ないから…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    妹が甥っ子たちを連れて、先日の会社バーゲンの商品を取りに来ました。

    最近妹はかなり肥えてしまい、パタと母よりもサイズがUPしてしまったのです…。

    だからパタは、以前は会社バーゲンに行くと、同じサイズのものばかりを適当に集めて抱え込むだけでよかったのですが、最近はこれはパタたちのもの、これは妹のもの…と区別しなくてはいけなくて手間がかかってます。

    そうでなくても一応プレタポルテのわが社の商品を何の手間もなく、破格のお値段で手に入れられるのですから、パタは妹にはもっと感謝してほしい物だと思います…。

     

    ところで、パタの勤めているのは婦人服の会社ですが、商品としてはお洋服だけでなく、バッグや靴やアクセサリ、その他小物なども売っていて、特にバッグはいい物が多くて重宝してます。

    最近パタは腰が痛くてリュックばっかりですが、ちょっと前まで会社で調達したバッグばかりを持っていました。

    うちの会社のバッグの難点は、きっちりした革製品なのでちょっと重いことぐらいです…。

    妹がバッグを買ってこいというので、買ってくるときは大体3つ買ってきます。

    今回は、横に広いバッグと柄のついたカジュアル目なトートと、なんか縦長だなあ…と思っていたらリュックになるタイプのバッグだったので、パタはリュックをもらい、母はカジュアルなやつ、妹は夏によさげな横広のバッグを取ったのでした。

    ところがなぜか、父が今度会社バーゲンに行くときには、俺にも買ってこいというですよ…。

    いわく、ショルダーが欲しいそうで、男でも女でも持てるタイプの奴があるだろう!と決めつけるですよ。

    …そんなのないから…。バッグ屋さんならともかく、プレタポルテのお洋服を売っているお店で傍らに売っているバッグに、そんなマニッシュなものはないって…。

     

    父はパタが会社バーゲンに行き始めた大昔から、俺のものがない!とそれは不満なのです…。

    だから女物しかないんだって何度も言っているのに…大きなサイズを買ってきたとしても、やっぱり男性が女性ものを着るのは無理なのです。

    だから父は、バッグなら俺にも…!と思ったのかもしれませんが…無理だということをどのように納得させたらいいのでしょうか。

    まあ…次に行くときは気を付けてみてもいいけど…無理だと思うんだけどなあ。

    ご無体なおねだりをされて、またしても会社バーゲンのハードルが上がってしまったパタなのでした…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863155
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search