感性の違い…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    先日、育休中の後輩ちゃんに、部のみんなで少しずつ出し合ってお祝いをしたのですが、そのお返しをいただいてしまいました。

    3時のおやつと、とってもかわいいパッケージのドリップコーヒーです。

     

    そのお祝いを贈るに当たり、パタは金額で参加しただけで、若い子たちが一生懸命考えてプレゼントを買ってくれたのですが、結局消耗品が良いだろうということでお洋服を贈ったようです。

    幹事をやってくれた子は、丁寧に送ったものを写真にとってメールで回してくれたのですが、それがなんだか中学生の子が着るようなボーダーのシャツと黒いレギンス、そして赤いカーディガンでした。

    うん…かわいい、かわいいんだよ…でもなあ。

    多分パタに選ぶ権利が与えられたら、ピンクのふりふりのエプロンドレスかなんかを選んだと思います…。

    甥っ子たちにもいろいろお洋服をプレゼントしたりしましたが、買い物に行くたび男の子のお洋服はつまらん…なんぞと思っていたパタです。

    まあ結局こういうのって好き嫌いの問題なんだろうけどさあ…せっかくのかわいい女の子ちゃんなのに、かわいいお洋服、着せたいじゃん…。

    集金から買い出し、発送までお願いしてしまったんだから、決して文句を言ったらいけないんだけど…でも、どうしてそんな実務的なものを贈るんだろう…と思ったりしたので、この場を借りて愚痴ってみたりしました…。

    でもたぶん、パタが盛り上がってピンクのエプロンドレスを用意したら、若い子たちはダッサ…とか思うんだろうなあ…。

    年齢的なものかなあ。しょうがないのかなあ…。

    何となく釈然としないまま、お礼のラインを送ったりしたのでしたとさ…。

     

     

     うちの執事が言うことには (4) (角川文庫)

    読書報告。高里 椎奈著「うちの執事の言うことには 4」読みました。

     

    うちの執事シリーズを読むと、いつもこれはどこの日本の話だろう…とか思います。パタのあずかり知らないところでは、こんなやんごとないお家柄の高貴でかつ泥臭い生活が展開されているのでしょうか…。

    相変わらず仲がいいんだか悪いんだかわからない主従コンビですが、その中にもしっかりと信頼関係が根付いているようで、今回のお話はいつも無愛想な衣更月っちのかわいいところも垣間見えたりして、なかなか良かったです。

    うん…でも、この人の文章、妙にくどくてわかりづらい…展開を後付で説明しているところがかなりあるのだけど、そんなふうに理解はできないでしょう…と思っちゃう部分が多くて、華美な文章もいいけど、せめて意味は通じてほしい…とか思ったりして…。

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863122
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search