腰がやばい
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    最近急に仕事が増えました。

    お局になると細かいことをいろいろ若い子に振ることができて楽ちんなことも多いけど、新しい仕事が増えたりすると、いちいち若い子に教えを乞うのもどうよ…と思ったりして、ままならないこともあったりします。

    今日も慣れない仕事で神経をすり減らしながらガンガン働き、それが終わってから鬼のようにシュレッダーしました。まあ一言で言ったらよく働いたということです…。

    パソコンをにらんでいると、目が悪いせいもあり、なんとなく前傾姿勢だし、シュレッダーは立ちっぱでやっているので、腰が何ともやばい感じです。

    すっかり治ったと思っていた右足の神経痛が出てきているようです…右足と左足で、痛み方が全然違うというのは、神経の触っている位置が違うからなのかもしれないけど、何とも納得のいかない感じですな…。

    しかし、右足の方の痛みは本当に悶絶クラスなのでやめてほしい…。早いとこ対処するべきでしょうが、一体何をどうしたらいいのやら。

    まったくもって悩ましい。いっそ仕事をまるっと放棄したい感じではあります…。

     

    ところで全然話は違うのですが、木曜日は帰宅してからプレバトを見るのが楽しみです。

    俳句は定番の面白さですが、今日は華道だったので、なんかこれまた納得がいかないのでした…。

    カーリー先生の流派は草月ということで、パタが長年やっている池坊とは違うというのはよくわかっているけど、それにしても感覚が違いすぎる。

    あれは断じて生け花じゃない。しいて言うならフラワーアレンジメント。それにしたってお粗末すぎる。

    それに、判定をするときには作品を作った人が誰だかわからないようにしている…とは言っているものの、たぶんわかっているんじゃないのかな…かわいい若い男の子に甘すぎる採点だと思います。

    実際、近くで見たら違うのかもしれないけど、遠目にはこの作品とこの作品では何が違う…?と思えるような作品に大差がついていたりします…。

    今日の最低点だった中国女優?山崎紘菜さんの作品は、酷評されていたけどそんなに悪いとも思わない…ああいう生け方、池坊ではありますよ。特に左側のコデマリの流れが素晴らしかったけどな。

    まあ、アートって言っちゃえば、かなり個人的な解釈でも許されるものだから、それで通るのかもしれないけども…。

    日本の美しい伝統である華道を、一人のエゴであんまり安っぽい物にしてほしくないなあとか思ったり。

     

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863117
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search