あんよ痛い
0

    JUGEMテーマ:わんこ

     

    こつぶちゃんはうちで飼ってきた歴代のわんこの中でもダントツに甘えん坊でかわいいですが、体の弱さもダントツです。

    それも、なぜそんな…というような症状ばかりを出します。先日、でべそだと書きましたが、おとといぐらいから後ろ左足が上がりっぱなしのびっこたんになっちゃいました。

    こつぶちゃんの前足が曲がっていて、よく痛そうにあげているのは知っているのですが、後ろ足まで…!とかなり焦って今日は病院に連れて行きました。

     

    散々待たされるのを覚悟していきましたが、実際には大して待つこともなく呼んでもらうことができました。

    先日でべそでかかったばっかりだったのですが、その時は男性の獣医さんに診てもらったそうで、その時に次からは指名してくださいと言われたらしいのですが、今日は予約もないことだし、普通に待っていたらかわいい女性の先生に呼んでもらいました。

    結論から言うと、後ろ足の膝のお皿が両方とも外れているのだそうです。

    手術適用だけど、どうしてもやらなくてはいけないというほどのことではないそうで、これをこのまま抱えていると将来関節炎などのリスクがあります…とのことでした。要はパタの腰と同じようです。

    先日、母がそれらの説明を聞いてきたときに、かかる手術代がかなりお高かったので、あんまり手術もしたくありません…痛いのはかわいそうだけど、パタのお財布も痛すぎる…。

    先日久しぶりに銀行通帳の記帳をしたら、思っていたよりだいぶ減っていてびっくりしました。カード決済が続いたから減ってしまったようです。気を付けないと、お支払いができない事態になりそうです。

    そんなことで、もしも手術なら、銀行の方も整えないといけないし、小型犬の全身麻酔も怖いし、本当になかなか思い切りません。

    今、もしかしたらこれで治るかもしれない…というサプリをもらっているのですが、それがもう一つ増えました。コンドロイチンなどだそうです。サプリという時点であんまり効きそうもない感じです…。

    こつぶちゃんも少しずつ治ってきているようなので、できればこのまま何とかなってほしい。そしてダイエットをもうちょっとうまくしたいところです。

    お休み多くてうちにいると、両親があまりにもバカスカあげるのでビビってしまいます。だから太るんだよ…餌変えようかなんて言っているけど、おやつを減らせば痩せるって…。

     

    ところで、今日はそのかわいい女医さんに、こつぶちゃんはうんとこさかわいいかわいいとなで繰り回されてご機嫌でした。

    犬にだってかわいいって言葉ぐらいはわかるもんなんですね〜。

     

    こつぶちゃん | comments(0) | - | -
    entry_bottom
    高すぎる
    0

      JUGEMテーマ:わんこ

       

      うちのこつぶちゃんにはでかいでべそがあります。

      母が主張するに、避妊手術の時の内視鏡の傷口がへその上にあったそうで、そんなところを切ったら脱腸になる…と思っていたらやっぱり…とのことです。

      パタはもともと犬のへそなんてまじまじ見たこともないし、傷口は本当に小さいものだったからよく確認もできなくて、本当かいな…とは思いますが、何か出っ張っているのは事実。

      うちの父がことのほかこつぶちゃんをかわいがっていまして、病院に連れて行けというので、予約を取って今日母に連れて行ってもらいました。

      脱腸ならばそうなるよな…とは思ったのですが、案の定手術が必要だと言われてしまったようです。

       

      なんか、母の聞いてきたことは今一つ不鮮明でよくわからないのですが、こつぶちゃんはかなりグラマラスなので、今出ているのは脂肪なのだそうです。でも、きっとこれを放置すればおいおい腸が出てくるわけで、そうなったらやっぱりまずいだろう…というのはパタにもわかります。

      そして、聞いた覚えがないのだけど、こつぶちゃんは後ろ脚の膝の皿が外れてしまっているそうで、どうせ全身麻酔で手術するならそこも…あと、歯が黄色いからそこも…ということで、なんだかそうすると費用がかなり掛かるようなのです。

      ひざの骨の方は、今やるほどの必要もないようですが、母の聞いてきたことによると脱腸の手術だけで60万円とか…。

      ペット保険に入っているから半額負担してもらえるとしても30万円。しかもそれが最低の金額となると、いくらこつぶちゃんがかわいいといってもちょっとためらいます。

      金額だけ聞いたらドケチの父が興奮しちゃって大変だったし…。

      今こつぶちゃんが行っている病院は、有名なところなのですが、近いからというだけの理由で選んだところです。なので、セカンドオピニオンもありかな…とは思います。

      試しにネット検索してみたら、なんかかなり違う金額が出て、やっぱり高すぎるんでは…と思いました。

      しかも、ものすごく腕のいいお医者様で、あそこにかかれば間違いない!というわけでもなく、いろんな噂も聞くので、高いけど頑張ろう…という気持ちにはちょっとなれずにいます。

      というか…本当にそんなにかかるって言ったのかなあ…あまりにも相場と違いすぎる気がするんだけども。

      やっぱりパタが無理やりにでもお休みを取ってついていくべきだったか…と、すでに後悔が入っています。

      今日のところはなんかお薬をもらって、3か月飲んでみると、もしかして脱腸も骨もよくなるかもしれない…とのことだったので、あとダイエットも頑張らせて、3か月後に結論を出そうと思います。

      それにしてもパタの薄給にそんな手術費用、痛いなあ…自分の手術にだってそんなにかからんというのに。

      3か月後にこつぶちゃんがもうちょっとシュッとしたら、何とかなるかもしれません…。

       

      こつぶちゃん | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      クレーム
      0

        JUGEMテーマ:今日のこと

         

        今日は休日にしては早起きしてこつぶちゃんのトリミングに行ってきました。

        朝1番に申し込んだので、まだ売り場には誰もいず、なんだか清々しい気持ちでこつぶちゃんを預けることができました。こつぶちゃんは最近、トリマーさんに預けるとキャー…と悲しそうな声をあげます。やっと我が家の人とほかの人の区別がついてきたみたいですw

        古巣なんだから、じっくりかわいがってもらいなさい…と諭して離れました。

        朝一番のペットショップは展示してある子犬子猫がみんなパワフルでかわいいです。どうやら朝ご飯がまだらしくて、おなかすいたー!とアピールしているらしく、ちょっとガラスに指をあてるともれなく食いついてきます。かわいい…。

        しばらく買い物をして戻ると、おなかいっぱいでみんなぐうぐう寝ていて、朝早く来るのはこんな面でも三文の得だなあと感じたりw

         

        こつぶちゃんを預けている間には家庭用品を買い込むのですが、今日はそのことでちょっと悩んでしまいました。

        帰宅してからなのですが、不審な商品に行き当たったのですよ…。

         

        レノアのビーズ詰め替え用。いいにおいがするので愛用していますが、なかなか高いので結構ためらうお買い物です。

        その詰め替え用、一番大きい1.8倍入りの奴を買ってきたのですが、家で詰め替えようと思ったら、キャップがなんかするっと開くのです。ああいうのって大体カチッて音がして、接着されている部分をはがすというか、壊して初めて開けるものじゃないですか。その感じが全くなかったのですよ。

        おや…?と思ってみると、なんか中身も少ないような…。

        内容量は805ml。水ならすなわちグラムでしょうが、こういう顆粒はもしかして容量と重さがあってないかもしれない…でもそれにしても500グラム入ってない…?

        母にいじったか聞いてみても知らないというし、当然父がいじるはずもない。そもそも、我が家の空になったレノアビーズの容器は空のままなのです。

        なので、多分中身が抜かれているんじゃ…?という結論に達しました。

        実はこのホームセンター、以前にもボディーソープのお徳用を買ったら、大きな袋にいくつかの商品が入っていたのですが、それらがすべて穴が開いていたということがありました。ボディーソープ詰め替え用の袋なんて、手で切れますと書いてあるところでさえ切るのが一苦労なんだから、きっと偶然穴が開いちゃったとか、そんなことはあり得ない。

        どうも不審者が、あのあたりを狙って徘徊しているんじゃないでしょうか…。

        うちの母が電話しろっていうので…自分は嫌な癖に…しょうがないからパタが電話で交渉し、明日父が取り換えに行ってくれることになりました。パタが行くより父が言ったほうがたくさん嫌味を言われちゃうと思うんだけど、まあ適材適所と思います…何度もこういうことが続くとお客が離れそうなので、むしろ店側としては報告されたらありがたいんじゃないでしょうか。

        まあ…自分ちで詰め替えておいて、妙なことを言ってくる客…と認識されないとも限りませんが。

        とにかく、最近クレームづいているパタがまたそういう手腕を発揮してしまった…ということで。

        父が慰謝料的なものをごねまくらないといいのですが…。

         

        こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        似てきた…
        0

          JUGEMテーマ:わんこ

           

          3連休の間、一日と十分に睡眠を取れた日がないように思います。

          今朝は今朝で、母が早朝から一泊旅行に出かけてしまい、それに気が付いたこつぶちゃんがわんわんガリガリ、パタの部屋の引き戸の前で大騒ぎして目が覚めました。

          うん…夕べ遅かったんだから、いつも通りの時間に起こすのやめてほしい…。

          こつぶちゃんが懇願したとて母が聞き入れるわけもなく、まんまと置き去りにされたこつぶちゃんは、玄関で立てこもってました。ここで待ってればママ帰ってくる!と言っているようです。

          先代の若ちゃんにどんどん似てきました…。

           

          こつぶちゃんは自動車が大好きな子なので、今日はパタが透析に行くときと帰ってくるときの2回、自動車に乗っけてもらってご満悦のようですが、母が帰ってこないのはまた別のようです。

          若は玄関に立てこもられると、二階にあげるのが一苦労でしたが、こつぶちゃんはひょいっと抱っこで移動させてしまえばいいのでらくちんです。

          今もパタの足元で文句交じりの寝言を言っております…明日母が帰宅したら、ものすごく喜ぶんだろうなあ…。

          パタの子なのに…なんか複雑です…。

           

          ところで、こつぶちゃんが人の手を借りないと色々できないのは納得するのですが、父も同じような状態いなるというのは一体どういうことでしょうか。

          パタは透析から帰宅したらまずキッチンの片づけをして米を研いで炊飯器にセットし、さらに放り出してあった洗濯物をたたみました。

          本当に父は、自分が最後まで生き残ってしまったらどうするつもりなんだろうか…何にもできなくて、苦手な妹の旦那に頭を下げる姿が今から目に浮かぶようです…。

          そういうことを考えると切なくなるからあんまり考えないほうがいいと思うけど…パタは会社の子たちにも、どんどん旦那に家事をさせなさいと口を酸っぱくして言っています。

          今どき、旦那さんのほうが先に亡くなるなんて保証もないのだから、絶対に家事を仕込むのは愛の鞭ですって。

          こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          何やってる…
          0

            JUGEMテーマ:わんこ

             

            カテゴリーはこつぶちゃんにしたし、テーマはわんこにしたけど、主に母の話です。

            母がなんかやらかしてくれました…。

             

            こつぶちゃんは今朝になっても具合が悪く、パタは4時に起こされました。

            こつぶちゃんのトイレはパタの部屋に同居しているので、こつぶちゃんがカサカサ言う物音で目が覚めたのです。

            尾籠な話で恐縮ですが、見てみるとすでにいくつかしてありましたが、こつぶちゃんは器用にも一つも踏まずに新たなものを生み出していました…思わず褒めちぎっちゃったよ。踏んで歩き回られるとものすごく面倒なんだ。

            それでまあお片づけをしたのですが、その後すぐにまた汚されてしまい、やっぱりまだ調子よくないんだなあ…とがっかりしました。

            パタの会社は今はものすごく忙しい時期なのですが、パタだけなぜか仕事がぽっかり暇なのです…なので、よっぽど今日は半休でも取って、こつぶちゃんを病院に連れて行こうかと思いましたが、そういうと母が私が連れて行く…というので、それならと任せたのです。

            なんか母も忙しい人だし、一抹の不安はありましたが母だって犬の祖母をもうずいぶん長いことやっているのでまあ大丈夫だろう…病院近いし…と思ったのですが。

            帰宅したら母の奴、やらかしてくれてました…。

             

            まずは保険証が見つからないと。

            こつぶちゃんは生意気にもペット保険に入っているのです。ペットって医療費10割だし、明確な基準もあるわけじゃないので、うっかり病気にさせちゃうと恐ろしいほどお金が飛んでいきます。なので保険は必須なのです。

            でも、その保険証がなくっちゃ始まらないし…。パタも探してみましたが見当たらないので、もうしょうがないので再発行を依頼しようと思います…なんだかなあ。

            そして、母は朝いちばんに動物病院に電話を入れて予約を取ろうとしたらしいのですが。

            有名な病院なので、いつでも予約が取れるというわけでなく、予約の人が終わったら見てもらえる予約…というわけのわからない予約をいつも取らされるのです。

            そこで母は、やめときゃいいのに深く突っ込んで、お姉さんとけんかをしやがりました…。

            待たされるのはパタも覚悟の上だったのですが、2時にその予約後の予約をとっても、3時になって3時の予約の人が来たらまたずっと待たされる…というので怒り狂ったらしいです。いや、過去にも何度か行ったけど、そんなに待たされなかったじゃんか。

            しかも母のお怒りポイントの最も謎なところは、最初2時って言ったのに、急に14時って言いだして!と、なんでそこで怒る…という感じなのでした。

            なんか、母ってふわっとした感じに見える人なのですが、結構あちこちでもめてきます。パタの気が短いのは父譲りとばかり思っていましたが、もしかして母からもしっかり受け継いでいるのかもしれません。

            それはそうと、近くで保険が使える動物病院はそこしかないのに、なんでそんなところでもめるのよ…パタも行きづらくなっちゃうじゃないの。

            まったく、人のいない間になんてことをする…という感じなのですが。

            結局こつぶちゃんは、病院にも連れて行ってもらえず、いまだに空腹を抱えてしんなりしています。かわいそうに…。

            こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            困った
            0

              JUGEMテーマ:今日のこと

              JUGEMテーマ:わんこ

               

              こつぶちゃんはまだおなかの調子が悪いです。

              元気嬢はよくストレスでおなかを壊していたので、ストレスが晴れれば順次治ったのですが、こつぶちゃんの調子の悪いのが長引くので、犬の母としては大変心配です…。

              今日はよっぽど会社を休もうかと思いました。こつぶちゃんが通っている病院は、近所にあるのですが、かなり有名で、飛び込みで行ったらどのぐらい待たされるかわかりません。

              一応母に、まだ具合が悪いなら連れて行ってといっておいたのですが、母は犬はほっておいても治る…なんて言っちゃって、今日も連れて行ってくれなかったようです。

              最初の日に具合悪いとちゃんと伝えたのに、すっかり忘れて薬も与えなかったし、いつもよりもさんざん歩き回らせちゃったとかで、パタは軽く恨んでますよ…。母も忙しいのはわかるけど、あんまりじゃない…。

              明日の朝様子を見て、まだ治らないようだったら半休取ろうかどうしようか悩んでます。

              どうせ午前中は拍手要員の会議だし、行かなくてもいいような気もする…。

              パタの待遇に心を砕いてくれない会社よりは、こつぶちゃんの体調を取りたい気がします。

               

              ところでこつぶちゃん、おなかを壊しているからとご飯をちゃんともらえず、大層おなかをすかせているようです。

              なんかの番組で、犬は3日食べなくても平気…とか言っていましたが、こつぶちゃんは順調に飢えているようですよ…。

              人の顔を見ると何かもらえるかと飛びついてくるのですが、おなかがすいて体重でも軽くなったのか、いつにもない軽やかさでかわいいったらないの…本人にしてみれば、そんなこと言っとる場合か…と思うでしょうが。

              こつぶちゃんにおいしいものを与えるのは人の楽しみでもあるので、本当に早く良くなってほしいです。

               

              こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              かわいすぎる
              0

                JUGEMテーマ:わんこ

                 

                今日は一家で月一恒例のこつぶちゃんのシャンプーに行ってきました。

                ホームセンター内のペットショップなので、いつもこつぶちゃんを預けて買い物をするのですが、今日は特にこれといった目標もなく、ちょっとしたキッチン用具とあと米を買いました。

                米は、我が家では絶対に必需品です。若い子の一人暮らしだと、ご飯炊いても余らせちゃう…などといって、うちには炊飯器はありませんなどといってパタに目を剥かせる子もいるのですが、我が家は古い人間の寄せ集めなので、一日に一度はご飯を食べないとなんか暴れたい気分になります。

                そんなことでお米にもこだわっていて、両親が新潟だったかの農家さんと契約して、定期的に送ってきてもらうのですが、その米が最近足りないのです…。

                足りないというか、昔ほど食べなくなったので、月極めの量を少し減らしたら、それはそれで足りなくなっちゃった…ということらしいです。我が家のちょうどの量は、農家さんの販売単位のはざまにあったらしいです。

                足りないというなら買わねばならないので買いましたが、お米もいろんな銘柄があってつい目移りします。先日はゆめぴりかを買いましたが、今日はななつぼしを買ってみました。やっぱり有名どころのお米って興味ありますよね…うちに定期的に送られてくるお米は昔ながらの超有名ブランドのコシヒカリらしいけど…。

                そんなに味覚鋭くないパタでも、お米が変わると味が違うのがわかって新鮮です。

                 

                お買い物を済ませたらアイスを食べて、こつぶちゃんを迎えに行きました。

                このペットショップでは、シャンプーのあといつもかわいいフリルやリボンのついた首輪をサービスしてくれるのですが、こつぶちゃんはあまりにもモッファなので、たいてい毛に埋もれてしまって、そのかわいいアクセサリが見えないのです。

                そこでトリマーさんたちは一計を講じたらしく、今日は耳元にかわいいリボンが付いてました。

                どうやって…?と思ったら、毛を一房取って紙でくるんでその上からゴムで固定してあるようです。今もまだついてますが、そろそろ外してあげないと変な癖がついちゃうのかな…。

                しかし、一目見てそのあまりの可愛さについ変な声をあげてしまったパタと母でしたw

                先日、ペットショップで小さなポメを見せてもらった時に全然知らないお客さんのご一家が、かわいすぎるぅ〜と騒いでいましたが、まさしくそんな感じ。我が家ではこつぶちゃんがかわいすぎるとけしからん!となりますw

                まあそんなけしからんこつぶちゃんですが、疲れちゃったのか今おなかを出して爆睡しています。

                少しでもかわいいのを長持ちさせていただきたいと、犬の母としては祈るような気分でありますw

                こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                ヒップポーチ
                0

                  JUGEMテーマ:わんこ

                   

                  うちのこつぶちゃんは、毛並みがものすごくモッファでゴージャスなのはいいけど、体重がポメの癖に5キロもあって、抱えていると結構な負担です。

                  また、5キロもあるせいもあるとは思いますが、あんよがあんまりよくなくて、散歩は嫌いじゃないみたいだけどちょっと歩くとすぐに抱っこ抱っこ言います。

                  パタはあんまり家にいないし、散歩は主に母なのですが、足腰の頑健な母も最近重い…というようになってきました。

                  こつぶちゃんを迎えたころ買ったスリングもあるのですが、大きくなっちゃったので、袋に入れるのは結構大変です。いっちょ前に足を開いて抵抗するんですな…。

                  なのでパタは思いついてヒップポーチなるものを購入してみました。

                  ウエストポーチの蓋部分が大きく固くなっていて、赤ん坊を座らせてもいいようになっているものです。

                   

                  しっかりしたものはそれなりのお値段がするようですが、どんなものかわからないし、人間じゃなくてワンコを乗せるものだもの…と思ったので、安いものを探して購入しました。楽天でポイントがある程度たまっていたので、本当にお安く入手できました。

                  中国製…ということでちょっと不安でしたが、配送もスムースだったし、開けてみると結構ちゃんとしたものです。まあお安かったので、一年使えればいいかな…と思います。

                  なんかいつものAmazonじゃない袋が来たので、母がまたパタは何を買った…と興味を持っていたようですが、赤ん坊を乗せるポーチ…というと、赤ん坊なんていないくせにといいやがりまして。

                  こつぶちゃんを乗せるんだよ!といったら、なんだか知らないけど大喜びでパタから奪い去り、とっとと巻いてみて大喜びしております。こつぶちゃんもちゃんと乗るようです。

                  パタが試したかったのに…とは思いましたが、母が喜んでいるからまあいいかな…と思います。こっちのほうが、分厚い生地でできているスリングを持ち運ぶよりはちょっとらくちんかもしれません。

                  こつぶちゃんは何となくふてくされていますが。

                  まあこれも一種の親孝行になったでしょうか…日々のお散歩が少しでも楽になるといいと思います。

                   

                  こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  でべそで通院
                  0

                    JUGEMテーマ:わんこ

                     

                    先週の土曜日あたりから、突然こつぶちゃんのおなかにぽこんとしたできものができまして。

                    うちの子はしょっちゅうへそ天で寝ているし、家族もみんなおなかといわず全身をなで繰り回すので、前からできていたら気が付かないわけがないのですが、本当に突然のできものでした。

                    調べてみると、避妊手術をしていない高齢犬だと、乳腺炎を発症したりしていわゆるおっぱいのあたりにしこりができたりするらしいのですが、こつぶちゃんは避妊手術もしているし、高齢でもないし、おっぱいの位置でもない。

                    それにしこりというか…なんかぷにゅぷにゅしていて、押し込めば入るんじゃないの…というような柔らかいものなのです。

                    本人も、それができたことによって別に痛くもかゆくもないみたいだし。

                    とりあえず先週の時点で通っている動物病院に電話をしたのですが、すでに予約がいっぱいだということで、ちょっと心配ながら一週間後の今日に予約を取ったのでした。

                     

                    こつぶちゃんの動物病院を選ぶ決め手はひとえに近いから、なのですが、なんだか有名な病院で、24時間診療が売りなので、いつ行っても混んでいる印象があります。

                    遠くから自動車で通ってくる患畜もいて、実はパタたちが行くにはそぐわないセレブ病院なので、いつも行くときにはかなりドキドキします。

                    自由診療ですから、えらいこと吹っ掛けられそうな気がして…。

                    でも、きれいな病院に、きれいな受付のお姉さんたち、先生方も親切丁寧なので、病院的には気に入っています。

                    こつぶちゃんも何気に病院が大好きで、行くと必ずハッスルしまくります。

                    今日の予約は、予約の患者さんが終わったら順番が回ってくる予約…という、よくわからない予約だったので待たされるのを覚悟していったのですが、意外と待たされずに済みました。

                    結論から言うと、脂肪の塊だそうで、とりあえず様子見…だそうです。

                    腹膜に穴が開いているところがあると、脂肪が漏れてきちゃうのだそうです。

                    この穴が大きくなると、内臓が脱出したりして、そうなると危険なので、大きくなるようだったら簡単な手術…というお話でした。

                    こつぶちゃん太りすぎだから、腹圧も余計に書かんじゃないでしょうか。やっぱりダイエット、頑張らないといけないようです。

                    まあ、悪いものじゃないようで一安心です。

                     

                    ところでこつぶちゃん、ものすごい毛量だと先生にびっくりされましたw

                    子犬のころは貧弱な毛並みで、色もなんかへんちくりんで、このまま狸になっちゃうんじゃ…と心配しましたが、立派なポメになったようでよかったです。

                    両親も、毛量やら器量やらを褒められたのがうれしかったらしく、鼻の下を伸ばしています。

                    やっぱりこうなると、サマーカットなんてできないなあ…今までにも増して、夏場の熱中症には気を付けないといけないようです。

                    こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    激痛…
                    0

                      JUGEMテーマ:わんこ

                       

                      毎年この時期になると、こつぶちゃんを連れて動物病院に行きます。

                      ワクチン接種と、フィラリアの予防薬をもらいに行くのです。

                      去年は血液検査の結果、まだ十分に満ちているからワクチンしなくてもいいでしょう…とのことで、ワクチンはなしだったのですが、結局血液検査が高かった。

                      今年は血液検査がない分まあ…まあという感じだけど、それでもやっぱり動物病院はお金がかかります。

                      こつぶちゃんや、前の若ちゃんも生意気に動物保険に入っていて、病気やけがは半額負担してもらえるのですが、ワクチン接種とかフィラリア予防には保険がききません。なのでお財布が激痛になっちゃうんですよね〜。

                      今日も覚悟してこれだけあれば…と思って大枚仕込んでいったのですが、それ以上にかかってしまって、結局カード払いにしました…引き落としが怖い…。

                      ワクチンもそうだけど、月一で与えるフィラリアの予防薬が、一粒3000円近くするんだよね〜。うちの子はポメだから、本当はもう一ランク下のものでもいいはずなのに、おでぶちんだから大き目のお薬になっちゃって、それで高いんだよね〜。情けない…。

                      こつぶちゃんはめっちゃ愛想のいい子ですが、最近はちょっと家族と引き離されそうになるとクンクンいう甘ったれになっちゃいました。今日も血液検査の時に先生に抱っこされたらものすごく拒否った顔をしたのがちょっと面白かったです。

                      まあ、今年もフィラリアの罹患もなく元気でお薬をもらえたのでよしとしましょう。

                       

                      ちなみに、フィラリアの薬をもらう前に必ず血液検査があって、それが腑に落ちないなあ…と思っていたのですが、万一フィラリアにかかっていた場合、血液中に残っているフィラリアが薬によって死ぬことで、心臓なんかにたまってしまう…との説明を受けました。なので、もしも罹患しているならまず抗生剤などを飲まさないといけないそうです。それで一つ納得しました。

                       

                      ところで、こつぶちゃんは相変わらずハッスルしまくりで、全然知らないおじさんの顔をなめまくってました…。

                      いや、動物病院に来ているぐらいだから動物好きなんだろうなあ…というのはわかるけど、おじさん明らかにこつぶちゃんを構いたくってうずうずしていて、ヤダなあ…と思っていたとか、ここだけの話で。

                      人間の子だったら、うちに帰ったら、ペッしなさい!とか言えるんだけど、ワンコだもんなあ…。

                      せいぜい続けて顔をなめられないように気を付けるまでです…。

                      こつぶちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                      shelf
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      blogram
                      blogram投票ボタン
                      search