トマトジュース
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    ここの所体重の調整に失敗し、どうも今日は会社の社食でおいしいごはんを食べると水を引き切れないと思ったので、今日はパンを買って会社に行きました。

    いつもは卵とツナのサンドイッチと、なんか甘いパンを買うのですが、今日はちょっと趣向を変えてほうれんそうとハムのキッシュ風のパンと、リンゴとクルミのパンにしました。

    キッシュはまあ結構おいしかったけど、リンゴとクルミのパンは思ったよりもリンゴが少なく、水分が少なくて食べづらかった。あれはリピはないな…別にまずくはなかったけど、パタみたいにパサパサした人には向かないパンでした。

    パンを買うと当然飲み物も買うのですが、会社の食堂の前にある豆から淹れてくれる自販機のコーヒーは、苦みが強くてちょっとパタ向きじゃないのです。

    なのでたいていジュースを買うのですが、ここの所トマトジュースをよく買います。

    好物なのだけど、長年避けてきたものです。

     

    トマトジュースの何がまずいってやっぱりカリウムが。

    たっぷりのカリウムで、危険に直結している物なので、ずっと飲まずにいましたが、最近はそれを飲んでも注意をされないどころか、カリウムが足りない…と言われてしまう始末。

    先生のおっしゃるには、おなかを壊したりしているとカリウムが足りなくなっちゃうそうです。

    まあ確かにパタは、しょっちゅうおなかを壊すけど、そんなことでこんな症状が出るとは知らなかった。とはいえ、トマトジュース飲めるのはうれしいので、甘んじて受け止めますとも。

    今日もたっぷりのトマトジュース。トマトジュースを飲むと、パンが甘すぎても中和されてちょうどいいのもいいところです。

    ということは、パタはトマトジュースを飲みたいあまり、おなかの改善は望まない方がいいのでしょうか…w

    まあいろいろ考えるところはありますが、全方向にいいように進めるよう、努力はしたい所存でありますw

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    参ったな
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      透析をしている時特に、手が痛いです…。

      急激に進んじゃった様子の手根管症候群、もう今となっては左手は常にしびれっぱなし。たぶん昨日、鬼のように仕事が来ていて、むきになって働いたのも悪かったかも。パソコンを打つときにも左手がかなり気になります。

      寝ている時もしびれすぎで手が痛くなって目が覚めたりするけど、透析のときにも痛くなります…。

      ちょっと前まで痛いなあと思いながらも我慢できるレベルだったのですが、今日一つの臨界点を超えた気がします…。

      手が痛くておとなしく寝てなんていられませんて…。

       

      血流が悪いから手がしびれるんだろうというのはよくわかりますが。だからと言って透析中、しかもシャントのある左手をぶん回すわけにもいかなくて。

      透析開始から1時間半後にご飯があるので、その時には起き上って一息つけるのですが、またしばらくすると痛くなっちゃいます。

      控えめに手を振ったりしてみるのですがどうにもならず、結局起き上る羽目になります…それでも効果はほんの一時なんですが。

      しかも、ヘタに起き上がると血圧が下がっちゃうという。

      こちらを立てればあちらが立たずというのはまさしくこういう状態ですな…。

      先日、何とか手術を申し込んでおいてよかったと言ったけど、本当によかったと思う反面、会社の都合で4月末から5月半ばまで伸ばしちゃったのを激しく後悔しております。

      あと二月近くもこんなのがまんできるんか…。

      今から別の病院を受診して、手術の予約を入れても結局予約を入れたのと変わらない日ごろになっちゃいそうだし、今受診している先生はいわゆる日本一なんだから、おとなしくそこで手術をしてもらうのが得策とは思いますが…。

      あーもう、やんなっちゃうなあ…。

      そして、アミロイドがたまってなるという手根管症候群、手ばかりじゃなくて他のところにも溜まっていそうで、恐ろしい限りです。

      目玉とか骨とか、やめてほしい…。

       

       

       

       

       

       

      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      手が…
      0

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

        最近のパタの悩みはもっぱら手根管症候群です。

        …なんか本当にこれ、それなんか…とかちょっと思ったりするのだけど、とにかく左手がしびれます。

        ちょっと前まで、なんかアクションがあってしびれていたけど、最近はずっとしびれていてふと気が付くと比較的しびれてない! 快適!とか思う情けなさ。

        やっぱり動かさないと特にしびれるようで、就寝時と透析のときには悶絶しています…。

         

        今日も左手が痛くて難儀しました。しびれすぎて痛くなっちゃうんだよね。

        あんまり辛いから、途中で起き上ってみたりするけど、そうすると今度は血圧が下がっちゃうし。

        とにかく動かせばいいのか!と思ってやたら腕を振り回していると、機械が止まっちゃうという。

        今日もかわいい技師さんに心配されてしまいました。とはいっても、本当にどうしようもないわけで。

        これ本当に5月半ばまで我慢するのかなあ…つらいなあ。

        まあ…手術してくださる先生は、手根管症候群の治療に関しては権威と言っていい先生なので、それ以上を望むことはできないのですが。

        有名すぎて予約が取れないんだよね…。HPには3か月待ちと書いてあったから、1か月半待ちというのはたぶんラッキーなんだろうけど。

        つくづくパタにしては思い切って、前回の通院時で先生が首をかしげる中、手術の予約をごり押ししてよかったと思います。

        本当に日に日に悪くなるんだもの…たぶん臨界値を一気に越したと思われ。

        左手は感覚が鈍くなってきて、モノをぽろぽろ落とすようになってきているので、本当にいろいろ気を付けなければと思います…。

        とにかく会社であんまり粗相しないように…みんなには手根管症候群で…とは言ってあるものの、聞き覚えのない病名で、みんな今一つピンと来てないからな…。

        悩みどころは多いですが…まあ何とか頑張ります…。

        人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        でかすぎた
        0

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           

          最近左手がむっちゃしびれます。

          すでに整形外科に通っていて、頚椎に問題があるらしいという診断も受けて入るのですが、だからと言って症状が軽くなるわけではなく、むしろどんどんひどくなっていく一方です。

          特に夜寝ている時と、透析のときがひどいです。しびれすぎて痛いとか、なんか新鮮な感覚ですわ…正座のし過ぎで足がしびれても、そこまでしびれることはないのに。

          しばらく我慢していましたが、このままでは血管がブチ切れるんじゃ…と思える程度になってきたので、恐る恐る透析の病院に申告してみましたが、あっためたらいいんじゃないの…という返事をいただきまして、まあしょうがないので電気あんかを買いました。

           

          Amazonで買ったら1000円台。すぐ届くし、本当に便利です。

          しかし、お安いのでじっくり調べることを怠り、着いてみたらなんか結構でかかった…。腕を乗せるんだから、平らなやつより山形になっている方がよかろう…と思ってそっちにしたのですが、その辺もまたでかすぎる一因かもしれません。

          なんでも、あんかの形は関東よりだと平らで、関西よりだと山形が一般的だとか。

          足下に入れるなら、山形が理にかなっているような気がします…。

          まあいいずれにしろ、今日は自宅から直接病院に出向いたので持ち込んでみたのですが、たった一日の使用ですでに後悔しています。

          ベッドは大して広くないのに、そのでかいあんかをおいたらもう狭くてしょうがないのです…。

          そして暑い…狭いベッドで体に触れないことは不可能で、そうでなくてもパタのベッド周り30度近くなっちゃうのに、もう暑くて暑くて。血圧が下がり放題ですよ。

          血液垂らされたらかなわん…と思ってプチプチを巻いておいたら、腕とか掌にじっとり汗かくし…。

          やっぱりホカロンで対応した方がいいのかもしれないけど、一年中しびれるんじゃ、夏場とかホカロンの調達に困りそうだし、一体どうしたらいいんでしょうかねえ…。

          せっかく張り切って買ったものがすでに無駄になりそうなのでした…。

           

           

          人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          貢いできた
          0

            JUGEMテーマ:今日のこと

             

            今日は有給を取って、手のしびれとばね指で通っている整形外科へ行ってきました。

            パタ的には、手のしびれの方が深刻なんだけど、なんかちっとも取り合ってもらえません…首の骨が少々ずれているとかで、その影響でしびれるんだそうなのですよ。

            だけど、睡眠中にしびれがひどくて痛すぎて目が覚めるってやっぱり普通じゃないと思うんだけど…。

            首の骨のずれに関しては、まっすぐ歩けなくなったら手術だそうな。首の骨の手術なんて、背骨の手術よりさらに恐ろしい…。

            そんな日が来ないことを祈ってます…。

            で、ばね指に関しては、もうちょっと様子を見て、回復しないようだったらこちらも手術だそうです。

            本当に傷痕ばっかり増えちゃってまあ…。

             

            午後からはいつもの透析の病院に行きました。

            今日は貢物を持っていきましたw

            先日の、会社バーゲンでしこたま買い込んだハンドクリーム、人数分あるかどうか不安だったけど、紙袋に詰めて持っていきましたよ!

             

            このハンドクリーム、モノはいいのですが、やっぱりアパレルにハンドクリームというアンバランスさがいかんのか、大量に在庫として残ってしまっていたそうで、投げ売りしていたのです。

            それで、できるだけ買いこんで、今回の貢物となったのでした。

            まだたくさん残っているけど、母がお友達に分けたいそうな。以前差し上げた踊りの先生は、フェイスクリームとして愛用されているようです。

            あんまり詳しく説明してこなかったけど、とりあえず皆さんに喜んでいただけたようでほっとしています。

            今の病院には、お中元お歳暮の付け届けはしてないので、まあたまには、覚えめでたいようにワイロを贈るのも、一つの手かなあとは思いますw

            しかしなかなかいい物なので、本当に愛用していただきたいのでしたw

            人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            狭かった
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

               

              月曜日のバーゲンに備えて、今日は透析を変更して行ってきました。

              いつものパタのベッドが空いているのに、なぜか臨時用のベッドをあてがわれました…。

               

              パタのベッドは一番端っこで手洗いシンクの隣なのですが、実はそのシンクと壁の間にもう一つ、臨時用のベッドがあるのです。

              これはベッドというよりリクライニングチェアー。ゆるく頭が上がったまま平らになれないものです。

              そして幅が狭い…パタが一人寝たら、体の脇にはもう何にも置けない広さです。足元も狭くて、パタは女性としても小柄な方なのに、足元の柵に足をずっとツッパリ通しでした。たぶんおじさんだと縦にも横にもはみ出すんじゃないかなあ…。

              このベッドは、よっぽど混んでいる時とか、インフルエンザなどに罹った人を隔離する時ぐらいしか使ってないベッドなのですが…いったいどうして今日はパタがそっちになったのか。

              まあ、パタはベッドも全然移動しないので、たまには環境も変わっていいのですが。

              ほんの数メートル移動しただけなのに、今日はずっと涼しくて、頭が上がっていても血圧の下がることがなくってよかったです…。

              なんか…看護士さんたちがみんな、静かすぎる…と言いながら入ってきました。パタが黙々と漫画を読んだりゲームをしたりしているとほとんど音の漏れることもなく、どうやら巡回とかかなり忘れられていたようですw

              まあ、異変もないので全然かまわないのですがw

              パタも隔離された気安さからスマホでゲームをかなり楽しんだし、お互い様ということではないでしょうかw

               

              火曜日も透析変更なんだけど、またあそこかなあ。まあそれはそれでいいんだけど、ちょっとやっぱり体は平らにしておきたいとか思ったりして。

               

              人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              今年も
              0

                JUGEMテーマ:今日のこと

                 

                今年もインフルエンザの予防接種をしてきました…。

                なんか、例年なら数日前に予告があって、それなりに覚悟を決めて臨むのに、今日は行ったらいきなり聞かれて、いきなり注射でした…。

                うん、パタは割と頑健だし、風邪もめったに引かないので、インフルエンザの予防接種の必要があるかというとどうだろう…という気もするのですが、やっぱり同じ患者のみなさんを盾に取られると、うなずかざるを得ないのですよ…。

                数年前までパタはインフルエンザの予防接種の必要を感じず、それで断ってきていたのですが、前の病院でかなり強力に、もしもこれで接種を拒んであなたがインフルエンザにかかると、透析室のみんなに迷惑!と言われてしまってから、聞かれればしぶしぶ応じるようにしています。

                本当に必要ないと思うんだけど。

                そしてさらに、そうしてしぶしぶ接種をした最初の年に、まんまとかつて罹ったことのないインフルエンザに罹ってしまったとか、できすぎだと思うんですけど…。

                でもまあ、これで今年も言い訳が立つというものです…。

                 

                それにしてもインフルエンザ予防接種、毎年のことながら痛いっすな…。

                小さな注射で、針なんか透析の針に比べるとパスタと髪の毛ぐらい差があるように思えるのに、すごーく痛い…刺すというより、薬液が痛いです。子供が泣くわけだよな〜。

                多分今年も多少腫れるでしょうが、まあそれはそれで注射をした証明とでも思えばいいんでしょうか。

                …パタの厄介者のお友達は、インフルエンザの予防接種をした後腫れるので、毎年必ず大騒ぎして非常にうざいので、パタはその轍は踏むまいとは思います。

                いいおばさんが、注射ひとつで大騒ぎできないって。

                なんか…とってもとっても理不尽な気がしますw 痛いのにwww

                人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                顛末
                0

                  JUGEMテーマ:日々のくらし

                   

                  やー昨日は参りました。

                  すっかり着替えて両手の腱鞘炎に湿布も貼って、あとはパソコンぱちぱちして寝るばかり…と思っていたら、左腕が冷たいのですよ。

                  見てみると、パジャマの袖が真っ赤に…シャントの二の腕の方の針穴から血が出ているのでした…。

                  もう両親も寝静まっているし、一人でぶつぶつ言いながら片袖をめくったりガーゼを出してきて押さえたりするのに苦労しました。

                  せっかく貼ったばっかりの湿布もはがさざるを得なくなるし。

                  何がまずかったのかわからないけど、下の方の針穴からも多少血が漏れてくるし、上の方は全然止まる気配もないし。

                  結局2時まで押さえてました…。よく、寝ている間に血が出てきちゃって、起きたらベッドが血の海だった、なんて話も聞きますが、あの状態で普通に寝ちゃったら、そんな事態になりかねないし。

                  でも結局2時に寝たのは、まだ多少漏れてる…と思いながらも、眠くてアカン…と思えるようになっちゃったからでした。

                  右手だけで左手にばんそうこうを貼ってガーゼ丸めたのを重ねて、その上にテープをきつめに貼るってかなり難易度高かったです…。

                  朝起きた時に血が止まっていて、本当にホッとしました…。

                  透析歴もかなり長くなってきましたが、こんな危うい思いをしたのは初めてです…。

                  これからこんなことが起こったら、どう対処したらいいのか看護士さんに聞いてこなくては。

                  まったくもって難儀なことでした…。

                   

                  人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  困ってる
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    透析から帰ってきてしばらく経つのに血が止まりません…。

                    片手取られちゃって打ちづらいので今日はこれだけ。

                    明日お休みでよかった。きっぱり止まらないと、寝ることもできないんですけど…。

                    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    不本意…
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      今日はまたしても透析の病院で、そろそろドライウエイトを上げては…と言われてしまいました。

                      でも、パタの血圧が下がるのは、たぶんパタのベッド周りだけがやけに暑いのも一因だと思ってます。

                      常に28度なんだけど…ほかにその温度で寒いという人がいるらしいので、全体的に気温を下げてもらうのは無理としても、28度って高くないすか…気象庁だって、28度になったら熱中症に注意っていうじゃない。

                      せめて扇風機なり設置してほしい…。

                       

                      透析と言えば、会社の方で部長職についている人が一人、透析デヴューしたらしいです。

                      営業部の部長で、パタはたぶんあの人…というぐらいの知識しかないのだけど、向こうでもパタのことは気になっているようです。

                      透析デヴューしてまだ数か月、いろいろ聞きたいこともあるよね…その気持ちはとてもとてもわかります。

                      パタだって立場が逆なら…透析を始めて30年近く経っている人がそばにいるならいろいろ聞いてみたい気がすると思います。

                       

                      その人がパタにいろいろ聞きたがっているというのは、営業部の先輩で、パタとも仲良くしてもらっているお姉さまから聞いたのだけど。

                      その人が言うには、その部長、パタの顔を知らないらしい…とのことでした。うん、それもわかる。パタは経理部に引きこもってめったにほかの部署にもいかないもんね。いまだに同じ本社ビルの他の階の間取りがどうなっているのかいまいちわからない始末w

                      そのお姉さまは、パタのことをセミロングのヘアスタイルで眼鏡をかけている…と教えてくださったようなので、メガネはギリギリ眼鏡ですと追加情報を上げておきましたw

                      さすがにこのメガネは印象的だろ。

                       

                      というか、パタだってその部長にはいろいろ聞きたい。

                      勤務時間はどうなっているのかとか、それに付随してお給料はどうなっているのかとか。

                      さすがにそこまで踏み込んだお話はできないでしょうが、このパタの不公平な状況を打破する一端を、その部長から与えてもらえればラッキーと思ってます。

                      もしかすると、それがまずいから部長は現れないのかもしれないw

                      まあ、パタがお教えする立場なら、自ら出向くこともありますまい。

                      なんかいい方向に進めばいいなあと思いつつ。

                      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search