なんだよ…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    最近パタの仕事が増えました。

    それ自体はまあ、ほかの二人の負担が多すぎるので、しょうがないのかなあ…と納得できますが、それにしても納得のいかないことも。

    パタがやっている仕事は、週に二日ぐらい働いてくれるアルバイトの人と交代でやっているのですが、なぜかパタがやるときに限って量が半端なく多い気がします…。というか、ここ数日は確実にそうです…。

    昨日なんて、営業の人がほとんどいなかったから、仕事もないに違いないとホクホクしながら出社したら、山のように積み重なっていてがっかりしました。

    パタは出社するとまずその仕事の量を、相方が来る来ない関係なく確かめるのですが、数日間は本当に少なかったからその流れがそのまま来るはずだと思ったのに、なんでパタのときばっかり多いんだろう…。

    いや、忙しいのは結構好きなんですが。

    問題は、その仕事に圧迫されて、自分の本来の仕事がまったくはかどらないことです…。

    今月は、月末に大きなイベントがあり、その準備のために時間を割かなくてはいけないのですが、今のところ全く無理な状態が続いてます。

    そうでなくても腰がこんなだから、一度にまとめちゃうのは危なすぎるので、ちょっとずつ分配したいのに、本当に全く無理…。

    月末のパタの腰がどうなっているのか、恐ろしい限りであります…。

     

    大きなイベント、ぶっちゃけ引っ越しなのですが。

    部の位置を変えることになり、そのための整理整頓が急務なのです。

    で、昨日だったか、地下にある書庫の様子を偵察に行ったとき、もうこれは到底いらんじゃろ…という書簡ケースを二箱ほど見つけました。

    一つはまあ、自力で何とかなったのですが、もう一つがもうこりゃどうにもならない状態。

    その棚には、落下防止にか、縁のところにゴムが貼ってあり、その重すぎる書簡ケースがどうしてもそのゴムを乗り越えてくれないのです。

    たとえ乗り越えたところで、あの足場に乗りつつあんな重い物を担いだら、パタは転落して腰を決定的に悪くする自信がある…。

    そんなことで、普段顔も名前も存じ上げない会社の裏方の方をわざわざお呼びして、その重い荷物を担いでもらいました。

    それが彼らのお仕事とはいえ、なんか本当に申し訳なかったです…。

    そしておそらくは、若かりし頃のパタが力に任せて担ぎ上げていたその書簡ケース、よくできたよなあ…と、感心というかあきれ返ったり。

    そんなところでも年齢をひしひし感じるのでした…。

    仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863153
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search