ナゾの出血…
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    今朝のことですが。

    出社しようと家を出て、しばらく歩いたら足が痛くなってきました。

    見てみるとすでに結構な血が…。ちょうど靴にあたる部分なので痛かったようです。

    しばらくそのまま我慢しましたが、歩けば歩くほど痛くなるので、結局靴の踵を踏んで通勤しました。

    やわらかい布のペタンコシューズだったからそんな真似もできたけど、パンプスだったら一度家に帰らないといけなかったかもしれません。

     

    ところで、いくら靴が当たるとはいえ前述のやわらかい布の靴、しかも数メートルで痛くなったことを思うと靴擦れとは思えません。

    土曜日に外出した時にできた靴擦れが月曜日に悪さをするとも思えません。

    すると出血するような傷には全く思い当たることがないのでした。

    なんでいきなり出血なんだろう…と首をひねりつつ出社して、とりあえず絆創膏を貼って忘れ果てていたのですが、透析を終えて帰宅してパジャマに着替える時再び?となりました。

    なんだかパジャマのズボンに血がついているのですよ…。

    あ、これ、足の傷の血だ…と思い当たったものの、さらに?となりました。

    朝起きて着替えるまでの間になんでそんな出血するようなことが…てなもんです。

     

    それでパタつらつら考えて、どうやら正解を導き出しました。

    朝着替える時にベッドの上で胡坐をかいた時、ちょっと痛かったかもしれない…。

    どうも、少し伸ばしている足の爪で、反対側のくるぶしあたりをひっかいたようでした。

    足の爪、パタも切りたくてうずうずしているんだけど、短くすると巻いちゃって痛くてしょうがないので、切るわけにいかないのです。

    しかし、そんな程度のことでけがをするなんて…じっくり見たら結構えぐれてました…なんだかまったくトホホな感じではあります。

    まあ少し気を付けることにするとしても、爪までも病院に行かなくちゃいけないんだろうか。難儀だなあ。

    パタの生活には危険がいっぱいなのでした…。

    日常生活 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://patapata.biburio.com/trackback/863156
    TRACKBACK BOTTOM
    shelf
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    blogram
    blogram投票ボタン
    search