いっちょまえに
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    我が家のニューフェイス、こつぶちゃんは、先代の若に比べるとかなりフレンドリーな子で、犬にも人にも割と穏やかに接します。
    若は初対面の人にはまずウー発動で、決して撫でさせることはなかったのに、こつぶちゃんは自ら寄って行っちゃう気安さなのです。
    年齢とか性別とかの差はあるかもしれませんが、同じように育ててきているはず…と親ばかの飼い主たちは思っているので、やっぱり素質はあるのかもしれません。
    でも、飼い主たちは順当に年を取っているので、若に対するよりはだいぶ丸い対応をしているかもしれません。
    母なんて、結構クールな人なのに、こつぶちゃんがかわいくてしょうがないらしく、しょっちゅう「どうしてこんなに可愛いの〜」とか言って撫で繰り回しています…。
    …まあパタも似たようなもんですがw

    ところでこのこつぶちゃん、結構噛み癖があるのです…。
    子犬だから力はないんだけど、乳歯がみんな針みたいにとがっていて痛いのです。
    何か訴えたいときにはとりあえず噛みついてアタックしてきます。本人は楽しく遊んでいるつもりなんでしょうが、歯を当てられるこっちはたまったもんじゃありません。
    それも、指先とかを噛みつくならまだわかりますが、腕とか脛とか、こつぶちゃんにしたらかなり平面なところも平気で歯を当ててきます。
    それで今日も、遊んで遊んで!とぶら下がってきて、ついに手首をカチッとやられてしまいました。
    数ミリ程度の傷ですが、出血しましたよ…。

    こんなにフレンドリーな子が噛み癖があるとかなり恐ろしい。
    パタたち家族が負傷している分には構わないけど、よそ様を噛みついたりしたら大事です。
    躾なおさねば!とは思っているものの、言葉の通じるわけじゃなし。
    今日はその噛みついた直後に、ハウスに強制送還しました。いつもならもっと長く遊ばせてあげるんだけど、これも躾の一環と思いまして。
    するといっちょまえにしょんぼりしているのですよw
    しょんぼりするなら、こういう方向で躾ければいいのかなとは思いますが、あとは両親の協力を取り付けるのが難しいです。
    とにかく、甘ちゃんの飼い主になっちゃっているから…重々言い聞かせるのは、親の方が先かもしれません。
    今日だってそうして閉じ込めた直後に「お手がちゃんとできるようになったの! か〜わいいんだから〜!」と母がおやつを振舞ったりしていて…。
    子犬の躾も親の躾も、なかなか難しいです…。
    わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    なんじゃそら
    0
      IMG_0133.JPG
      ちょっとピンぼけだけど今日のこつぶちゃん。だいぶ大きくなりました。

      今日は、こつぶちゃんを購入したペットショップに血統書が届いたというので、お買い物がてら取りに行ってきました。
      今日のお買い物は、写真にも写っている白いペット用のクッション二つとおもちゃ二つ、あとエサを2種類です。
      こつぶちゃんよく食べてくれるので、エサの消費が早いです…。懐もなかなか痛みますが、まあしょうがないっすね…。

      難航しているトイレトレーニングですが、今回は居住スペースにクッションを二つ敷き詰めちゃう作戦です。クッションにならさすがにチッチしないかな…と言う目論見なのですが、どうでしょうか。
      そして、失敗しちゃった際にも目立ちやすい白をチョイスしました。色々買ったんだけど、うっかりグリーンやベージュを買った場合には、失敗しちゃっても全然わからないということに気が付いてしまったので…。
      まだ半日ほどですが、今のところ失敗なしです。このまま行ってほしいです。

      そして、帰宅してからワクワクと血統書を見てみました。
      こつぶちゃんの生家でこつぶちゃんの本名ともいえる名前を登録してあるのですが、それがなんだろうと楽しみだったのです。
      しかし、なんというかがっかりな名前が付いていました…。
      MOMOKUROちゃん、…モモクロちゃんて、なんじゃその名前…。
      パタんちでは愛玩犬を繁殖したり、ましてやコンクールに出したりする予定もないので、わざわざお金を掛けて登録をして、名前を付け替えることなんてしないのですが。
      …初めてお金を掛けて付け替えようかと思っちゃいましたよ…。
      頼むよブリーダーさん、適当な名前を付けないでね…。
      わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      ドはまり
      0
        JUGEMテーマ:ペット

        我が家のニューフェイス、ポメラニアンのこつぶちゃんもずいぶん大きくなりました。
        10月生まれなので、まだ4か月だからまだまだ赤ちゃん…とは思うけど、初めて見た時よりもだいぶ大きくなってます。
        うん、とりあえず片手でつかむのが難しくなってきたw
        難題のトイレの躾も、1階ではだいぶ失敗例が少なくなってきました。もうちょっとの辛抱でしょうか…。

        こつぶちゃんは多分、ポメラニアンの標準的な容姿から比べると、やや劣ると思われます…。
        毛色がヘンなのもあるけど、鼻が平均的なポメよりだいぶツンととんがっていて、犬以外の動物みたいに見えます…。
        そして被毛。色もイマイチですが、なんというか、薄毛…。
        我が家はみんな薄毛だからと言って、愛犬まで薄毛になることはないと思うんだ…。
        愛犬若は、とてもハンサムな子で、どこに出しても恥ずかしくないイケメンだったけど、こつぶちゃんに関してはそういうわけにはいかなそうです。
        でも、想定外だったのですが、そのやや劣る容姿のこつぶちゃんに母がドはまりしています。
        いわく、どうしてこんなに可愛いの〜だそうでw
        仕草が愛らしいと、目に見えるようなハートマークを飛ばしてますw

        まあ確かに、両手を上げてチャイチャイしている姿なんてもう愛らしくて、おしっこ臭い…と思いつつも頬ずりしちゃうかわいらしさですが。
        母は何というか割とクールな人で、若やその前の子たちのときにも、そんなに諸手を上げて可愛い可愛いと連呼することはなかったのです。
        うん…まあ、母も年を取ったということかもしれないけども。
        予定外の反応で、パタはほっとしています。
        ちょっと覚えの悪いこつぶちゃん、これでかわいくない…となったら、ほとんど面倒を見てくれている母に申し訳ないじゃないですか…。
        パタは不出来な娘で、両親に孫を見せてあげることができなかったけど、愛らしいワンコにその代りを何とか努めてもらえそうです。
        …これであとは、トイレの躾と噛み癖の矯正だな〜。
        まだ先は長いですが、かわいいこつぶちゃんのと両親のためなので、何とか頑張りたいと思います!
         
        わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        苦戦中
        0
          JUGEMテーマ:ペット

          我が家の新アイドル、こつぶちゃんを迎えてもうすぐ二月ほどになりますが、ただいま家族で苦戦中です。
          尾籠な話で恐縮ですが、こつぶちゃんのトイレトレーニングです…。

          こつぶちゃんには大きな檻をあつらえて、そこを居住スペースとしています。
          この檻、3分の1ほどのスペースを区切ってあって、そっちはトイレ専用なのです。
          そっちの方がトイレトレーニングが簡単にできる…と言う噂だったのですが、どうもうまくいきません。
          学ばなければならないのは人の方も一緒で、どうやらこつぶちゃんはシーツが汚れていると嫌らしい…と言うことが最近分かって、ちょっともったいない…と思いつつ、早め早めに交換しておりますが。
          居住スペースの方にもチッチシーツを敷いてあるのが悪いのかなんなのか。
          どうもそっちにもしてしまって困っているのです…。

          こつぶちゃんのトイレは1階にも作ってあって、そっちはどうやら何とかできるようになったようなのですが、この居住スペースの問題が大きいです…。
          だって今だって、取り替えたばかりのシーツに5分も経たないうちに新しい奴が…。
          大きなシーツは最後の1枚を敷いて、次のは買ってないので、何か工夫をしようかと思っているのですが、何をどうしたらいいやら。
          敷き物をしたって、こつぶちゃんの感覚ではチッチシーツと大差ないだろうし。
          本当に悩ましいです…。パタだってこつぶちゃんのにおいが充満する部屋はイヤン…。
          多分、つきっきりで面倒を見てあげないのが悪いのだとは思うけど、なかなかそういうわけにもいかず。
          こんなところで子育ての苦労をするとは思わなんだ。
          早くきっちり覚えてほしいです…。


            よろず暗やみ解決屋 戦国敗者の復活ゲーム (角川ビーンズ文庫)
          読書報告。時田 とおる著「よろず暗やみ解決屋 戦国敗者の復活ゲーム」読みました…。

          うん、まずは角川ビーンズ文庫に期待をしたことが間違い。この文庫は、パタのようなイイオトナが読むにはライトすぎるでしょ。
          ついで、この軽やかな副題に気が付かなかったのが次の間違い。今ポチポチしながら、あんまりな副題のネーミングにたはー…ってなったもん。
          てゆーか、ここまで題名と本の中身の一致してない本も珍しい。結果的に色々解決しました、ってことなのかもしれないけど、屋が付くってことは少なくとも自ら進んで解決に赴いたと思うのが普通じゃない? なんなのこれ。
          まあ平たく言えば、とても面白くなかったっす。
          軽やかな台詞回しでヘラヘラ笑えるのだけど、だから何…と言う感じしか残らない。
          重ねて言うけど、この題名で転生ものだとわかる人って本当にいないと思う。
          転生ものが悪いっていうんじゃないよ。でも、転生したらみんな同年代で、しかも近場に密集して転生するって、どう考えてもおかしいっしょ。
          ストーリーもありきたりでつまんない。
          更に挿絵が酷い…誰が誰やらわからんのが、ほぼ全員真正面からのバストショットばっかりの挿絵って一体何なの。挿絵する意味があるわけ?
          ただでさえ本を読んでいて挿絵が入ると恥ずかしいんだから、せめて見て麗しい絵にしてくださいよ…。
          いろいろ文句を言ってしまいました。若人が楽しく読む本に、オバサンが介入してはいかんのだ…と言うことで一つ。
          わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          キャイン
          0
            JUGEMテーマ:わんこ

            今日も家族で出かけて、こつぶちゃんの狂犬病予防接種に行ってきました。
            ペットショップに併設している病院なので、いちいちショップの方にも顔を出して挨拶するので、すっかり常連さんになってますw
            前回、3回目のワクチン接種でこつぶちゃんを病院に連れて行ったとき、ちょっと痩せてる…と言われてショックを受けた母は、こつぶちゃんにガンガンエサを与えるようになり、おかげでこつぶちゃんはここの所めきめき太りました…。
            いや、コロコロした子犬、とても可愛いけども!
            ショップのお姉さんに、開口一番「大きくなった〜!」と言われると、何とも言えない感情が漂います…w

            さて、狂犬病の注射ですが。
            最近は愛犬のワクチンや狂犬病接種に関して、自己責任で受けなくてもいい…とする向きもあるようですが、パタは受ける派です。
            うん…確かにこんな小さな体に針を刺すことには抵抗もあるし、ワクチンと言えども、人と言わず犬と言わず、まかり間違えば大変なことになることも承知しているけれども。
            それが今の法治国家たる日本のルールであるなら、パタは従うのです…。
            ワクチンはともかく、狂犬病は日本ではもう症例がないなどと言いますが、あの病原菌は犬に限ってつくわけではないそうです。
            昨今のペットブームで海外から目新しい動物が入ってきたりしますが、その個体に狂犬病が付いていないという保証があるわけでなく、それが蔓延しないとも限らないそうなのです。
            狂犬病は発症してしまったら死亡率100パーセントという恐ろしい病気です。
            パタがこつぶちゃんに噛まれて死ぬのは仕方ないとして、万が一、人様にそんな目に合わせることがあったら、死んでお詫びをするどころではありません。
            なので、今できうる最前の措置を取るのです。

            ところで、愛犬若は病院には動じないワンコでした。
            目玉に注射をされた時すら、ワンでもキャンでもなく、微動すらしなかったそうです。
            だから、まあ目玉はともかく、背中にする予防接種なんて、ワンコにはそんなに感じないのだとばかり思っていましたが。
            ワクチンのときにもこつぶちゃんはキャイン!と騒ぎ、今日の狂犬病の予防接種に至ってはキャイン!のあと数十秒ヒーヒー言いまくりでした。
            …犬でも痛いんだ…と、改めて若の胆の太さに感じ入ったり…。
            ううん、こつぶちゃんが弱虫というより、若がえらかった…。
            ちょっとしんみりしちゃったりするのでした…。
             
            わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            我が家の暴れる君…
            0
              JUGEMテーマ:わんこ

              我が家のアイドル、こつぶちゃんを買ったペットショップでは、購入の際のサービスとしてシャンプー1回無料券がついてきました。
              その期限も間もなく切れそうなので、今日は楽しくトリミングに行ってきました!

              こつぶちゃんはまだ赤ちゃんの被毛ということを除いても、ものすごくマフマフしたワンコです。
              パタはよく知らなかったのですが、ポメラニアンというのはアンダーコートがたっぷり生えているワンコだそうで、こつぶちゃんもみっしりしたアンダーコートが生えてます。
              我が家は寒い家なので、赤ちゃんのこつぶちゃんが寒いんじゃないかとずいぶん気をもみましたが、今のところ寒がる様子は見せません。アンダーコート様様です。
              だけどおかげで梳かすのが大変なのです。こつぶちゃん用に小さめのスリッカーブラシも買って、準備万端に用意したのですが、ちょっと梳かすとグネグネ暴れまくってなかなか思うようにできないのでした。
              なので、今日のトリミングはちょっと期待していたのです。
              パタや母のヘタッピイがうまくブラッシングできなくても、プロのお姉さんなら素晴らしく上手にブラシできるんじゃないかと思って!
              …実際には、お姉さんも大苦戦していました…。

              こつぶちゃんはまだ小さいので片手で持てるから、片手で持ち上げて、もう片手でブラシする…と言うことができるのですが、ちょっとブラシを当てると反り返って噛む!と暴れるのです…。
              うちだけだと思ったら、お姉さんも同じような作業をし、同じようにダメ!と繰り返しているようでした…。
              ということは、パタたちの腕が悪いばかりでなく、こつぶちゃんの素養もかなり悪いということで…。
              もっと我が家でブラシに慣らさないといかんということが判明してしまいました。
              だってこんなにアンダーコートがみっしりなワンコで、ブラシができなかったら、短毛にするしかないじゃないですか…それはちょっとつまんないかな…とか思っちゃうのです。
              テディベアカットの俊介君などの有名犬も可愛いかなとは思いますが、やっぱりスタンダードなポメも楽しみたいように思います。
              色々努力しなくっちゃ、です…。

              ところで、アンダーコートなのですが、母に教えたところ、母はところ構わず堂々とアンダーヘアと連発するので、パタが赤面したとか、ここだけの話で…w
               
              わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              痩せてる…
              0
                JUGEMテーマ:わんこ

                今日はこつぶちゃんを買ったペットショップに行きました。併設されてる動物病院で、3回目のワクチン注射です!
                明日からお散歩解禁!…と思いましたが、一週間ぐらいしてから…とのことでした。残念。
                でも、こつぶちゃんは小さい子なので、うちだけで過ごすことが大前提なので、若ほどにはあちこち連れ歩かなくても大丈夫と思うのですが…どうでしょうかね。結局両親が、面白半分に、お散歩の習慣をつけてしまいそうな気がします。

                こつぶちゃんはうちに来てまだひと月たちませんが、2回目の通院です。
                1回目は買ってきた翌日、母が落として手を痛くしてしまったものです…かなりギャンギャン騒いで心配だったけど、結局くじいた程度で済んだようで、今駆け回ってます…。
                その時に体重を計ったら700グラムということでしたが、今回は1キロでした。
                増えたー!と、パタと母は大満足だったのですが、お医者さんは痩せてる…とおっしゃるのです…。
                ペットを痩せかしたことなんてない我が家。ちょっとしたショックでした…。
                こつぶちゃんは、エサの食いつきが悪いとかでなかなかうちに譲り渡してもらえなかった子だし、その手を痛くしたときにもらった鎮痛剤のせいか、本当に食が細かったので、ペットショップで言われたとおりの量を慎重にあげていたのですが、どうやら足りなかったらしいです。
                さっそく帰宅してから増し増しのご飯を上げたらぺろりと平らげてご満悦でした。ひもじい思いをさせていたようです…すまん…。
                明日からミチミチ太らせます!

                ところで…こつぶちゃんは本当に狸みたいな毛色の、あんまりきれいな毛並みじゃないのですが…。
                母は、今日そのペットショップで白と茶のぶちの子と、黒の子の、いずれもポメラニアンを見まして、なんだかがっかりしているようです。
                もっときれいな毛並みの子がよかったって…成長したらどうなるかわからないっつーに。
                パタ的には、胸アタリの銀杜松の毛並が全身に広がってくれることを強く期待しています!
                わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                撮らせてよ
                0
                  JUGEMテーマ:わんこ

                  パタが子犬を買ったという話題は、パタ自身が広げたよりもはるかに広範囲に広まっていて、会社では思いがけない人が「写真見せて〜」と言ってきます。
                  そのたびにパタは鼻の下を伸ばしながら、自慢のこっちゃんの写真を見せているわけですが、こっちゃん落ち着きがなくてほとんど写させてくれないうえ、パタの写真の腕がこんな具合なので、こっちゃんのかわいらしさが今一つ伝わっていないんじゃないかと危惧していますw
                  今最もよく皆さんに見せているのは、まだこっちゃんがペットショップにいたときに、母に抱き上げてもらったのと、うちに連れてこられて固まっているときに、サークルの網越しに撮った写真です。
                  抱き上げてもらっているのは、顔は見えるかもしれないけど全体像が見えないし、サークルの中にいる奴に至っては、網が邪魔してやっぱり見えづらい。
                  若は写真が嫌いな子で、カメラを向けると顔をそむけちゃいましたが、こっちゃんは落ち着きなく高速移動するので、ファインダーに収めることも困難です…。
                  それなら動画がいいでしょ…と、動画も撮ったのですが、母の乱暴さを際立たせるだけに終わってます…。
                  や、パタ自撮り的にこっちゃんを写してもみたのだけど、こっちゃんがちっとも落ち着かないので結局手に絡みついているところしか写せなかったりして…。
                  落ち着いたこっちゃんの全身像、これが目下の目標であります…。
                   
                  わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  いっちょまえに
                  0
                    JUGEMテーマ:今日のこと

                    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

                    元日から本年一回目の透析でした。
                    例年そうなんだけど、お正月の最初の1回はお弁当が出ないのです…。
                    今年みたいに元旦が金曜日のお弁当抜きはマジ辛い。帰宅してからご飯を食べると、それだけでドライからかなり増えちゃうのだもの。
                    でも、食べないのは辛いので、結局食べちゃいました。
                    冷食のナポリタンを解凍して食べて、物足りないのでドーナツを食べてしまったら、なんだかいまだにポンポンです…。
                    明日までに消費できそうもない…。

                    ところで今日は、妹一家がやってきました。
                    甥っ子たちは1号も2号もお習字の宿題があるそうで、書道有段者の母に教えて〜とねだりに来たのです。
                    …余談ですが、パタも子供の頃お習字をやっていて、字にはそれなりに自信がありました。
                    でも、やはり冬休みの宿題の書初めを教室に展示したら、あからさまにパタの字だけテイストが違うのです…。
                    あとで思ったんだけど、みんな一様に同じような字で同じような配置だったのは、きっとお手本をなぞったのに違いない…。
                    でも子供の頃はそこまで考えが及ばず、実はパタ、あんまり字がうまくなかったんだ…とがっかりしたことを覚えています…。

                    もとい。
                    甥っ子たちと妹夫婦が来れば、それは当然こつぶちゃんのお披露目でしょう!
                    妹と2号はすでにあっているのですが、1号と旦那は初対面なので、かなりワクワクしてやってきました。
                    こつぶちゃんとて、まだうちに来てから1週間たってないんだけど、それなりに家族を認識してくれたようで。
                    妹夫婦が可愛い〜とか言いながら迫ったら、ちょこちょこ逃げ出してパタの後ろに隠れちゃったのが最高に可愛かった! いや、親ばかで結構w
                    すでに我が家の一員となってくれて嬉しいです!
                    この調子でどんどん躾も入れていきたいところです!
                    わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    いきなり…
                    0
                      JUGEMテーマ:今日のこと

                      今日はワクワクこつぶちゃんリポートを書こうと思っていたのに、都合により割愛です。写真も入手できなかった…。
                      実は、わずか一日で病院送りになってしまったのです…。

                      新しいワンコを買うというのは妹にはずいぶん前から言ってあるのですが、今度来る来ると言いながらなかなかこつぶちゃんがやってこなかったので、妹にはいつ来るんだとせっつかれてました。やっぱり子犬の可愛いのはみんな見たいよね…。
                      それで、今朝、もう来てるよ〜と連絡しましたらば、速攻見に来るというのです。
                      もちろん、見せびらかしたいパタとしては、拒むものではありません。

                      妹が甥っ子2号を連れてきて、ほんのちょっと抱っこした後に、歩く姿が最高に可愛いから見て見て〜と、絨毯の上に放したのです。
                      そうしてポテポテ歩くのを見ながらワイワイ言っていたのですが。
                      こつぶちゃんはすぐに膝の上に乗りたがる子で、でもまだ初対面の妹とか甥っ子2号の方には寄って行かず、母の方に突進していきました。
                      その時母は、おしゃべりに夢中になっていて、注意がおそろかになっていまして。
                      こつぶちゃんが駆け上がって行って、正座の肩のあたりから墜落してしまいました…。
                      キャンキャン言いまくって、左手が床につかなくなっちゃいました…。

                      なんというか、母も年のせいなのか、ものすごく注意力が散漫になってきているけど、妹との会話なんてそんなに夢中になるほどの事でもないと思う。しかもなんか、何を話していたかよく覚えてないけど、どうでもいい話題だったような…。
                      暫く様子を見ても相変わらず足がつかないし、しょうがないからいきなり通院です…。
                      妹はヤベッとでも思ったのか、慌てて帰って行ってしまいました。…まあパタでも同じ立場ならそうするかな…。
                      こつぶちゃんを購入したペットショップが提携している病院に急いでいきました。
                      結論から言うと、骨には異常がないそうで、鎮痛剤を3日分もらってきました。捻挫か靭帯をやっちゃったかだということです…。
                      いきなり8000円の出費ですよ! パタの懐も激しく痛みます…。
                      数日、綴じ込めておとなしくさせておかないといけないそうで、トイレの躾もストップです…つくづく、保険に入っておいてよかったです…。
                      でもまあ、可愛いこつぶちゃんが一生あんよを引きずって歩くのはあんまりなので、パタとしてはせいぜいお財布頑張りますよ…。
                      そして母にはもうちょっと落ち着いてほしいところです…。

                      今日はおかげさまで、予定していたことが何にもできませんでした。これからもう少し頑張ります。
                      それにしてもしゃくだった…。
                       
                      わんこ | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search