、一向にどこかに行ってくれず、しょうがないから看護師さんを呼びました。

                      虫がいるぅ〜と言うと、看護師さんと技師さんが半笑いになってきてくれて、どこにどこにというのですが、いわゆるショウジョウバエなので、一度見失うとどこにいるのかわからなくなっちゃうのでした。

                      技師さんは若い男性で、退治するしかないネ…などという割にちっとも手を出そうとせず、看護師さんはもうちょっと年上の女性でしたが、老眼が!と言いながらそのうちその虫を見つけたのですよ。

                      そうしてハッと手を振り回したかと思ったら、見事に取っちゃいました…。

                      パタはもちろんすごーい!と称賛しましたが、まったくもって見事な手腕でしたw

                      今度また虫が飛んで来たら彼女にお願いしよう…そんなことを心に決めた一件でしたw

                      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search