エライことに
0

    JUGEMテーマ:病気

     

    去年の暮れごろからでしょうか。ちょっと早歩きをすると、胸が締め付けられるように痛くなるようになりました。

    まあこういうのは初めてではなく、古くは美木良介さんのロングブレスダイエットが流行っていたころ、これならパタにもできそうだとDVDを取り寄せてやってみたのですが、その中でロングブレスしながらウォーキングするというのがあって、それをやっていたら胸が痛くなるようになりました…。

    ロングブレスも効く人とそうでない人がいるらしく、そうでない人は心臓に負担がかかるというので、今はそのDVDもすっかり埃をかぶってます。

    その時はロングブレスをやめたらすぐ痛みも治まったのですが、今回は結構頻繁に痛くなってしまい、治る様子を見せないので恐る恐る病院に申告してみました。

    すると案の定エライことになってしまいました…。

     

    とりあえず24時間ホルタ―心電図を撮ることになりそうです。

    これはかなり前に一度やったことがあります。確かちゃんとおふろにも入ったけど、肌に貼りつけた電極が痒くて参った覚えがある。

    その時は不整脈で撮ってみたのだけど、確かに不整脈があるね〜ぐらいで終わってしまいました。

    今回は看護士さんに寄ると、虚血性なんとか…かもしれないとのことです。

    欧米ではかなりの人数がこの病気で亡くなるそうな。最近亡くなった野村沙知代さんもこの病気だそうで、もしもそんな病名がついたらそれこそエライことになりそうです。

    ううん…何とも面倒なことに。

    それでも一番恐ろしいのは、こんなふうに騒いでいろんな検査をして、結局何ともない…と言う診断の下ることです。

    いつもそれなりに我慢をして、どうもおかしい…と思いだしてしばらくしてから申告するのだけど、その割に大したことがないとものすごくこらえ性のないわがままなやつだと思われているような気がしてしかたがありません。

    …実際思っていたやつもいたろうなあ…という実感もあったりして。

    まあ…突然死はやっぱり避けたいので、検査もちゃんと受けることにします。

    最小限の面倒くささで終わりますように…。

    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    咳が…
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      昨年末にひいた風邪での咳だけが残ってしまい、すでに一月近くゲホゲホやってます。

      それも、ちょっと残ってる…とかいうんじゃなく、ガチでゲホゲホで、無理してこらえようとするとえづいちゃうぐらい。

      当然、透析の病院にもいろいろ相談して、強めの薬をもらってますが、今のところあんまり効果がないような。

      先生も困っちゃってますが、咳の場合明らかに症状があることがわかるので、決してパタが大げさだとは思われていないようです。

      明日から会社も本格始動なんだけど、うーん、困ったなあ、これ。うがいをすると一瞬よくなることはわかっているのですが、そんなにしょっちゅう席を立てないし、水を飲むのも一定量以上ははばかられる。

      しょうがないからのど飴をエンドレスでなめていて、口の中が甘ったるくてしょうがないです…。

      甘くないのど飴ってないのかなあ。ちょっと調べたけど、大根はまだしも、得体のしれないものの飴はあんまり買いたくないです…。

      あんまりにも咳をするからもう胸が痛くて! これ放置していると本当に肺炎になっちゃうかも。

      困った困った。

       

      神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)

      久しぶりに読書報告。浅葉 なつ著「神様の御用人 4」読みました。

       

      本当はもう1冊間に読んでいるんだけど、時間がなくて放置している間に感想が書けない状態になっちゃいました。年のせいか、すぐ忘れちゃうんだわ。

      わざわざ言うほどのことでもありませんが、シリーズ4冊目。今まで短編集だったものが、1冊でまるっと一つのストーリーになり、御用人を押し付けられていたはずの良彦君にも大きな転機が現れる…と言う節目の1冊でした。

      うん、なかなか読みごたえがありました。決してミステリではないのだけど、カチカチと謎の解けていく快感、登場人物それぞれの性格描写、成長、秀逸な1冊です。

      パタ的にお気に入りは、どうにもとぼけた感じの宮司の洋治さん。きっと彼は、のほほんとした表情の裏側に、幼馴染に覚えた恋心を懸命に隠しているんでしょう。お話の後も応援したい感じです。

      それにしても御用人の良彦君、本当にお金の工面が大変そう…まだ近県だったからよかったけど、そのうち海外の神様なんかが頼ってきたらどうするんでしょうかね…。そんな夢想を抱きつつ、続きも楽しみに待つことにします。

      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      臨時透析
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        先日の会社バーゲンの余波で、今日は臨時透析に行ってきました。

        いつもパタは夜間透析の時間帯で、5時から始まる透析を行っているのですが、曜日によって始まる時間が違うのです。

        火曜日は臨時透析に行ったことがないのでよくわかりませんが、おそらく火曜日と木曜日は4時開始、土曜日は最終が2時半開始です。

        4時開始の透析、すごくいいです…金曜日もそのようにしてくれたらいいのに…。

        いつもパタは3時に仕事を終えて病院に行くのですが、すると4時ちょい過ぎぐらいの到着になっちゃうのです。で、1時間ぼーっと待つ。

        ものすごく時間の無駄だと思います…その点4時始まりなら、行ってすぐ透析ができるもの。

        帰宅すると小一時間早くて、その分ゆとりが持てます。

        もとい。

        臨時透析なのでいつものベッドではありませんでした。

        海外で透析をしたりするとよくある、リクライニングチェアみたいなベッド。狭くてなぜかカーテンで覆われてしまうので閉塞感がありますが、パタは狭いところが結構好きなので無問題です。

         

        いつもはベッドの回りに様々な遊び道具を置いて透析に臨むのですが、ベッドが狭いし、場所の関係で水平にならないので、今日はあらかじめバッグに詰めたまま遊び倒しました。

        で、一つ気が付いたこと。ある程度膨らんだバッグが身近にあると、腕を支える台になってよい…w

        いつも持ち込む3DSが重くて難儀するのですが、なかなかいい具合でした。

        看護士さんたちは、狭いところに押し込めたことで申し訳なく思ってくださるのか、かなり低姿勢なのですが、パタ的には快適に過ごしてしまいました。

        それに…ぶっちゃけいつものベッド、腰の部分が沈んでいて腰痛につらいし、お布団がなんか…お年寄りのにおいがするんだよね…。

        あまりにも怖いので聞いていませんが、パタの前にあのベッドを使う人がよっぽど汚れているらしい。

        いつか文句を言おう言おうと思いつつ、なかなか勇気が出なくて実行できません…。

        もうなんだったらパタ、いつもあの小部屋でいいよ…と、いつも思うのでした…。

         

        夜見師 (角川ホラー文庫)

        読書報告。中村 ふみ著「夜見師」読みました。

         

        この本は、パタの読んでない本棚の結構後ろの方にあったのですが、なぜか2冊あることを発見してしまい、1冊会社のかわい子ちゃんに差し上げたので、パタ自身が読んでないのはどうよ…と思い、フライングで読んだものです。

        差し上げといてつまらなかったら困る…と思いましたが、なかなか面白い本でした。

        表紙のイケメンが夜見師である多々良君です。彼はかなり変わった設定ですが、ここでそれを言っちゃうと根底からのネタバレになってしまうので控えます。

        主人公は、多々良君にひよこ頭と呼ばれている輝君。結構悲惨な運命を背負っていますが、名前の通り明るく前向きで、二人の対照が良いアクセントになってます。

        まあいってもホラー文庫なので、幽霊なども出てくるのですが、怖いというよりはちょっと物悲しいお話でした。読みやすい文体でお話もきれいにつながって1冊に集約されていて、久しぶりに続きが楽しくて焦って読んでしまいました。

        2巻も出ているので楽しみに読みますが、その先もぜひ続いてほしいです。

         

        人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        臨時透析
        0

          JUGEMテーマ:今日のこと

           

          昨日まで珍しく旅行に行っていて不在だったので、今日は臨時透析に行ってきました。

          いつもながら、早い時間の透析は年齢層が高くて、いろいろ問題が巻き起こってます。

           

          今日は締切間近の時間にやってきたおじさんが面白かった。

          何か、忙しいので今日は透析をさぼって、抗生剤の点滴だけする…と言っていましたが、そののちの会話で次の透析が火曜日だということで、木曜日から火曜日まで透析なしなんて実際命に係わるし、恐ろしくてパタにはとてもまねできません…。

          その後、看護師さんたちが優しく優しくゴリ押しし、どうやら2時間だけでも透析することで話が決まったようですが、忙しいというのは明日娘さんの結婚式があって、バージンロードを歩く予定があるからだということでした。

          看護士さんたちがそれを聞きだして色めき立ったけど、パタでもそんなの透析した方がいいと思う…。

          透析しなければそれだけ体にいろいろ不純物が蓄積されるわけだし、もしも娘さんの晴れ舞台にお父さん倒れちゃった…なんてなったら、一生…いや、死んでもいろいろ言われちゃう。

          どうやら無事透析できたようでよかったです。

           

          ところで、透析を終えて更衣室で着替えていると、あとから入ってきた人が、土足厳禁の更衣室に普通にスリッパ履きのまま入ってきました…。

          そしてパタを見て、あわててスリッパ脱いだけど、どうやら奴は常習犯…下に敷いてあるカーペットが気持ち悪いと思ってスリッパ履きのまま上がってくるんだろうけど、その気持ち悪くしている原因は間違いなくあなただから!

          あんなに普通に入ってきたということは、あの時間に透析する皆さんほとんどすべてが土足のまま上がるんだろうなあ。パタが中にいることを気が付いていながら堂々と上がってきたんだもんな。

          誰かにチクりたい気持ちでいっぱいになりましたとさ…。

          人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          トマトジュース
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

            ここの所体重の調整に失敗し、どうも今日は会社の社食でおいしいごはんを食べると水を引き切れないと思ったので、今日はパンを買って会社に行きました。

            いつもは卵とツナのサンドイッチと、なんか甘いパンを買うのですが、今日はちょっと趣向を変えてほうれんそうとハムのキッシュ風のパンと、リンゴとクルミのパンにしました。

            キッシュはまあ結構おいしかったけど、リンゴとクルミのパンは思ったよりもリンゴが少なく、水分が少なくて食べづらかった。あれはリピはないな…別にまずくはなかったけど、パタみたいにパサパサした人には向かないパンでした。

            パンを買うと当然飲み物も買うのですが、会社の食堂の前にある豆から淹れてくれる自販機のコーヒーは、苦みが強くてちょっとパタ向きじゃないのです。

            なのでたいていジュースを買うのですが、ここの所トマトジュースをよく買います。

            好物なのだけど、長年避けてきたものです。

             

            トマトジュースの何がまずいってやっぱりカリウムが。

            たっぷりのカリウムで、危険に直結している物なので、ずっと飲まずにいましたが、最近はそれを飲んでも注意をされないどころか、カリウムが足りない…と言われてしまう始末。

            先生のおっしゃるには、おなかを壊したりしているとカリウムが足りなくなっちゃうそうです。

            まあ確かにパタは、しょっちゅうおなかを壊すけど、そんなことでこんな症状が出るとは知らなかった。とはいえ、トマトジュース飲めるのはうれしいので、甘んじて受け止めますとも。

            今日もたっぷりのトマトジュース。トマトジュースを飲むと、パンが甘すぎても中和されてちょうどいいのもいいところです。

            ということは、パタはトマトジュースを飲みたいあまり、おなかの改善は望まない方がいいのでしょうか…w

            まあいろいろ考えるところはありますが、全方向にいいように進めるよう、努力はしたい所存でありますw

            人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            参ったな
            0

              JUGEMテーマ:日々のくらし

               

              透析をしている時特に、手が痛いです…。

              急激に進んじゃった様子の手根管症候群、もう今となっては左手は常にしびれっぱなし。たぶん昨日、鬼のように仕事が来ていて、むきになって働いたのも悪かったかも。パソコンを打つときにも左手がかなり気になります。

              寝ている時もしびれすぎで手が痛くなって目が覚めたりするけど、透析のときにも痛くなります…。

              ちょっと前まで痛いなあと思いながらも我慢できるレベルだったのですが、今日一つの臨界点を超えた気がします…。

              手が痛くておとなしく寝てなんていられませんて…。

               

              血流が悪いから手がしびれるんだろうというのはよくわかりますが。だからと言って透析中、しかもシャントのある左手をぶん回すわけにもいかなくて。

              透析開始から1時間半後にご飯があるので、その時には起き上って一息つけるのですが、またしばらくすると痛くなっちゃいます。

              控えめに手を振ったりしてみるのですがどうにもならず、結局起き上る羽目になります…それでも効果はほんの一時なんですが。

              しかも、ヘタに起き上がると血圧が下がっちゃうという。

              こちらを立てればあちらが立たずというのはまさしくこういう状態ですな…。

              先日、何とか手術を申し込んでおいてよかったと言ったけど、本当によかったと思う反面、会社の都合で4月末から5月半ばまで伸ばしちゃったのを激しく後悔しております。

              あと二月近くもこんなのがまんできるんか…。

              今から別の病院を受診して、手術の予約を入れても結局予約を入れたのと変わらない日ごろになっちゃいそうだし、今受診している先生はいわゆる日本一なんだから、おとなしくそこで手術をしてもらうのが得策とは思いますが…。

              あーもう、やんなっちゃうなあ…。

              そして、アミロイドがたまってなるという手根管症候群、手ばかりじゃなくて他のところにも溜まっていそうで、恐ろしい限りです。

              目玉とか骨とか、やめてほしい…。

               

               

               

               

               

               

              人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              手が…
              0

                JUGEMテーマ:日々のくらし

                 

                最近のパタの悩みはもっぱら手根管症候群です。

                …なんか本当にこれ、それなんか…とかちょっと思ったりするのだけど、とにかく左手がしびれます。

                ちょっと前まで、なんかアクションがあってしびれていたけど、最近はずっとしびれていてふと気が付くと比較的しびれてない! 快適!とか思う情けなさ。

                やっぱり動かさないと特にしびれるようで、就寝時と透析のときには悶絶しています…。

                 

                今日も左手が痛くて難儀しました。しびれすぎて痛くなっちゃうんだよね。

                あんまり辛いから、途中で起き上ってみたりするけど、そうすると今度は血圧が下がっちゃうし。

                とにかく動かせばいいのか!と思ってやたら腕を振り回していると、機械が止まっちゃうという。

                今日もかわいい技師さんに心配されてしまいました。とはいっても、本当にどうしようもないわけで。

                これ本当に5月半ばまで我慢するのかなあ…つらいなあ。

                まあ…手術してくださる先生は、手根管症候群の治療に関しては権威と言っていい先生なので、それ以上を望むことはできないのですが。

                有名すぎて予約が取れないんだよね…。HPには3か月待ちと書いてあったから、1か月半待ちというのはたぶんラッキーなんだろうけど。

                つくづくパタにしては思い切って、前回の通院時で先生が首をかしげる中、手術の予約をごり押ししてよかったと思います。

                本当に日に日に悪くなるんだもの…たぶん臨界値を一気に越したと思われ。

                左手は感覚が鈍くなってきて、モノをぽろぽろ落とすようになってきているので、本当にいろいろ気を付けなければと思います…。

                とにかく会社であんまり粗相しないように…みんなには手根管症候群で…とは言ってあるものの、聞き覚えのない病名で、みんな今一つピンと来てないからな…。

                悩みどころは多いですが…まあ何とか頑張ります…。

                人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                でかすぎた
                0

                  JUGEMテーマ:日々のくらし

                   

                  最近左手がむっちゃしびれます。

                  すでに整形外科に通っていて、頚椎に問題があるらしいという診断も受けて入るのですが、だからと言って症状が軽くなるわけではなく、むしろどんどんひどくなっていく一方です。

                  特に夜寝ている時と、透析のときがひどいです。しびれすぎて痛いとか、なんか新鮮な感覚ですわ…正座のし過ぎで足がしびれても、そこまでしびれることはないのに。

                  しばらく我慢していましたが、このままでは血管がブチ切れるんじゃ…と思える程度になってきたので、恐る恐る透析の病院に申告してみましたが、あっためたらいいんじゃないの…という返事をいただきまして、まあしょうがないので電気あんかを買いました。

                   

                  Amazonで買ったら1000円台。すぐ届くし、本当に便利です。

                  しかし、お安いのでじっくり調べることを怠り、着いてみたらなんか結構でかかった…。腕を乗せるんだから、平らなやつより山形になっている方がよかろう…と思ってそっちにしたのですが、その辺もまたでかすぎる一因かもしれません。

                  なんでも、あんかの形は関東よりだと平らで、関西よりだと山形が一般的だとか。

                  足下に入れるなら、山形が理にかなっているような気がします…。

                  まあいいずれにしろ、今日は自宅から直接病院に出向いたので持ち込んでみたのですが、たった一日の使用ですでに後悔しています。

                  ベッドは大して広くないのに、そのでかいあんかをおいたらもう狭くてしょうがないのです…。

                  そして暑い…狭いベッドで体に触れないことは不可能で、そうでなくてもパタのベッド周り30度近くなっちゃうのに、もう暑くて暑くて。血圧が下がり放題ですよ。

                  血液垂らされたらかなわん…と思ってプチプチを巻いておいたら、腕とか掌にじっとり汗かくし…。

                  やっぱりホカロンで対応した方がいいのかもしれないけど、一年中しびれるんじゃ、夏場とかホカロンの調達に困りそうだし、一体どうしたらいいんでしょうかねえ…。

                  せっかく張り切って買ったものがすでに無駄になりそうなのでした…。

                   

                   

                  人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  貢いできた
                  0

                    JUGEMテーマ:今日のこと

                     

                    今日は有給を取って、手のしびれとばね指で通っている整形外科へ行ってきました。

                    パタ的には、手のしびれの方が深刻なんだけど、なんかちっとも取り合ってもらえません…首の骨が少々ずれているとかで、その影響でしびれるんだそうなのですよ。

                    だけど、睡眠中にしびれがひどくて痛すぎて目が覚めるってやっぱり普通じゃないと思うんだけど…。

                    首の骨のずれに関しては、まっすぐ歩けなくなったら手術だそうな。首の骨の手術なんて、背骨の手術よりさらに恐ろしい…。

                    そんな日が来ないことを祈ってます…。

                    で、ばね指に関しては、もうちょっと様子を見て、回復しないようだったらこちらも手術だそうです。

                    本当に傷痕ばっかり増えちゃってまあ…。

                     

                    午後からはいつもの透析の病院に行きました。

                    今日は貢物を持っていきましたw

                    先日の、会社バーゲンでしこたま買い込んだハンドクリーム、人数分あるかどうか不安だったけど、紙袋に詰めて持っていきましたよ!

                     

                    このハンドクリーム、モノはいいのですが、やっぱりアパレルにハンドクリームというアンバランスさがいかんのか、大量に在庫として残ってしまっていたそうで、投げ売りしていたのです。

                    それで、できるだけ買いこんで、今回の貢物となったのでした。

                    まだたくさん残っているけど、母がお友達に分けたいそうな。以前差し上げた踊りの先生は、フェイスクリームとして愛用されているようです。

                    あんまり詳しく説明してこなかったけど、とりあえず皆さんに喜んでいただけたようでほっとしています。

                    今の病院には、お中元お歳暮の付け届けはしてないので、まあたまには、覚えめでたいようにワイロを贈るのも、一つの手かなあとは思いますw

                    しかしなかなかいい物なので、本当に愛用していただきたいのでしたw

                    人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    狭かった
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のこと

                       

                      月曜日のバーゲンに備えて、今日は透析を変更して行ってきました。

                      いつものパタのベッドが空いているのに、なぜか臨時用のベッドをあてがわれました…。

                       

                      パタのベッドは一番端っこで手洗いシンクの隣なのですが、実はそのシンクと壁の間にもう一つ、臨時用のベッドがあるのです。

                      これはベッドというよりリクライニングチェアー。ゆるく頭が上がったまま平らになれないものです。

                      そして幅が狭い…パタが一人寝たら、体の脇にはもう何にも置けない広さです。足元も狭くて、パタは女性としても小柄な方なのに、足元の柵に足をずっとツッパリ通しでした。たぶんおじさんだと縦にも横にもはみ出すんじゃないかなあ…。

                      このベッドは、よっぽど混んでいる時とか、インフルエンザなどに罹った人を隔離する時ぐらいしか使ってないベッドなのですが…いったいどうして今日はパタがそっちになったのか。

                      まあ、パタはベッドも全然移動しないので、たまには環境も変わっていいのですが。

                      ほんの数メートル移動しただけなのに、今日はずっと涼しくて、頭が上がっていても血圧の下がることがなくってよかったです…。

                      なんか…看護士さんたちがみんな、静かすぎる…と言いながら入ってきました。パタが黙々と漫画を読んだりゲームをしたりしているとほとんど音の漏れることもなく、どうやら巡回とかかなり忘れられていたようですw

                      まあ、異変もないので全然かまわないのですがw

                      パタも隔離された気安さからスマホでゲームをかなり楽しんだし、お互い様ということではないでしょうかw

                       

                      火曜日も透析変更なんだけど、またあそこかなあ。まあそれはそれでいいんだけど、ちょっとやっぱり体は平らにしておきたいとか思ったりして。

                       

                      人工透析 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search