高すぎる
0

    JUGEMテーマ:透析腎不全

     

    最近、透析の病院の枕が新しいものになったようです。

    今までの枕は、毎日何人かが使うので当たり前なのですが、ぺったんこで汗じみていて、ちょっと触るに躊躇するような…いつもパタは枕に敷く用とベッドに敷く用のタオルを持ち込みますが、一週間使うそのタオルの裏表を決して間違ってはならん…と意識するような代物でした。

    なので新しい枕は大歓迎なのですが…なんというか、ものすごく高くて困ってます。

     

    パタの自宅の枕は、一応首や頭の高さを図ってもらってそれに沿ったものなので、パタの体に合っていると思うのですが、大した高さではありません。頭を乗っけた時に、たぶん5cmぐらいしか高さが出ないんじゃないかと思います。

    なのに病院の枕は丸々していて、頭を乗っけても大してつぶれず、たぶん20cmぐらいはあるんじゃないか…と思います。

    普段から高い枕を使っていると、首にしわが増えるので女性は…男性でもかもだけど、ノーグッドです。パタは今のところ、年齢のわりにきれいなデコルテを保っているのでw低い枕、大正解だと思います。

    まあ、透析だったら二日に1篇、4時間のことだし、パタは座って遊んでいる時間も結構長いので、首の皺に関しては、そう目くじらを立てるほどでもないかと思いますが、問題はなんだか腰が痛くなっちゃうことです…。

    多分、枕が高すぎて首が浮いている影響でしょうか、今日は横になっていても、体の右半分になんか血液がうまく循環していないような気がしたし、透析終わって起き上がろうとしたら、全然起き上がれやしないのでした…。

    イタタタ、イテテテと呻きつつ、何とか起き上がりましたが、そこから立ち上がるまでがまた一苦労…こんな腰痛放っておけませんから、何とか対処しないといけないと思うのですが…マイ枕持ち込みとかいやすぎる…そうでなくても漫画だらけで狭いロッカーがますます狭くなっちゃいます。

    一応、そばにいた看護師さんに、枕が高すぎて腰が痛い…と訴えておきましたが、せっかく新品の枕なんだから、変わることもないだろうなあ…なんか工夫しないとです。

    ロッカー対策に、いちいち空気を吹き込む枕でも用意するか…そんな面白いことするのパタだけで、有名になっちゃいそうですが。

    本当にいちいち悩みが尽きない腰痛ですわ…。

     

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    臨時透析
    0

      JUGEMテーマ:透析腎不全

       

      昨日会社の飲み会だったので、今日は臨時透析に行ってきました。

      パタのベッドは常に普通に使っている列の一番端っこなのですが、実は洗面所を挟んでもう一つリクライニングシートがあって、そこは臨時透析の人とか、インフルエンザ等の感染する病気になった人を隔離する席になっております。

      今日見たらパタのいつも使うベッドが空いているにもかかわらず、その臨時透析エリアなのでした。うん…機械の都合かな。まあいいんだけど。

       

      その席は、壁と壁の間に挟まれたようなところで、ベッドの幅も狭いし、場所の都合か、せっかくのリクライニングシートが全くのフラットにすることもできないようになってます。

      カーテンでぐるりを囲まれて、なんか薄暗いし、必ず通る人がカーテンの隙間からチラ見していくので、落ち着かないっちゃ落ち着かないんだけど、パタはあのシート、そんなに嫌いじゃありません。

      もともと狭いところが結構好きなんだよな…子供のころ、本棚の前のほんの少しのスペースにうずくまって読書三昧していた影響でしょうか。狭いが苦痛になることはありません。

      でも、先生方はみんな一様に狭くてすいません…と謝ってこられます。

      パタに関しては全然気にすることないのになあ…といつも思いますw

       

      今日穿刺してくれた看護師さんが言うには、この席もそんなに人気がないわけじゃない…とのことで。

      確かに狭いし薄暗いけど、個室感があってのびのびできるのです。ほかのベッドは男だろうが女だろうが、何の区別もなくどんな基準で選ばれているかも定かでなく、みんなが見渡せるところになるので…やっぱり見られたくないことも多々あるんじゃないでしょうかね…人によってはもう俺ずっとここでいい…などとおっしゃる人もいるそうです。

      何を隠そうパタもその一人w 事情が許せばずっとこの閉塞感を味わっていたいです。

      許さない事情というのはただ一つ、身動きがとりづらいので、腰が痛ーくなっちゃうのです…それさえクリアできれば本当に快適なんだけどもなあ。

      まあ、また臨時透析することもあるでしょうから、その時にはまた期待してその狭さを楽しもうと思います。

      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      まずまず
      0

        JUGEMテーマ:透析腎不全

         

        せっかく会社から電気を盗んで充電したのだし、今日はニューアイテム、首からかける扇風機を病院デヴューさせました。なかなか快適です。

         

        ここ数日妙に暑くて、まだ梅雨も来ていないのに、一気に夏になったかと愕然とします。今日も暑かったけど、明日明後日は32度予想とか。まだ空気が乾燥している分真夏の不愉快さはないけど、それでも暑くて3時に退社するときには少ない日陰を伝うように駅まで向かいました。

        当然病院も相当暑くなっていて、パタは嬉々として扇風機を稼働させました。

        やっぱり首にかける部分が太いので、首にかけたまま横たわるのは難があるのですが、胸の上に乗っけても結構自由に風の向きを調節できるので、扱いは楽でした。

        実は今も首からかけて起動させているのですが、思ったよりも音も静かだし、いいものを買ったと思います。

        でも、風向きを気を付けないと、目玉が乾いちゃう…その辺だけは考慮ポイントですか。

        ただ、今まではちょっと暑くなってくると血圧が下がるのを危惧して、いろいろ対策をたてられたのですが、なまじ扇風機なんか持っていると自分で涼めちゃうので、限界まで体調の悪さを引っ張ってしまうようです。

        暑くなってきたら、扇風機使うのとは別問題で具合が悪いと申告したほうが後々いいようです…。

         

        ところで、昨夜も全然眠れなくて、今限界的に眠いです。ちょっと手を休めると自然と瞼がふさがっちゃう。

        寝不足していると余計体調にも影響でそうですが、とにかく今日のところはとっとと寝るのが急務。とはいえ、実はもう日付が変わっていたりして。

        あんまり寝不足していると顕著にお肌に影響でそうですw

        人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        扇風機
        0

          JUGEMテーマ:透析腎不全

           

          リクセルを導入してもどうということなく、むしろ血圧高すぎて快適に過ごしちゃってます。

          パタのベッドは窓際にあり、大きな通りを挟んだ向こう側のビルが鏡面仕上げをしたら窓から差し込む光が熱線になってしまって困っています。ベッドも暖まり放題だし、スタッフのみんなはそんなに暑くない…などといいますが、あと一歩窓際に近づいたら体感気温がえらいこと差があることを知ってほしい。

          暑すぎると何が困るって血圧が下がっちゃうことです。

          それとも、血圧が下がるから暑くなるのか…その辺は永遠の謎ですが、とにかくまあ暑くなりだすとピンチを迎えたといっていいのです。

          なので、なるべく暑くなるのは避けたい。今まではお扇子でパタパタやっていましたが、院長先生が自分で扇風機を持ち込んでいる人もいるよ…とおっしゃったのをヒントにいいものを買いました。

          首からかける扇風機ですよ!

           

          おもちゃみたいな也とお値段の割に、結構いい風が吹いてきます。

          今日は残念ながら使うチャンスがなかったのだけど、パタのベッドは一年中暑いのだから、これから先もきっと使う機会があると思われます。

          まあ…首にかける部分がかなり太くて、これを掛けたまま普通に横になれるのかがちょっと問題ですが、扇風機を支えるアームはかなり自由度が高いので、何なら胸の上に乗っけて風だけ送ってもよろしいようです。

          今日、会社の電気を盗んでたっぷり充電したことだしw

          デビューをワクワク待つことにしますw

           

          ところで…会社が忙しすぎるせいか、パタは軽く風邪気味な気がします。

          やたらくしゃみや咳が出て、不穏な感じです…明日もいつもより早く出勤しようと思っているのだけど、そんなことよりゆっくり寝たほうがいいのかしらん。

          まあ…いずれにしろ仕事はなんとしても完遂しなきゃだし、倒れる前に何とか頑張っておきたいと思います…。

          なかなか老骨に厳しい職場です…。

          人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          リクセル
          0

            JUGEMテーマ:透析腎不全

             

            病院であんまりしょっちゅう鎮痛剤をもらうので、透析に新しい回路が増えてしまいました。

            リクセルという、アミロイド吸着に優れたものだそうです。

             

            パタも相当透析も長いので…たぶん全国で見ても、かなり上位のほうに入ると思います。透析も近年めきめきと精度がよくなって、長生きする人が増えているみたいだけど、そもそも透析っていうのは老人病だから、記録を伸ばすのはやっぱり少数派みたいです。

            パタは楽々透析生活をしてきたわけだけど、こんなに長いこと透析をしているとやっぱり取り切れないものが少しずつ体に沈殿してしまうようで、改めてレントゲンを撮ったら、肩のあたりにアミロイドが吸着している…だそうです。

            多分、いつも痛い足や腰を撮ったら、もっとたまっているのかもしれないけど、先生曰く、腰のアミロイドはレントゲンを撮っても判別が難しい…だそうで。

            今度忘れずに先生に写真見せてもらおう…自分の内部を見るのは怖いという人も多いようですが、パタは好奇心を持ってなるべく自分の中身は見たいです。子宮筋腫の手術をしたときに、大喜びで取ったものの写真を見せてもらったら、先生にかなり珍しがられましたw

            もとい。

            そのアミロイドを取るのに使うのがリクセル。忘れっぽいパタが珍しく覚えていたのはひとえに、先日つかまったピエール瀧さんがCMやってたリクシルと音が似ていたからです…。そういうことでもないと覚えられないし…。

            普段の透析の回路にもう一つ、ダイアライザーという血液を濾す機関の小さいのをつけて、そこでアミロイドを取るそうです。

            なんだか先生は大ごとのように、大丈夫かと様子を見に来てくださったし、今日は途中で回路を洗ったりしてスタッフの皆さんもかなり慎重なのでした。

            でもパタは全然平気…むしろいつもよりも血圧が高くて快適に過ごせちゃったほどです。

            ただね…回路が増えるせいか、いつもよりもかなり水が引けなくて、ドライウエイトからかなり残ってしまってその辺不満です…やっとドライウエイトに近づいてきたかと思ったのにな〜。

            まあ、あんまり水が引けないについては、パタが最近モリモリ食べるので、体重が増えているというのもあるでしょう…。

            いずれにしろ、これで少しは足腰の痛いのが何とかなるといいなあと思います。

            期待しています!

            人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            ついに増えた
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              ここの所仕事中にお菓子を貪り食うし、なんか貧血が改善されたらよく食べるようになっちゃって、体重増えたなーとは思っていたのですが、今日ついにドライウエイトをあげられてしまいました。

              まあ…上げるといっても600グラムだし、そのぐらいの上下は普通の人でもたやすくあるでしょうから、太ったと大騒ぎするほどのことでもないのかなあとは思います。

              大体パタの今のドライウエイトは、去年の今頃肺炎を患った時に、一気に2キロも下げられて、それがなかなか復活しなかったものなので、まあしょうがないでしょう…という気は致します。

              パタもういい年だし、体重の上下にはあんまり関心ない。あまりにもみっともないほどの体重というわけじゃないし、どっちかというと体のラインのほうが気になります。

               

              お風呂場を改装したら明るくてきれいで、パタの見えない目でもよく見えるようになったうえ、今までついていた鏡の3倍ぐらい長い鏡が設置されたのです。

              するとどういうことかというと、お風呂に入るともれなく自分の体が隅々見えるわけです…。

              パタ若いころに病気をして、普通の人が体験するようなことをあんまりしてこなかったので…いわゆる恋愛とか結婚とか出産とか…気持ちだけは小娘なのですが、体は如実に年を取って行ってます。

              最近、前は大好きだったVネックがなんかしぼんでて着られないなあ…などと思っていたのですが、つくづく自分の体を眺めてなんか納得しました。

              胸の位置がかなり下がってる…鎖骨からバストラインに至るまでのお肉がごっそりそげているのです。

              全体的に体が重力に負けてるなあ…という感想。まあ…しょうがないのでしょうが、それでもあきらめるのはちょいと癪です。

              今日は腹いせのようにVネックを着て、それでもやっぱりその辺のラインが貧弱なので、めったにしないスカーフを巻いていきました…全然しないことをすると、恥ずかしいったらありゃしない。

              そういうことを考えると、ある程度年齢が行ったらむしろ太り気味のほうがいいかも…とか思っちゃいます。

              顔とかパンパンだと、しわがなくて若く見えるもん…。

              まあ、あんまりみっともない程度に少しふくよかに、そしてお肉よりは筋肉をつけたいとは思っています。

              うん…すべからく、努力が必要ですな…。

              人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              ちょ…
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                先日、透析中に突然血圧がめっちゃ下がってピンチを迎えたのですが、なんか今同じような症状が出ています。

                今計ってみたら、血圧は最低ってわけじゃないけど結構低い。透析離脱してからこれだけ低ければ立派に低血圧です。

                思い当たることといえば…先日、フレンドリーな先生に新しく処方していただいた便秘薬です…。

                 

                先生は朗らかに、妻も使っています!と自信をもっておススメしてくださったのですが。

                なんでも、従来の便秘薬が腸を動かすものに対し、これは便そのものに水分を含ませるよう働きかけるものということで、効き目が穏やかなのだそうです。

                でも、穏やかというか、あんまり効かないし、そういえば昨日も異様なのどの渇きで目が覚めたので、パタにはこの薬向いてないみたい…。

                その上こんなに気持ち悪くなっちゃうんじゃ、いくらほかの方にはいい薬だとしても、パタはやっぱりラキソベロンでいいですわ…。

                あー、ちょっと遊んでから寝たかったんだけど、やっぱり早く寝よう…。

                まさか便秘薬に睡眠を促されるとは思いませんでした。

                てなことで、短いけどこの辺で…。

                人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                具合悪い
                0

                  JUGEMテーマ:透析腎不全

                   

                  人工透析といえば、最近のニュースで、医者に透析をやめることを勧められて亡くなった方たちが20人以上もいるということで騒ぎになっているようです。

                  いくら透析人口が近年かなり増えたとはいえ、やっぱり透析している人なんて身近にあまりいないからでしょうが、大したニュースになっていませんが、最初に話題になった方は44歳とのこと。44歳ならまだ若すぎると思います。

                  色々条件もあったようだけど、近々に孫の誕生というものすごくうれしくて楽しみなイベントが待っていたにもかかわらず透析中止を承諾してしまったということは、もしかするとこの人は透析しなくなったら100パーセント死ぬということがわかっていなかったんじゃないだろうかと思います。

                  それか、説明をしたという医師が意図的にその辺のことをぼかしたとか…。パタが透析を導入したのはもうかなり前の話ですが、その時にも栄養の話や生活の話など、かなり長い時間説明に割かれました。

                  その辺のことを端折って透析中止を決定したとしたら、これはかなり悪意ある殺人と言わざるを得ない。そんなことで20人以上もの命を絶っていいものでしょうか。

                  いや、そりゃパタだってね、自力で体重計に乗ることすらできないようなお年寄りに透析を勧めるのもどうよ…と思わないでもない。でもまだ40代なんて、これからいくらでも何とかなるでしょうよ。

                  尊厳死を進める立場から、家族のちゃぶ台返しが一番困る…などと言っている方もいらっしゃるようですが、それなら最低限確実に安楽死を迎えさせてあげなくちゃだめじゃないの。彼女が最後に残したラインを見る限り、もがき苦しんで亡くなった様子がわかります。

                  入院先でなんでそんなことになるの…。

                  そんな病院にかかってなくてよかったと思うと同時に、ぜひ厳罰を下していただきたい所存です。

                   

                  ところでパタは、とても調子悪いです…。

                  今日も透析中断してトイレに行かせてもらいましたが、その前に急に血圧が下がってしまい、本当に最近まれに見るピンチでした…実は今もまだなんか変。胸がうまく広がらなくて、深い呼吸ができないの…。

                  一晩寝たら治るでしょうか…。

                  仕事忙しいので、またしても肺炎とか、本当にやめてほしいところです…。

                   

                  人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  なんだろう
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    最初にお断りしておきます。今日のお話は少々尾籠です。

                     

                    なんかここの所でトイレのリズムがくるってしまいまして、便秘と下痢気味を繰り返しております。

                    毎日ラキソベロンを飲んでいるのですが、調子のいいときは8滴ぐらいでも効くのに、ここの所倍量飲んでも今一つ…。

                    で、今日はお通じのいい日だったのですが、問題は透析を始めてもそのお通じの良さが収まらなかったことで。

                    もちろん、透析を始める前にはちゃんとトイレに行くのですが、今日は中断してトイレに行かせてもらっちゃいました。

                    しかも今週2回目…確か月曜日にも一度離脱したんですな…。

                    まあ、看護師さんたちは、行く人は毎回行く、などと言ってくれるのですが、やっぱりなんか恥ずかしい…。

                    それで、しばしトイレでうなったのですが、今一つすっきりしないまままたベッドに戻りました。

                    そうしたら、なんか様子がおかしいのですよ。

                    なんというか…おなかの中が冷たいのです…。

                     

                    今頃になってつらつら考えるに、これって腸がうまく動いてないんじゃ…という気がします。

                    まあたぶん、明日には全快するでしょうが、明日は明日で美容院に行こうと予約を取っているので、それも又困る…。

                    なんというか、一日の決算はせいぜい翌日には終わらせたいというか。

                    こんなことで後々引きずるのは本当に勘弁です…。

                    うちに帰ってかわいいこつぶちゃんがモリモリ食べてモリモリ出すのを眺めながら、お前は一日に何度も出ていいねえ…などと一人ごちたりするのでした…。

                    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    おおう
                    0

                      JUGEMテーマ:透析腎不全

                       

                      具体的な数字を挙げるのはちょっと気が引けないでもないけど。

                      パタはこの1月で透析導入から満30年を過ぎました。厳密にいうと、母の移殖腎をもらって過ごしたのが5年ほどあるので、30年には満たないのかもしれませんが。

                      とにかく、もう透析導入しなければヤバイ…と思っていたころ、不遜なお話ですが、昭和天皇も具合が悪く、パタが透析導入になるのが先か、昭和が終わるのが先か…と思っていました。

                      昭和天皇が崩御されてややあって透析導入した形です。

                      考えてみると、もう間もなく平成も終わるので、パタの透析人生は平成とともにあったといってもいいと思います。

                      導入当時から比べると、人工透析の機械もだいぶ変わったし、お薬なんかも変わりました。

                      30年と一口に言っても、その期間には様々な変更や改革があり、パタの人生もおかげさまの連続です。

                      なぜ急にそんなことを言い出したかというと、今日病院で、透析導入30年ということで、立派な表彰状と副賞をいただいてしまったからです。

                       

                      病院が違ったせいか、20年の時には大してお祝いもしてもらわなかった気もするし、そんなこと予期していなかったので結構びっくりしました。

                      副賞の一つ、ペンは院長先生が直々にくださったそうで、大変ありがたく拝領いたしました。

                      30年って一口に言うけど、パタが透析導入したころは、透析に入ったらあと20年生きられない…などと言われていたものです。

                      その期限を10年以上超えても、まだ元気で、しかも働き続けていられるなんて、本当に自分の努力だけでなく、病院の皆様のお心遣いとか、一緒に暮らしている家族の協力がなければできなかったことで、各地に足を向けて寝られません…。

                      うん…パタもうちょっと働きたいし、家族をすべて見送ってから自分も逝きたいと思っているので、まだまだいろいろ頑張らないといけないようです。

                      とりあえず、院長先生にいただいたペンで仕事頑張ります…。

                      今日は思いがけないプレゼントをいただいて、なんか舞い上がっているのでした。

                      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search